シタミチさんが少し遠い人になった気がするという声・・・

今回のブログテーマ「少し遠い人になった気がする」。

私は全然そんな事ないと思っているのですが、そう想われてしまう事がそもそもダメですよね。

なぜなんだろか?

考えて考えて考えてみても、自分自身の事になるとその難解さに迷走してしまう。

 

20年間の保険営業マンを継続してきて初めて「遠い存在な気がする」と想われる壁。

至急で軌道修正をする必要がある。

 

つもり違い

 

ソニー生命ライフプランナーの頃から一貫してブレずに通し続けている考えのひとつに、「私が死ぬか?お客様に保険金を届けるかまで私は担当します」と宣言してきた。

 

担当させていただいているお客様にとって、最も身近で気軽に相談できる相手を目指してきた「つもり」が、つもり違いになっていたのでしょう。

自分自身を見直す必要もあるし、襟を正す必要もある。

 

距離感

 

この距離感という意味を知ったのは、数年前の事。

もちろん単なる「距離感」という言葉聞いたことも話した事もあるが、その意味を知ったのは数年前。

 

「距離感とは、物事の捉える為に、自分と対象の間の遠さ近さなどの距離を掴む感覚。その具体的な空間的距離だけでなく、その自分と対象の間にある「時間的・心理的な隔たりを認識する能力」を言う。視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚の五感を元にした総合的な感覚。」

 

きっと私は、時間的・心理的な隔たりを認識する能力が低下していたんだろう。

言い訳は通用しない。

 

デジタルの進化で私は退化したか?

 

ブログやSNSの更新で、いい気になっていたのかもしれない。

Googleの検索で、さまざまなキーワードでブログを見てもらえて、いい気になっていたのかもしれない。

セミナーのオファーをいただく機会が増えて、いい気になっていたのかもしれない。

 

「こんな事聞いていいですか?」と、担当しているお客様に気を遣わせてしまっている自分。

 

調子にのっていると、今に因果応報は必ずある。

お客様は必ず見てくださっている。

担当者としての仕事を勘違いしていないか?

 

良い時に考え、良くない時には良い時に考えておいた事を実践する時間。

常に考えて先読みしてきた今まで通りに軌道修正する必要がある。




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。