2019.10最低賃金3%超引き上げで全国平均900円超か?

ここ最近では毎年の事ですが、今年もこのニュースが入ってきました。。

またもや最低賃金が上がります。安倍総理大臣頑張ってます。。。

 

今回は「3%超」の見込みとの事。

全国平均で900円を超すらしいのですが、最終着地は9月末で10月スタートでしょうから、すでにほとんどが決まっているのでしょう。

 

いったいどの程度最低賃金が変更になり、それに伴って美容室での基本給を変更する必要のあるサロンがあるかもしれませんので、注意して追っていき必要がありそうですね。

 

美容室最低賃金時給900円超え

 

26日のニュースではこんな記事がありました。

日本経済新聞:「最低賃金3%超引き上げへ 全国平均900円超す」

 

まだ詳細は書かれていませんが、他人事ではなさそうですね。

 

もしかしたら、基本給の設定に影響しますよね。

基本給に「○○手当込み」とかダメですからねー。

 

2018年最低賃金東京都985円でした

 

2018.9.12に書いた記事がありました。

美容室社長注目です!最低賃金改定「東京985円」「神奈川983円」「千葉895円」

美容室社長注目です!最低賃金改定「東京985円」「神奈川983円」「千葉895円」

 

2019.7月現在は、上記記事の最低賃金を元に計算されているはずですが、2019.10からさらにどうなるのでしょうか。

 

2019.10〜東京都の最低賃金は1000円超か?

 

仮にピッタリ3%アップだとしたら、どうなるか?

とりあえず1都3県だけ計算してみましょう。

 

2018.10〜(現在)

東京都:985円

神奈川県:983円

千葉県:895円

埼玉県:898円

 

これが3%アップ(仮)したらこうなります。(四捨五入しますね)

東京都:985円✕3%=1015円

神奈川県:983円✕3%=1012円

千葉県:895円✕3%=922円

埼玉県:898円✕3%=925円

 

東京都:985円→1015円

神奈川県:983円→1012円

千葉県:895円→922円

埼玉県:898円→925円

(※現段階では未確定ですからね)

 

ヤバくないです??

 

私が高校生のバイト時代は時給530円だったつーのにw

 

美容室社長さんはこの記事を参考にしてみて!

 

2017.12.20に森本が書いてくれた記事なのですが、すごく参考になると思います。

 

美容師の給料計算方法と注意しておくべき点と実際の給料事例

 

美容師の給料計算方法と注意しておくべき点と実際の給料事例

 

基本給の計算をする上で「年間労働時間」が計算の根拠になるそうです。

年間労働時間を前もって計算して、最低賃金を掛けて、基本給を割り出すんですね。

この記事はとっても勉強になります。

 

スタッフに給与をたくさん払えるように、一緒に頑張りましょーー!

相談があればいつでもどーぞ!




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。