続けるという事、実行するという事、変化させるという事

今回の記事は保険業界について。保険業界の事ですので、興味無い方はスルーで。

 

保険業界にありがちな「集まる」という文化。

全国代理店会議、ブロック会議、相続勉強会、ドクターマーケット勉強会、マーケット開拓。

 

昔大活躍していた営業マン達

10年前、20年前に大活躍していた保険屋が今では50代や60代。

 

その50代60代の保険代理店経営者が集まって、勉強しているのか?懇親会が目的なのか?中には会議より懇親会の方が情報が集まるという、謎の意見すら持つ人まで現れる。

 

保険業界が変化しない原因、保険業界が成長しない理由、保険業界に若者が集まらない理由が、そこにあるという事に気がついていないのだろうか?

 

だから私は保険業界という、同じ業界の人とつるまないのです。

 

保険屋同士は、どこまでが仲間で、どこからがライバルなのか?

 

勉強する事は成長に不可欠でしょう。

誰かの成功体験を聞く事は自分の糧になるでしょう。

 

私が知っている限り、勉強して他人の成功談を聞いて、その通りに実行する人はほとんどいないのが現実で、勉強して他人の成功談を聞いて、やる気になるだけの人が多いのが保険業界だから、結果何も変わっていないんです。

 

何を継続しているのか?

 

継続は力なりと言いますが、何を続けているのか?

成長や変化というが、どんな成長がしたくて、そのためにどんな変化をさせたのか?

 

誰にでも出来る事、継続する事の難しさ。

例えば私の場合、ジョギングが良い例かもしれない。

 

ほんの少しの時間さえあれば、1時間でもあれば準備して5キロ走って、汗を拭き取って着替える事までできるだろう。こんな簡単なジョギングというスポーツを今でも続けている。

 

続けるという事は、努力する事とは違う気がするんです。

 

続ける事を頑張らない。

頑張ったら続かないのかもしれない。

頑張るから続かないのかもしれない。

 

続けるコツみたいものがあるのか?

私はあると思う。

 

休んでも止めない事か。

 

止めないという事

 

続けてきた事も、いつかきっと終わりはあるのでしょうね。

終わりがあるから、始まりがあるとも言います。

 

けれど続けてきた事を、気分が原因で止めるのは少しもったいない気がする。なぜ止めるのか?

 

私もたくさんの事を止めた気がする。いつの間にか、止めていた事もたくさんある。

 

野菜だけダイエット。

駅では階段を使う。

筋トレ。

他にもたくさんありそう。

 

保険業界に足りない事

 

諸先輩達の功績は称えます。本当に凄いと思える事もたくさんあります。しかし残念ですが、そこに若者が集まらないのです。少なくとも30代ですら。30代が集まらないのに、20代が集まる理由がみつからないんです。

 

保険業界は美容業界と比較したときに、数倍の規模があります。

 

保険代理店数は20万社以上。

保険免許取得者は330万人程。

 

これだけ大きな規模感なのに、平均年齢は何歳なのでしょうか?

 

今までやってきた事を変える必要がある気がします。

 

30代に焦点を充てる。

40代が舞台監督。

50代60代は観客に。

 

保険業界で孤独になる覚悟

 

私が通っていた塾で「孤独になる覚悟」という言葉があります。

 

ファンがいてくれる時、アンチも存在するもの。

嫌われる勇気を持った時、好かれる事もある。

誰にでも好かれようと思うと、その逆効果が大きくなる時もある。

 

誰だって嫌われる事を好まない。

 

口先だけで動かない。

人ばかり動かして自分は動かない。

勉強ばかりして動かない。

 

偽善者と言われても、怪しい奴と言われても、動かないより、実行しないよりはいい。




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。