2019年新事業ミーティング@REPSS(レップ)神保町オフィス

この10年でさまざまなモノや事が変化しましたよね。

どれだけの苦労と時代順応をする事で、変わらぬ品質を維持できるのでしょうか。

風化する事、劣化する事、変えられないのは時間と重力だけかもしれませんが、変わらぬ品質とは本当に寸分も変わっていないのでしょうか?

少しづつ少しづつでも、変化しているのではないでしょうか?

 

美容業界を良くする。

美容師さんの環境を良くする。

 

美容師さんの働きやすさを良くする。

美容師さんの働き甲斐を増幅させる。

 

美容師さんが今より断然良くなる為に考える

 

今夜のミーティングは、REPSS(レップ)社の神田神保町オフィスにお集まりいただき、ミーティングが行われました。

 

参加者は私を含めて5名の美容業界関係者。

 

なんの話か?

すでに数名の美容室社長には部分的にお伝えしております、2019年に発足予定の全国規模の新事業について。

 

デザインというクリエイティブ。

美容室経営の哲学。

美容師さん同志の繋がり。

 

美容師さん人口は毎年1万人程の人が増え続け、全国の美容所登録数は25万店を超える大きなマーケットの中で、数字を整理すると、全国の美容室の1店舗あたりの平均人員は約1.8人という状況です。

 

情報収集はインターネット。

その昔の情報源は美容ディーラー。

 

 

トレンド情報も、ケミカル情報も、技術情報も、経営情報も、そして繋がりも、全てインターネットで網羅できてしまう。

 

そこに足りないものだって存在する。

インターネットで情報の全ては網羅できたとしても、美容業界として足りない事もある。

 

本質の追求は小手先ではない

 

徹底的に本質を追求すると、過去の更新と未来の理想は存在するんじゃないかな?と思うんです。

 

最先端のインターネット技術ではまかなえない、美容師さん達の気持ちと美容師さんとしての仕事もやり甲斐は、インターネットでは網羅できない。インターネットの活用は、あくまで「手段」なはずです。

 

手段の追求、方法論の追求、HOW TOの追求、どうやったら上手くいくか?の追求は、本質の追求とは異なる気がします。

 

なぜ?という、最も大切な目的を見失うと、すぐに脱線し高度な手段を求めてしまうかもしれない。

 

方法論の様な、そんな話が身近で散乱していませんか?

けれど、最も興味が湧くんですよね。

本屋さんに行けば、ビジネス本を筆頭に、HOWTO本は売上を伸ばすようです。

 

方法論として、オンラインサロンという形もすごく考えたんです。

けれど方向性からすると、少しだけズレも感じる。

今のこの少しのズレは、未来大きなズレになるんじゃないか。

 

方法論の王道は、ゼロからのシステムの構築かな。

 

クラウドファンディングをしたらどうなるか?

 

すべての公開できるレベルになった時、その導線をお伝えできる時が来た時、クラウドファンディングとして参画者を募ったらどうなるか?

私が存じ上げている美容業界の方々に、できるだけ一人づつお会いさせていただき、クラウドファンディングをお伝えした時にどうなるか?

ホリエモンや西野さんの様なパワーはないけれど、コツコツと本質の追求をする上で、きっとファンになってくださる美容師さんもいらっしゃると信じたい。

 

けれど、クラウドファンディングを実行するか否かはまだ決めきれていません。

どーしましょーか。

 

ベータ版リリースに向けて

 

1月には法人化の予定で、社長も決定しました。

もちろん私ではありませんよw

 

年末年始と考える事が盛りだくさん。

 

あれもこれも、楽しい未来の為なら自然と頑張れる。




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。