美容室を大好きになったママ美容師さんとの出会い@レップ森本

森本は最近、女性美容師さんからの相談を多く受けているそうです。

きっと話しやすいんでしょうね。

 

美容業界全体を見れば、総美容師数の約60%〜70%が女性という業界でも、森本の様に女性目線の記事を女性が書くというコンテンツは少ない様です。しかも、リアルな現場からの声ですから、ググって書き写した内容とは違います。

 

今回の記事も、とっても興味深い内容です。

 

美容師求人の目的・目標・手段

 

こんにちは。CM&JOBの森本です。

7月半ばになりますが今年はなかなか梅雨もあけず、寒い日が続きますね。

 

以前にもブログで紹介をさせて頂いたのですがREPSSでは月に1回、若手スタッフだけが集まっての勉強会を行っています。その中で先日こんな話がありました。

「目的」と「目標」と「手段」の違いは?

気づけば目標だったものが目的にすり替わっていた。なんて経験は皆さんありませんか?

私はよくあります。

 

千葉も先日ブログで書いていました。求人の目的について。

美容室社会保険や求人で目的と手段は合っていますか?@レップ千葉

 

目標を達成することに満足したり、目標を達成する手段がうまくいったことに満足したり。

そこで満足して、目的を見失うことってありますよね。

 

美容師求人の目的

 

求人を例にしてみると

目標:2名採用したい

手段:求人サイトで募集を行う

 

この時の目的は何でしょう?

・出店をしたい。

・スタッフの売上を上げて稼がせてあげたい。

・店舗展開をして会社を大きくしたい。

・人員を補充しスタッフの負担を軽減させたい。

 

目的はサロンによって様々なはずです。

でも、採用できたこと、求人をスタートしたことで目的を見失うなんてことありませんか。

弊社スタッフで話をしていても「目的」と「目標」と「手段」の認識が違ったり。

例えば、マネージメントと言う言葉1つとってもそれぞれ考えが違ったり。

 

目的と目標と手段の違い

 

「目的」と「目標」と「手段」の違いについて話をしたばかりなのに、先日私は千葉に言われました。

「それをする目的は何なの?」

と言われたことに対して千葉の質問に答えたあと、「あれ?これ目的じゃないですよね?目的はこれですよね?」

と千葉に確認をして気が付きました 笑

「あーまたやってしまった。」

と思いながら、いつも向きを整えてくれる千葉や吉里の存在を本当に有り難く思います。

 

「何でそう思うの?」「その目的は?」

もう分かんないよー。と思いながらも日々考える訓練をしています 笑

 

認識を合わせる事から

 

皆んな育ってきた環境が違うのだから、言葉のイメージや思い描くものが違って当たり前。

でも一緒に目的を達成する為に取り組むのであれば、認識を摺合せながら向きをそろえていかなければいけないのだなと感じた勉強会でした。

そんなことを考えている中で私が出会った素敵なママ美容師さんについて今日はブログを書かせて頂きます。

本題まで長くなってしまいましたね 笑

 

なぜ本題に入る前に上記内容を書かせて頂いたかと言うと、このママ美容師さんが働く美容室をなぜ大好きになったのか。美容室の考えと同じ向きで仕事が出来ているのか。その方向性の大切さを今日はブログにさせて頂きます。

 

ママ美容師さんが美容室が大好きな理由

 

美容師求人掲載の準備で動画撮影にお伺いした際にママ美容師さんが私に話してくれたこと。

 

「うちのお店は本当にいい人ばかりなんです。大好きなんですよねー。こんなにスタッフもお客様も楽しそうにしている美容室は初めてなんです。」

 

という言葉に私自身が嬉しくなってしまうほどでした。

何時間でも語ってくれるんじゃないかと言うほど美容室を好きな理由をお話してくれました。

 

転職先の美容室が大好きな理由

 

・ネガティブな言い回しが一切なく、いつも前向きなところ

・お客様も交えてサロンにいる皆んなで話をして笑顔が絶えないこと

・1人1人に合った働き方でサポートしてくれること

・子育てをしながらスタイリストを目指せるよう技術指導をしてくれること

・無理な入客をさせることがなく、仮に入客をして失敗しても全力でカバーしますと言う優しい言葉

 

など、今紹介したことはほんの一部で、このママ美容師さんには美容室が大好きな理由が沢山ありました。

自然と出てくる言葉。表情を見ていても心からそう思うママ美容師さんの気持ちの強さを感じました。

そして、美容室の考えに共感をし、同じ方向を向いているんだなと。

 

なぜママ美容師さんは美容室を大好きになれたのか

 

正直、本当に凄いなと思いました。

こんなに大好きになってくれるスタッフさんと出会えて美容室社長は幸せだなと思いました。

 

でもよく考えてみると、こんなに美容室を大好きになってくれたのは、美容室社長やスタッフがいたからこそですよね。そんな環境をこの美容室社長が作り上げてきたのかなと思いながら、ママ美容師さんとお話をした後に美容室社長にもインタビューをさせて頂きました。

 

美容室社長にインタビューをして私が思ったことは、「だからママ美容師さんはこんなにも美容室を大好きになったのか。」と納得でした。

 

今のあなたのままで大丈夫

 

その社長がスタッフにお伝えすることは、「今のあなたのままで大丈夫です。」

 

ただそれだけだと言うことでした。働き方も考え方も全くネガティブなことを言うことは一切なく、スタッフ1人1人が自分らしく働けるやり方を全員が協力する体制が出来ている。

言葉だけでなく、それが行動として現れていること。そこに働くスタッフが感謝の気持ちを持ち、楽しく働くことが出来ていること。

 

でもそれだけだと、ただただ働きやすいだけ。

こんなにも同じ向きを向いて頑張れている理由は何なんだろう、と私なりに考えてみました。

 

ママ美容師さんと美容室社長の方向性の一致

 

私は、この方向性が一致しているからこそ、ママ美容師さんが美容室を大好きで同じ想いで働けていることに気づきました。それは、ママ美容師さんと美容室社長のコミニュケーションがあるからこそ。そして、サロンの「目的」と「目標」と「手段」が明確で同じ認識を持っているからこそなんだと思いました。

 

美容室社長とお話をしている時に美容室社長が話してくれたこと。

それは、今のお店の現状はこうです。でも、今いるスタッフがずっと美容師として働き続ける為に。年齢を重ねてもお客様から支持される為に。こういう動き(手段)をしています。そして、その動きの中での今の目標はこうです。

 

「目的」と「目標」と「手段」が明確でした。とてもシンプルで分かりやすかったです。

きっと全てのことに対し、この美容室社長の考えは明確。そしてスタッフさんに美容室社長の考えを伝えているのだと思います。

 

そこにスタッフ皆んなが共感し、一緒の向きを向いて頑張ることが出来ている。

その目的に向かって、目標を1つずつ達成していく。

それを皆んなが共通の認識で一緒に頑張れているからこそ、日々のコミニュケーションも多く毎日が楽しくお店が大好き。

 

このママ美容師さんと美容室社長にインタビューをさせて頂き、私自身色々と考えるきっかけになりました。

 

方向性を一致させる前に大切なこと

 

私が今回思ったことは、この美容室社長は自社分析・自己分析をされた上で方向性を整えているのではないかと。

 

自社の強み・弱みを把握されているからこそ、「目的」と「目標」と「手段」が明確で方向性をスタッフさんっと一致させることが出来ている。それはコミニュケーションと行動に現れ、スタッフさんに迷いがなく共通の認識を持ってサロンを運営している。

こう思いました。

 

うちの会社も新しいスタッフを募集しているので、今回のこのママ美容師さんとの出会いが私自身とても刺激になりました。

採用することが目的ではなく、これだけ自社を想い一緒の方向を向いて働いてもらうためには。

自社の強みと弱みを理解し、目的と目標と手段を明確にし、採用活動と入社後の育成を。

 

頭の中のモヤモヤを書き出したようなブログになってしまいましたが伝わりましたでしょうか。

今後の採用活動のヒントが少しでもあれば嬉しいです。

いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

 




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

森本 裕子

美容求人動画サイトCM&JOB営業の森本です。美容業界の求人営業歴12年。求人だけでなく幅広く美容室経営に携わりたいという想いでREPSS株式会社に所属し、日々勉強中です。現在は、求人掲載内容の提案や給与・休日休暇など福利厚生の相談など幅広くお手伝いをさせて頂いています。 美容師求人に対する考え、時代の変化と共に変化する美容師求人の動きなど、求人テーマを中心に執筆しております。