バイトルさんも動画活用で「仕事探しから仕事選び」に変化

先日テレビCMで見たのですが、仕事探し、仕事選びでメジャーな「バイトル」さんも「動画」を活用し始めたんですね。

 

さすが「バイトル」さんでして、テレビCMで乃木坂46を起用しての大々的な広告。

 

バイトル✕乃木坂46

 

仕事探しに動画活用

本日iPhone11が発売になり、表参道では大行列ができたそうです。

 

もう時期、通信が「5G」になろうとしている前の新型iPhone11は、どの程度スゴイのか分かりませんが、通信速度が「5G」に進化したらいったいどう世界は変わるのでしょうね。

 

当然ですが、今より格段に動画は普及するでしょうし、スターウォーズの世界観になった「ホログラム」なんかも登場するのでしょうか?

 

大手求人媒体が、続々と動画を取り入れる理由としては、大きな時代変化が背景にあるでしょう。

 

仕事探しから仕事選びに

 

少し前までは、転職の際に仕事を「探して」応募をするといった流れでした。

 

どこかいい会社ないかな?

条件良さそうな会社ないかな?と。

 

しかし今はどうでしょうか?

 

どの業界でも、ほとんどが人手不足と言われていますよね。弊社でも例外ではありませんが。

 

仕事を探すといった感覚から、求職者が仕事を選ぶという感覚の違いは、ユーザーである求職者目線で考えれば、これだけどこでも人材募集をしていれば、ある意味選び放題な状態です。俗に言う「売り手市場」。

 

人を募集したいと考えている会社としては、求職者にどう「選ばれるか?」といった事になりますよね。

 

求職者に選ばれる情報量が必要になってきた

 

従来の求人広告は、勤務地がどこで、給与がいくらで、年間休日は何日で。

社内写真が数枚あって、見栄えの良いスタッフ写真が1枚か2枚ある感じ。

 

その「似たような情報」が求人サイトに溢れているわけです。

 

求職者からすれば、「似たような情報」からどう選ぶのでしょうか?

 

そこで注目されてきたのが「動画」なのでしょう。

 

「動画」の情報とは、長すぎない動画再生の時間の中で、スタッフからのメッセージや社長からのメッセージもあるでしょうし、実際の社内の雰囲気も見れるでしょう。

 

「動画」がある事で、「見学」に行く前からある程度の想像が付きやすくなりそうです。

 

ミスマッチを減らす動画の求人

 

人を募集したい会社としては、ミスマッチの採用はある意味大けがにもなりますよね。

 

求人費用も無駄に浪費したり、場合によっては社内の空気感がガラッと変わってしまったり。

 

大手求人会社が続々と動画を取り入れてきたのは、やはり時代変化もあれば、掲載会社さんからの要望も強くあったのでしょうね。希望している応募者とかけ離れた応募が来ても、ちょっと微妙なんだという感想も。

 

美容師求人業界でも動画はマスト

 

美容業界だからこそ、動画は必要だと思います。

 

属人性の強い美容業界では、お客様は美容師につきますよね。だからこそ、人間性はすごく重要なはずなんです。

 

サロンに合った人を探したい。

うちの美容室を選んでもらいたいと考えるのであれば、「動画」は今後益々必須アイテムとなるでしょう。

 

美容師求人動画CM&JOB

 

お問い合わせはこのサイトからでもどうぞ!

 

 




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。