個人ブログを書いていた時に学んだ多くの事@レップ千葉

お客様から聞く千葉の話は、嬉しい事に本当に高い評価をいただけています。

「千葉さんに任せて良かった」「千葉さんは安心できる」などなど、私にとっても本当に嬉しい言葉の数々を頂戴しております。

 

本当はもっと褒めたい事がたくさんあるのですが、今回のブログ記事の冒頭で、私と石井さんを軽くディスっているので、これ以上褒めるのは止めましょうw

 

そんな千葉も以前は個人ブログを書き続けている時がありました。

今回の千葉ブログも期待してください!

 

継続は力なり

 

最近、どうも視界がぼやけるなぁ、花粉かな?なんて思っていたら視力がガツッと落ちていた千葉です。

弊社代表の下道や取締役の石井は老眼ですが、私はまだ大丈夫みたいで、単純に視力低下のようですw

 

最近はここで書かせてもらっているブログ。

ここに記事を書いていく事になった経緯もありますが、以前個人ブログとして「ICHIBA」というブログサイトを開設して、そこでブログを書いていたんです。

 

約1年の間に100記事くらい書いていたので3〜4日に1記事くらいのペースですかね?

 

当時は今よりもブログを書くことが主流というかメジャーな感じだったので、ほぼ勢いで書き始め、ぶっちゃけあんまり効果が出なかったので考えるところもあり、スパッと辞めちゃったんですよね(途中からランニングを初めて、ランブログみたいになってしまったので辞めたのもありますw)

 

それ以前から現在までコツコツコツコツとブログを書き続けている下道はすごいなって思います。

 

当時同じようにブログを書いていた方たちの中で、現在も同じように続けられている方ってどれくらいいるのかな?なんて思ったりします。

 

ブログって今でも何かを伝える手段、集客や求人の一つのツールとして有効だと思っているんですが、実際に短い期間ですが続けてみて、感じたことを書いていきたいと思います。

 

何をするにでも大切な事

 

ブログが続かない、中々結果が出ないなど色々声を聞いたりしますが、まずはとりあえずでいいので始めてみるのがまずは大切ですよね。

 

結果が出ない、続けられるか分からないっていうのは始めてみてから起こる問題で、やってもみていないのに続くかどうかなんて判断できないですよね。

 

そう思って勢いで始めてみたんです。

 

必要か不必要か?でいったら必要。

であればまずはササッと始めてみちゃうってのは有りなんじゃないかと(笑)

 

マトリックス型思考

 

話は少し飛びますが、一つの物事の結果・成果を求める時にまず行動から起こすか、熟考してから動き出すのか。

 

「マトリックス型思考」という言葉をご存知でしょうか?

 

私自身もこの歳になって初めて聞いた言葉なんですが、マトリックスという言葉の意味をネットで調べると、「母体」やら「軸と行」と書いてあります。

 

ナンノコッチャなんですが、様々な捉え方があるみたいで、方眼紙みたいなイメージだと思ってください。

 

縦軸は行動、横軸は思考と置き換えると「思考が先か、行動が先か」「その事柄に対して行動と思考をどう織り交ぜて行くか」をその事柄毎にどう柔軟に対処していくか?という考え方、進め方がここでいうマトリックス思考と思ってください。

 

クレーム対応などは早急な対応が必要なため、まずは迅速な対応、行動から始まりますかね。

大きなプロジェクトなどはしっかり熟考してからの行動になりそうなんで、先に思考がくるかもしれませんね。

 

ブログの思考

 

ではブログはどうなのか?

あーだこーだ考える前に始めてしまえば、続けていくしかないですよねw

 

必要だと思ったらとらあえず始めてみる。

ここでは先に行動でいいんじゃないでしょうか。

 

ブログの上手な文章や書き方、ルールや成果は後からついてくるものだったりします。

元々何かを書くって行為はあんまりやってこなかったので、考えても仕方がないと思ったんですよね。

 

考える前にまずはやってみる事、その行動がまずは大切だと思うんです。

始めたその後にどうバージョンアップしていくか?

行動の後にしっかり思考していけばいいんじゃないかと思うんですよね。

 

どうやって継続させるか

 

やってみたはいいけど、どうやって継続するのか?これも大切ですよね!

 

継続は力なりというとっても大切な言葉がありますが、力になっていると実感できるのは継続があってこそですよね。

ではいかに継続させるのか?どうモチベーションを維持するのか?

 

インスタやフェイスブック、ブログもそういった部分が少なからずあると思うのですが、私が続けるモチベーションを保てたのは、いかに自己満足度をあげるか?これ結構大切だと思ってるんです。

 

言い方を変えると、いかにこの面倒くさい作業を楽しんでやっていけるかです。

 

私の場合は意外と文章を書くのが苦手ではないということがわかりました。得意でも無いんですがw

書けば書くほど色んな言い回しや書き方が身についていって、文章を書くこと自体はそんなにいやな作業ではなくなっていきました。

 

どうやったらカッコいい文章が書けるか?

わかりやすい文章が書けているか?

読んだ方からのリアクションはどうか?

など、色々考えながら自分の中でブロクの内容をカスタマイズし、バージョンアップしていったんですよね。

 

ご覧いただく方の評価ももちろん大切ですし、最終的にはそこが無いとビジネスブログは書く意味すらないかもしれませんが、まずは自己満足で十分なんじゃないかなと思います。

 

最初は堅っ苦しい文面だったブログも、だんだんと柔らかい、文章に自分らしさが出できたように感じますし、徐々に反応もいただけるようになり、ちょっとずつ楽しさが増してくるんですよね。

 

「食のブログなんてやってる意味ない。」なんてよく耳にしますが、書いてないよりよっぽど書いている方がいいと思うし、数あるブログの中にたまに外しみたいな感じで書くのは、むしろ幅が広がっていいんじゃないかと思ったりします。

 

自分の場合、ランのブログが楽しくなってしまい、目的をだいぶ見失った時期もありましたが、書いてないより書いてるほうがいいんじゃない?と勝手にポジティブに考えてモチベーションを保っていました。

 

ブログを書いていて失敗から学んだ事

 

せっかく書いているブログ。

何のために書いているのか?

誰に向けて書いているのか?

そこを明確にして、方向性を見失わないようにしないと、ただ続けていても望む結果には近づかないんですよね。

 

私の場合は、下道が元々経営者の方に向けたブログを書いていたので、内容がなるべく被らないよう、これから事業主になる方に向けた、開業関係のブログを書こうと始めました。

 

開業セミナーも開催して行こうというタイミングだったので、それとの相乗効果も狙ってのブログだったんです。

 

しかし書いていくうちに伝えたい事と伝える相手にズレが生じてきてしまい、結果的に誰をターゲットにしているブログかわからなくなってしまい、これ以上続けていても効果が薄いなと感じて、ブログを更新していく事を辞めたんです。

 

目的や相手を見失った事を続ける意味がなかったんですよね。

 

実際にやってしまいがちですよね?

 

お客様に向けたブログの合間に求人の情報を挟んでみたり、講習に行ったと書いてみたり。

先にも書いたとおり、やらないよりやったほうが絶対にいいです。

 

1年間続けてみてブログの大変さや面倒くささもある程度理解しているつもりなので、継続している方のその力はすごいなぁとも思っています。

ただ、せっかくやり続けていくのであれば、より効果や成果を求めたいですよね。

そのためにはどうしたら良かったのか、失敗はしたけれど多くの事を学べたと思っています。

 

最低限のルールは必要です

 

より多くの方に見てもらい、反応や評価をいただく。

ビジネスとしてのブログであればその為に書いていますよね。

 

より効果を出すためにはどうしたらいいのか?

どれくらいのペースで更新していけばいいのか。

 

一つの記事は何文字くらい書いた方がいいのか?

アメブロ、ワードプレス、ホットペッパーなど、どこに書くとどんな効果があるのか?

キリがないのでここには細かくは書きませんが、何気なく書いているようで、実は幾つかのルールに基づいて書いています。

 

このブログももちろんそのルールに則って書いています。

自己流も悪くないですが、より効率的にするのであれば必要ですし、SEOなんかも下手すれば半年前の対策が古くなってしまっているかもしれません。

なので、より詳しい人、専門的な人からのアドバイスは一番大切にしていたと思います。

 

ブログを書いてみて大変に感じていた部分も多々ありますが、マイナスな事は一切と言っていいほどなかったように思います。

 

知っている事とやっている事。

やった事があるのは大きな違いがでるのでは無いでしょうか?




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

千葉 実

美容師・美容ディーラーの経歴を経て、REPSS株式会社という美容業界に特化した保険/求人会社に所属しております。 美容室の開業、経営のお手伝いをしています。普段は基本、お客様や、ディーラーの方からご紹介頂く「紹介営業」で活動していますが、より多くの独立開業やサロン経営に携わる事ができればと思い、独立開業セミナー等開催しております。