超簡単!美容室を開業したら登録すべきGoogleマイビジネス@レップ西村

美容室におすすめGoogleマイビジネス

今回のブログは、美容師求人動画サイトCM&JOBでシステムマネージャーの西村が書き記した記事です。

REPSS(レップ)社へ入社後、さまざまな急成長を遂げている西村ですが、最近話題のGoogleビジネスについて詳しく書いてくれています。

きっと参考になると思いますし、もしご質問があればお問い合わせページからどうぞ!

では早速!

 

Googleマイビジネスについて

 

美容室を開業するまでは、スタイリスト時代には考えられない程、多くの事を判断し決定されたでしょう。その中でも重要なことの一つである【集客】も多くの時間をさかれたと思います。

 

名刺・ショップカード・チラシ・ホームページ・集客サイト様々な集客ツールがあります。しかし、どれもコストが掛かってきます。出来ることならもうお金は掛けたくないですよね?

 

無料で集客出来るWEBサービスも今は多くの種類があります。

FacebookやInstagramなどのSNS、アメブロなどのブログ様々あり、なにから手をつけていいか判断しにくいですよね?

 

そこで今回は、WEBでの検索といえばGoogle。そのGoogleの公式サービスである、Googleマイビジネスを紹介したいと思います。もちろん全て無料で利用することができます。

 

今まさに開業を準備されている方・すでに経営されている方、
多くの美容室さんに知って頂き利用してもらうと、メリットがあると思い紹介させて頂きます。

 

Googleマイビジネスとは

 

美容室の名前や、「地域名+美容室」で Google検索すると、 検索結果画面に、美容室名・店舗の情報・写真・地図が表示され、下記のように、サイトに飛ばなくてもサロンの情報を閲覧することが出来ます。直ぐに情報を閲覧し、場所はGoogleMAPでわかり、ホームページへも飛べる、ユーザーが知りたい事の案内をしてくれるサービスです。

Google検索で上位検索結果に自社の情報を載せようと思うと、SEOや集客サイトへの掲載が必要でしたが、無料でなおかつGoogleの公式に最新の情報を掲載することが出来ます。これを活用することで、お客様が美容室を探しやすくなったり、注目度を高めることが出来ます。また、有料の集客サイト機能である、ユーザーからの口コミを管理できたり、最新情報の掲載もできたりします。

 

これらは、すべて無料で活用できますので、美容室を経営しているのであれば必ず登録しましょう。

 

Googleマイビジネスで掲載出来る情報

 

 

Googleマイビジネスに掲載出来る事は下記のような情報です。

  • サロン名
  • 電話番号
  • 住所
  • 営業時間
  • 美容室の基本情報
  • 美容室の外観・内観・取り扱い商品・おすすめメニューなどの写真を掲載
  • 簡単に無料のWebサイト
  • インサイト(検索された方法/閲覧数/ユーザーの行動等)
  • クチコミの管理・返信

 

Googleマイビジネスの登録方法

 

美容室におすすめGoogleマイビジネス

 

https://www.google.com/intl/ja_jp/business/

 

Gmailを用意しログインして下さいその後に、
Googleマイビジネスのトップページにアクセスし、画面右上の緑のボタンの【ご利用を開始】をクリックします。

 

美容室名の入力

 

ここでは、【英語表記とフリガナ両方入れて頂き+美容室】を入れるとよいでしょう。

ユーザーが「エリア+美容室」で検索した際に、GoogleMAP上に候補として出る可能性があります。

スマートフォンで検索すると自分のいる場所から近くの美容室をリストアップするときにも候補としてありがります。飲食店を探す際に利用した事がある方もいるのではないでしょうか?

 

ビジネス所在地

番地の箇所に市区町村・番地・ビル名・部屋番号を入力して下さい。足りない場合は、行の追加を押すと2行目が出てきます。

 

出張型の美容サービスを行っている方は □ にチェックを入れると良いでしょう。

 

MAP修正

番地など入力していてもたまにMAP上で、ずれがある場合があります。右下の拡大ボタンなどを押して確認しましょう。

 

ビジネスカテゴリー

ここで注意していただきたいのが、「美容室」では登録できません。美容と入力すると、候補として美容院が出てきますので美容院を選択しましょう。Google側で美容室=美容院と認識してくれます。

 

ユーザー連絡先

電話番号とウェブサイトのURLを入れましょう。

開業してまもない方は、ウェブサイトが無いかもしれませんがその場合、一番下の無料ウェブサイトを作成するを選択すると、簡単に作成できます。こちらは、また別の記事で詳しく解説したいと思います。

 

情報入手

こちらは、どちらを選択しても大丈夫です。Googleの有料広告(リスティング)の仕方などの情報が届きます。

 

最終確認

最後にこちらを確認して終了ボタンを押しましょう。
気をつけたいのが、Googleマイビジネスだと機能の制限などが出来ず、全てのサービスがついてきます。その中にクチコミもついてきますので、注意しましょう。

 

Googleからの確認方法

 

こちらは、実際にその美容室があるかどうかをGoogleが確認する方法の選択です。
電話を選択すると、自動で直ぐにかかってきます。ハガキを選択すると、郵送でコードが送られてきます。

 

こちらで承認がされると、実際にGoogleの検索結果に反映されます。

 

Googleマイビジネスの使い方

 

初めて登録したのにすでに写真が入っている!という方もいらっしゃると思います。これは、Google側がインターネット上の情報を自動で集めてきているからです。

登録が済めば、これらの画像などを変更することが可能となります。自動では間違った画像が登録されていることもあり、ユーザー側が誤解をうむ可能性もあります。

 

写真の追加

 

 

Googleマイビジネスの管理画面にログインし、赤枠の「写真」を選択し写真を追加することが可能になります。
その際に、外観・店内などのカテゴリーに分けることも可能です。また、動画を追加することも可能となります。

 

投稿の追加

 

 

赤枠の「投稿」を押すと、Googleマイビジネス内で情報発信をすることが出来ます。

 

まず、上部のカテゴリーで「最新情報・イベント・クーポン・商品/サービス」を選べます。美容室では、全て当てはまると思いますので、それぞれで投稿して見るもの良いでしょう。

 

次に写真か動画をアップし文言を1500文字以内で入れられます。ここでは、カテゴリーにそったコンテンツを入れましょう。

 

最後に、任意でボタンを追加でき、自社の予約ページやクーポンページ、ホームページなどに飛ばすことが可能です。

 

投稿を更新すると、Google検索の方にも自動で更新されますので、露出を高めたいなら頻繁に更新するのもいいですね。

 

クチコミ

 

クチコミのボタンを押すと、書かれたクチコミに対して返信することが出来ます。

美容室の集客サイトと違い、クチコミは基本全て表示されます。クレーム紛いのクチコミも掲載されてしまうので、返信をすることでカバーするようにしましょう。

クチコミの点数もGoogle検索に反映されるので、来店頂いた方に書いて頂くよう促すことも、WEB上での評判を高めることにつながるでしょう。

 

Googleビジネスまとめ

 

美容室をWEBで検索することは、もはや当たり前になっています。その中でGoogleは検索において王道です。

 

そのGoogleの公式サービスを無料で使えるので、活用しない手はないと言っても過言ではないです。お金をかければ、集客サイトのランクアップができますが、開業直後はいかにコストをかけずに発信をしていくことが重要です。

 

このサービスは、意外と利用していない美容室さんも多くあります。スマートフォンで検索しMAPで探す、この流れはどの業界のユーザーでも一般的になっています。それらをスムーズに行えるようサポートするのがGoogleマイビジネスです。

 

 




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

西村 健

REPSS株式会社所属、CM&JOBのシステム全般・各メディアブログの運営等を担当している西村です。 美容業界のWEBを専門とし、美容求人サイトCM&JOBや美容室のホームページ・ブログサイトなどの構築も手がけ、コンテンツの書き方のセミナーも展開。 私の記事では、美容室でも簡単に実践できるWEBのハウツーや集客・求人に利用できるサービスの解説を中心に執筆しております。