ベーシックトレーニングプログラム①セールスプロセス@レップ社内教育

2019年1月7日に新人が入社しました。

REPSS(レップ)社では新卒採用は行っていません。

即戦力の中途採用を中心に新人教育をし、前職の経験のアップデートをするべく、REPSS(レップ)社としての営業の基礎や基本的な思考を伝えています。

 

この記事を読んでいる営業職の方、営業会社の方々の会社では、どのような営業教育がありますか?

 

BTP①セールスプロセス@レップ営業教育

 

会社には教育があって「あたりまえ」と思う方も多いかと思います。

もちろん美容室でも、教育の無い雇用系の美容室はほとんど無いでしょう。

 

では、営業会社はどうでしょうか?

どの様な営業教育があるでしょうか?

 

入社して間もなく「同行営業」?

商品知識を詰め込むデスクワーク?

 

営業を新人に説明する。

もし難しいと考えたら、教育を受ける新人はきっと入社した後すぐに、大きな不安を抱える事になりまねません。

 

営業教育のスタートは全体像

 

レップでは、営業を頭で理解する為に、営業の「方法論」の全体図を先に伝えます。

もちろん「方法論」を知っただけで、売れる営業マンに成長するはずはありません。

大切な事は「方法論」「手段」「やり方」ではなく、「方向性」です。

 

美容師さんのカット講習と同様に、営業にもベーシック講習があります。

 

そのベーシックをセールスプロセスと言っています。

 

セールスプロセスの理解

 

営業には一連の動き、スキームがあります。

 

「APーAPーF/FーPーCーNーα」

 

①AP=アポイント

②AP=アプローチ

③F/F=ファクトファインディング

④P=プレゼン

⑤C=クロージング

⑥N=ニュービジネス

⑦α=??

 

「最低限」知っておく必要のある動きがこれです。

 

営業を頭で理解すると格段に成長が早い

 

私が考える新人営業マンがやってはいけない事の中に「同行営業」があります。

入社して数日で行う「先輩の同行」を経験させて、いったい何が分かるのでしょうか?

 

「すごいですね」「分かりました」程度の感想でしょうか。

 

もし「先輩の同行」をするのであれば、そのアポイントは何の目的なのか?何を達成する為のアポイントなのか?を明確にしておく必要があると思うのです。

 

「APーAPーF/FーPーCーNーα」

 

まさかですが新人を営業先に初めて同行させるタイミングで「プレゼン」だとしたら残念です。

過去ブログにも書きましたが、営業マンのセールスプロセスで最も力を入れないプロセスは「プレゼン」ですからね。

 

継続的に売れ続ける営業の秘訣

 

体調の良し悪しは人間ですからあるでしょう。

けれど気分の上下で、仕事の結果が大きく波を打つのは良いこととは言えませんよね。

 

売れ続ける営業マンは、風邪をひかないのでしょうか?悩みはないのでしょうか?いつも冷静沈着で熱い闘志を持ち合わせているのでしょうか?

 

実は売れ続ける営業マンは、大切なプロセスを持っています。

それは「APーAPーF/FーPーCーNーα」の中の「α」という存在です。

 

これこそが、売れ続ける営業マンの秘訣なんです。

 

今月新人営業教育を私が直接行っていくので、随時ブログにもアップしていこうかと思います。




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。