REPSS(レップ)社の教育の根幹である「R塾」

REPSS(レップ)社では、毎月第1土曜日に有志による勉強会が開催されています。

 

どんな勉強会なのか?

「キャプテン吉里」を中心に、体力ではカバーできない勉強会が開催されています。

 

レップの勉強会は社長不参加型

 

皆さんの美容室では、店長は何を学んでいますか?

スタイリストさんは、何を学んでいますか?

アシスタントさんは、何を学んでいますか?

社長は、何を勉強していますか?

 

よく考えてみると、なぜ学ぶのでしょうか??

 

レップの有志による勉強会は、できるだけ私自身は参加しないようにしています。

居るだけでプレッシャーがあるらしいのでw

 

レップ吉里キャプテン

 

太ったなw

 

「R塾」は吉里が中心で勉強会をしているのですが、その内容がスゴイんです。

宿題があり、期日までに提出しても「もっと深く考えろ」と厳しい指導をしているそうです!

 

この「深く考えろ」。

 

R塾では、「自分で考える力」を養う為の塾です。

 

上司に「やれ」と言われてやる仕事もあるでしょう。

しかし、その仕事に「やり甲斐」はたくさんあるでしょうか?

 

吉里は笑顔で厳しく「自分で考える力」をリードしてくれています。

 

先輩千葉も参加

 

千葉も先輩ながら参加しています。

吉里より少し先輩の立ち位置にありますが、キャプテン吉里のリードを手助けする一面もあれば、一緒に学ぶ姿勢も流石です。

 

吉里とは違った意見を持ち合わせるので、千葉の発言には私も時折ドキッとする瞬間もあるので、すごくいいスパイスになっているのでしょう。

 

そして何より千葉は物腰が柔らかいので、皆とっても聞きやすいのです。

話している内容は実は直球なんですがね。

 

成長を続ける森本

R塾で最も成長しているのが森本なのかもしれません。

森本は入社当初から「指示されて動く」習慣があった気がします。

 

言い方を変えれば「自分で考えて動く事が得意では無い」タイプだったかもしれません。

もしかしたら典型的なサラリーウーマン的な存在だった森本が、考える力を身につけたと思います。

 

笑顔や愛嬌は抜群ですが、良くない点もたくさんありました。

例えば「姿勢が悪い」「誰かの意見に併合する」。

 

そこを早くから見抜いていたキャプテン吉里は、超厳しく指導してきた甲斐があって、今では大きく成長したと思います。

 

新人の前は困惑か?

今までの社会人人生で、このような勉強会の経験がなかったんじゃないだろうか?

 

物事を自分で考えるということは、すごく簡単で自由な発想があって当然ですが、それを伝えることは別物ですよね。

自分の考えが伝わらず涙ぐむ場面もあったり、自分の意見と違う意見とぶつかって涙ぐむ場面があったりと、あまり経験のない時間のようです。

 

しかし、キャプテン吉里が作るプレゼン資料よりも、千葉の資料よりも、森本の資料よりも、はるかにカッコいいKeynote資料を作るのが前です。

 

その資料のクオリティーは本当にスゴイ。

見やすくて、分かりやすくて、最も優秀だなと思うところは、あくまで「補助資料」である存在だという事です。

資料が中心ではなく、プレゼンターの補助資料としてのクオリティが高いんです。

 

前は、もっともっと伸びるのでしょうね。

 

レップ「R塾」

 

レップ「R塾」に参加したい他社の方っているのかな?

いないだろーけどw

 

どんなもんか?、どんな事をしているのか?、どんな効果があるのか?

 

少し気になる方は、吉里に聞いてみてくださいねw

もちろん私へでもいいですよ。




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。