東京ヘアデザイナーアカデミーさんでセミナー開催@代々木

今回のセミナーは代々木にあります理容会館にて、東京ヘアデザイナーアカデミーさんからお声がけいただきまして、セミナーの登壇をさせていただきました。

 

ご参加くださいました皆様、ありがとうございました!

 

東京ヘアデザイナーアカデミーさんとは1977年発足以来、40年以上続いている素晴らしいアカデミーさんです!

 

現在東京ヘアデザイナーアカデミーの会長を務める、銚子の美容室「Style」の代表でもあります岡根さんは、私がソニー時代からのお客様で、最近のニュースで騒がせた年金2,000万不足問題を発端とし、ファイナンシャルプランナーとして今回のセミナー登壇のご依頼をいただいた流れです。

 

美容師さん講習

 

変則的なスケジュールで、東京ヘアデザイナーアカデミーさん発足以来、はじめての技術以外のセミナーとなりました。

 

第1部:岡根さんによる、カット・パーマ講習

 

第2部:私のライフプランニングセミナー

 

第3部:カット理論・パーマ解説

 

美容師さん年金問題

 

今回のセミナーの大きな焦点は年金問題でした。

 

国が発した「2000万円年金問題」。本当に「2000万円」で足りるのでしょうか?

 

よーく計算してみると、美容師さんの多くは国民年金のみの加入者さんが多い。中には途中から社会保険(厚生年金)を加入した方もいらっしゃいました。

 

自分にとって、私にとって、将来の生活費はいったいいくら必要で、いったいいくら年金が足りないのか?

 

その不足額に対して、今からどうやって貯めていったらいいのか?

 

節約よりも無駄を省く

 

美容室の従業員であれば、お給与か報酬を貰っていますよね。

個人事業主の方や、法人の代表の方なら、役員報酬を貰っているでしょう。

 

一生懸命に働いて、朝早くから働いて、夜遅くまで働いていただいた貴重なお金を、どう使っていますか?

 

分かっていて支払っている、家賃や住宅ローン、スマホ代金、食費、生活雑費に分類される大枠な固定費。飲み会や、レジャー費、ヨガに通っていたりと、自分の為の投資の大枠は変動費。

 

遊びのお金を節約するのは、ちょっと寂しいものですよね。

固定費をどうまず見直すか?

 

その見直すべきポイントはどこか?

そこに無駄はあるのか?

 

セミナー参加者さん

 

今回のセミナーでは、最年少は22歳の女性かな?上はもしかしたら70歳代かもしれません。

 

幅広い年齢層に、私が伝えたい事が伝わっていたでしょうか?

 

セミナー終了後に、たくさんの方々から質問をいただきました。皆さんやはり「損しないように」という気持ちは強いはずです。

 

今回のセミナーで、少しでも気づきがあれば嬉しいなと思います。

 

ご参加くださいまして皆様、ありがとうございました!




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。