自ら動いて勉強をする美容師スタッフさんの話@レップ千葉

REPSS(レップ)社には「私を筆頭に」イケメンが揃っていますがw、私の次にイケメンの千葉はなかなかの文系でして。

しかも「まーまー」継続する力も備わってきました。

ブログに関しては「鬼社長」の目が届くのでやむを得ず続けているのかもしれませんが、いつも予定より早く書き上げてくるので、その努力に応じて私も早くアップしようと、千葉の心を読み取ってアップしています!

 

今回の記事は、先日REPSS(レップ)社にお越しいただいた美容師さんの事。

私も会ったことのある美容師スタッフさんですが、スゴイですね、わざわざ弊社まで勉強しに来るなんて!

 

それでは千葉記事をどうぞ!

 

GWは家族サービス

 

美容師のみなさんにはあまり関係のない所ではあったかもしれませんが、大型連休も終わり、世間も通常モードに切り替わって、休みボケも緩和してきた頃でしょうか?

10連休は美容室にとってプラスになったのでしょうか?

連休も大型すぎると、それほど影響はないんですかね、どうなんでしょうか?

 

美容師さんにとって長い休日は取りづらいかもしれませんが(実は私も昔美容師でした)、REPSS(レップ)社ではある意味強制休暇だったので、私はしっかり家族サービスさせていただきました。

 

直接お会いしている方はご存知かと思うのですが、私の家は仙台にありまして、妻子は仙台に在住してるんです(あ、家庭は円満ですのでご心配なく!)。なので、連休などは全力で家族サービスさせていただきました。

 

車の走行距離は1000㎞を超える移動をしましたが、これくらいやっておかないと妻や子供達からクレームが入ってしまいますからねw

安定して充実した仕事をする上で、家族の理解があるのは必須だと思っているので、そこは今後も外さずに行きたいものです。

 

GW明けの美容師さんブログ勉強会

 

先日、美容室スタッフさんからブログの勉強をしたいと依頼があり、しばらく私が対応させていただいていたのですが、より具体的な情報や方法を知りたいとの事で来社いただき、私のデジタル師匠でもある弊社システムの西村に協力してもらい、ちょっとした勉強会をしました。

 

通常、ブログサイトやホームページの作成といった場合は有料で承っているのですが、今あるサイトをより有効的に活用したいという事や、オーナーではなくスタッフから自主的にそういった声が上がり、勉強したいと自ら依頼があった事もあってこちらとしても嬉しくなってしまい、西村に協力してもらう流れになりました。

 

先にお伝えしておくと、今後同じ様な依頼があったとしても、同じように対応はできない可能性もあるのでお伝えしておきます。

 

ただ、こういった声が集まって来るようであれば、スタッフ向けのブログ・web講習やセミナーを開催するのもありかな?なんて思ったりしています。

 

自主的に動くことの凄さ

 

今回はブログの勉強というテーマで行動を起こしたスタッフがいたわけですが、注目すべきは自ら考えて行動に移した所なのかなと思っています。

会社やサロンから指示があって、そこに対して勉強をしてサロンでアウトプットを上手にできるスタッフは多くいるのではないかと思います。

 

でも、自ら考え行動を起こすスタッフって、どれくらいいますかね?

 

私自身がどれくらいできてるかと考えてみても、それほど動けていないなぁと反省しなきゃいけない所ですが、、、

自主的に動くためには何が必要なのかな、と考えてみたんです。

 

美容室のブログを構築すること、インスタなんかもそうですが、上からのトップダウンと捉えている場合は多分自主的な行動には移らないですよね。

 

その物事をどれだけ自分事として捉えることができているか?

その物事の本質・目的は何か?

そこをしっかり把握して理解できているからこそ、自主的な行動が生まれるのではないかと思います。

 

ブログの方向性

 

今はあまり見かけなくなりましたが、何を食べたかどこに行ったかばかりのブログって、一昔前は多かったですよね。

ブログを書いてって言われたから、作業としてブログを書いているんです。だとこうなってしまうかもしれません。

 

何のために、誰に、何を伝えたいかがすっぽり抜けてしまっていますよね。

 

これは私自身、以前書いていたブログでやってしまっていたんですけどねw

最初は自己紹介の一貫として、ランニングのブログを書いたんですよね。そしたら楽しくなってしまい(笑)だんだんとランニングブログが増えてしまい、本来見てもらいたかった層とは違うところに向かってしまったんです。

 

本質を見失う、いわゆる迷走ってやつですねw

 

美容師さんのブログでしっかりと目的を見失わずに継続できていると、より効果・結果を出すためにはどうしていったらいいのか?このスタッフさんはそこが明確だったので、今回の勉強会に至ったわけです。

 

ブログはあくまで「方法」なんですよね。

本質は、ブログを書くことや継続すること以上に、なぜブログを書いて発信するのか?ってとこ。

 

主観でつまらないと思っても効果的かも

 

同じ様な記事や同業者が見ても面白くもない記事ばっかりのブログやインスタってどう思いますか?

ぶっちゃけ私もつまんないな〜って思うサイトやブログは結構あるんですが、それでむしろ良いんですよね。

 

なぜならその方にとって、私はターゲットでは無いからです。

 

別に私がつまらないと感じても、その方は痛くも痒くもないんですよね。

ターゲットにしている層から反応があって、集客や問い合わせがあればそれが結果なので。

 

同じようにオシャレに見えることが優先か?

グーグル先生に上位表示してもらえるようにすることが優先か?

最近はほとんど見かけませんが、スーパーオシャレなホームページだけど、これどこクリックすりゃいいの?みたいな。

自己満足だけで終わっている典型ですよね。

そこまでターゲットを絞り込んでの戦略だったら別ですが、そうではない気もしますよね。

 

美容師さんが見て、センスないな~このチラシ。みたいなチラシでメチャクチャ結果を出しているサロンも実際にたくさんあるのが現状です。

 

色々実行して、検証してを繰り返してそこにたどり着いたんだと思います。

そういったことも勉強して、追求していかないとたどり着けないのかもしれませんよね。

 

自主的に動く集団があったら

 

最強の集団ができますよね!

今回の話を例に挙げると、ブログの必要性を感じ、サロンでやっていこうと指示を出したのがオーナーだとして、それをより効果的にするためにスタッフがそれぞれ動いていく。

 

0から1を作るのがオーナーで、それを2や3にしていくのをそれぞれが動ける体制が整っていくと、強い仕組みやより効果的なブログが構築できそうですよね。

 

そうなるためには考える癖付けも必要でしょうし、初めの1を生み出したオーナーがどれだけ目的や本質をスタッフに伝えられるかも重要ですよね。

 

しっかり目的が伝わって、何の為にやっていくのかが明確になっていることが大前提にあって、そこからスタッフが動くか動かないかは、そのスタッフ自身の意識の問題でもあるんですが、その意識を高めていくこともできるはずですよね。

 

そうなっていくためにもいくつかの段階を踏む必要があるはずなんです。

私自身も気をつけなければいけませんが、結果を出している方って、そこに至るまでに必ず段階を踏んでいるんですよね。

 

成功には段階があると思う

 

仮に3店舗の美容室を経営しているオーナーがいたとして。

そのオーナーさんも最初は必ず1店舗からスタートしているはずですよね。

同じことがブログでもなんでも言えると思うんです。

 

最初から完璧や結果を求めすぎると、継続できなくなってしまう恐れもありますから、焦らずじっくりいかに継続していくかが重要ですよね。

 

ランニングを2年前?くらいから個人的にしているんですが、初めは1㎞も走れなかったんですが、今では10㎞くらいであれば普通に走れるようになりましたからね!スピードは遅いですがw

 

継続して続けていくと、いつの間にか力がついているんだなぁと実感しております。

更に目的や目標が明確であれば、もっと力がついていきますよね。

 

話が右往左往してしまいましたが、私自身も今回の件でいい意味で色々気付かされたことがあったので、記事にしようと思った次第です。

 

自ら動くモチベーション、意識をもって仕事に望んで行きたいと考える事ができた出来事でした。

 

ちなみに前回のブログが2月くらいで止まっていたんで、しっかり書いてくださいねって言っときましたw

頑張ってくださいねー!!




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

千葉 実

美容師・美容ディーラーの経歴を経て、REPSS株式会社という美容業界に特化した保険/求人会社に所属しております。 美容室の開業、経営のお手伝いをしています。普段は基本、お客様や、ディーラーの方からご紹介頂く「紹介営業」で活動していますが、より多くの独立開業やサロン経営に携わる事ができればと思い、独立開業セミナー等開催しております。