美容師さんどう思いますか?一定所得がある場合は「年金減額」検討中だと!

おいおいおい。

マジですか。

大丈夫か日本?

 

「先生」と言われる人たちが言っていた、「年金は自分に返ってくるもんだから」が崩壊しそうな気配。

 

これじゃなおさら「社会保険」に真面目に加入している人たちは、嫌気が差してくるんじゃないか。

義務だから、ルールだから、あたりまえだからは、本当に通用するのか?

 

私としては、今の年金受給者の方々に充てられるだろうと思っていますし、まさか自分に返ってくるなんて思っていませんよ。私一応FP(ファイナンシャルプランナー)なので、ちょっと知ったかぶりしていますが。

 

60歳以上で仕事していたら年金減額案

 

まずはこのニュースを。

 

「在職老齢年金の廃止検討」(YAHOOニュース)

 

読んだ??

 

簡単に言えばこういうこと。

◎60歳〜64歳で仕事をしていて、年収336万(月28万×12ヶ月=336万(ボーナス含)以上あるなら年金減額。

◎65歳以上で仕事をしていて、年収564万(月47万×12ヶ月=564万(ボーナス含)以上あるなら年金減額。

 

これで政府の財政は「1兆1000億円」年金支出が抑制できるらしいんです。

 

抑制する?

いったい誰の為の、何の為の年金なんでしょうか?

 

iDeCoもやNisaも問題か?

 

年金は安心神話を信じますか?

まさかまさかですが、iDeCoやNisaやってませんよね?

あの止められないヤツ。

金ピンチだから返してって言っても、満期年齢まで返してくれないヤツ。

 

これも問題になっているみたいです。

 

「確定拠出年金加入期間を65歳まで延長の方針」

 

読んだ?

 

美容師さん年金に頼っていられませんよ

 

美容師さんで、60歳で「完全引退」する人はどのくらいいるんでしょうか?

一般企業で、60歳で「完全引退」する人はどれくらいいるんでしょうか?

 

むしろ、60歳や65歳で年金に頼らずに引退できるほど所得を作れる人は、どのくらいいるのでしょうか?

 

この際、65歳で1億円の貯金(退職金)があれば、65歳以降の所得0円で、満額年金暮らしが最も賢い気がしてきた。

 

美容師さんも自助努力を!

 

国に頼らず貯めましょう!

 

目標!

65歳までに1億円を作る!

 

仮に現在40歳だったら。

40歳〜65歳までの、25年間。

 

1億円÷25年間=年間貯金額400万円

年間貯金額400万円÷12ヶ月=月々貯金額333,333円(約34万円)

 

毎月貯金額:34万円

 

ん?なんかイケる?

と思った美容師さんもいるんじゃないですか?

 

個人で貯めるか法人で貯めるか

 

ここで課題。

税金がネックだ。

 

さて、目標を決めたらあとは手段。

 

私の様に「保険の技術」を持っていれば、あの手この手は考えられる。

けどまさかですが「技術の無い人のアドバイス」を信じたりしていませんか?

 

「保険に入りすぎると、将来苦しめられる?」

 

風の噂で聞きましたが。

 

保険は保障。

そりゃそうだ。

 

何かあった時の保障。

何もなかった時の保障。

 

この記事を読んでくださっている皆さん「貯めましょ!」

 

美容室社長であれば、IPO(株式公開)を目指していないなら、総資産上げるのもいいですが、給与ちゃんともらいましょ!

 

給与の相談、お金の貯め方の相談、美容室スタッフ向けお金の勉強会。

オファーいただければ、ボウズ頭のおっさんが現れますw

 




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。