習慣を変えるには手段や方法を変える@レップ社内教育

2019年今年の目標の話は会社でしていますか?

会社が決めた目標でしょうか?昨年対比で考える目標設定でしょうか?

自分自身で決めた目標でしょうか?なりたい自分になるための目標でしょうか?

 

目標と言ってもさまざまなケースがありますよね。

仕事の目標、スポーツの目標、ダイエットの目標。

 

昨年を上回る自分になるために、がむしゃらに頑張れば昨年よりは少しいい結果がついてくるでしょう。

がむしゃらに頑張るのも良いのですが、今日は少し違った角度から考えてみましょう。

 

昨年の自分より今年の自分

 

昨年よりも1歳だけ歳を取ります。また1年間を過ごすという事ですね。

昨年は何歳ですか?今年は何歳になりますか?

 

今年の自分と昨年の自分を比較すると、1つ下の後輩の自分と、今年の自分はどんな自分でありたいでしょうか?

昨年の自分と同じ位の様な、変わらない自分が良いですか?

残念ですが、歳だけは1つ上がりますから、変わらない自分ってわけにはいかないようです。

 

私は昨年より良い自分でありたい。

どんな良い自分か?

 

スタッフを成長させたい。

スタッフの目標の達成に貢献したい。

スタッフの生活を向上させたい。

 

仕事における目標を達成すると、いったい何が起きるのでしょうか?

 

お客様が増えるとプレッシャーも比例する

 

ラベリングをするとすれば、私は文系です。けれど、数字に弱いとは言ってられません。

会社で定めた目標を達成すると、自分自身が決めた目標を達成すると、どんな変化が起きるのでしょうか?

 

最終的には「数字」というお客様からの通信簿の評価が高ければ高いほど、お客様からの期待値も、自分自身の所得も上がるでしょう。

 

お客様が増えれば増えるほど、仕事のプレッシャーも高まります。

そのプレッシャーと上手く付き合うために、自分自身を成長させなければなりませんよね。

 

自分の成長を願えば叶う

 

自分自身で何かを求めると、行動に現れるでしょう。

行動の原理は、「内面にある欲求の外面的な現れ」だそうです。

 

お腹が空いたら、何かを食べる。

寒い日だと、暖かい服を着る。

すごく単純な事ですね。

 

仕事ではどうでしょうか?

「何か求めていますか?」

本気で何かを求めていますか?どうしてもそれを求めていますか?

寝る瞬間も、起きてすぐの時も、年がら年中その事ばかり考えるほど求めていますか?

 

その求めている事に夢中になれますか?

 

もしも「そこまでは実は無いんですよね」って方もいるかもしれませんが、安心してください。

夢中になれる事に出会うまでの間、その間だけで提案があります。

 

それが2019年自分自身の「方向性」である「目標」かもしれません。

 

誰かの夢のお手伝い

 

もしもまだ夢中になるほど事に出会っていないのであれば、是非会社の隣の人、会社の上司、会社の同僚、目の前のお客様の夢の実現のお手伝いをしてみてください。

 

誰かのサポートだからといって、手を抜いてはいけません。

仕事ですから、手を抜いてはいけません。

 

夢中で頑張る人の姿は、かっこいいものです。

かっこいい人が高いハードルを越えようとする姿は、本当にかっこいいものです。

 

大声で応援してください。

汗を拭くタオルを渡してあげてください。

水分が必要な時、糖分が必要な時、塩分が必要な時、さまざまな状況でもサポートできるように先回りして準備してあげてください。

 

高いハードルは、サポートしてくれる人、応援してくれる人がいるからこそ、もっと頑張れるものです。

そして、高いハードルを超えられた時には、一緒に大喜びしましょうよ。

 

「やったぜ!」と。

 

昨年の自分より成長したいなら

 

成長したいと少しでも考えるのであれば、難しくはありません。

 

成長したいと思う事は、昨年より少しだけ変化する事です。

どんな変化か?

 

例えば、昨年より30分早く寝る。30分早く起きる。

例えば、1日1時間だけ、ものすごい集中力で仕事をしてみる。

例えば、約束の30分前には到着している。

 

昨年と違う変化を起こすと、今年はその変化に対して必ず昨年とは違う変化が起きるでしょう。

 

先程の例えにあります「1日1時間だけものすごい集中力で仕事をしてみる」を実践してみると、1年間で約240日間仕事をした場合、240時間ものすごい集中力で仕事をした事になりますよね。

 

きっとこれはすごい結果が生まれるでしょう。

 

仕事の習慣を変化させると変化が起きる

 

30分早く寝ることも、1時間だけものすごい集中力で仕事と向き合う事も、もし今まで行っていないのであれば、習慣を変化させてみると、自分自身で実感できる事が多くあるでしょう。

 

その習慣の変化を始める時に、「コツ」がります。

 

それはこんな方法です。

一人でも多くの人に話しましょう。

SNSやブログででも発信しましょう。

 

昨年より成長したいと考えるのであれば、堂々と宣言しましょう。

 

応援してくれる人が増えるでしょう。

自分自身の変化に対して、応援してくれる人が増えるでしょう。

 

今年の自分に期待しよう!




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。