プライベートを仕事の仲間と過ごす時間@レップ千葉

今回の記事は千葉です!

先に読みましたが、またもや海外社員旅ネタ?と思いきや、内容はとてもGOOD!さすが千葉です!海外旅路に対するスタッフ目線で、ポジティブな考えをもってくれると、正直に嬉しいものです。

 

先日の森本の記事でもスタッフ目線での海外合宿書いてくれたましたが、千葉目線ならではで、美容室の社長にとってもすごくいい内容だと思うので、是非参考にしてみてください!

 

レップの無駄な有意義な時間

突然ですがみなさん、最近遊んでいますか?私事ではありますが、最近あんまり遊んでいないなぁと。

 

REPSS(レップ)社の仕事は基本アポイント営業で、ルートがあるわけでもないのですし、TELアポも飛び込みも基本禁止で紹介やセミナーなどで動いています。なので、仕事が多くある事はとっても有り難い事なんです。手帳が埋まっている状態は嬉しいし、安心できる部分でもあります。逆に手帳がスカスカだと、言い表せない不安に襲われるんですよねw

 

しかし、、、最近あんまり遊んでいないなぁと思う今日このごろ。

 

仕事で人に会うこと自体がストレスでも何でもないので、大丈夫っちゃ大丈夫なんですが、遊びという遊びは全くないなと。副社長の石井を誘ってみても、最近すっかり老人キャラの石井、全然誘いに乗って来てくれませんw

 

一昔前はよく飲みにも連れていってくれたりしていたのに、最近は行きましょうと誘うと、なんで?とか返事が帰ってくる始末。寂しい限りですね。仕事終わりに集まれる人は集まって飯に行き、無駄話をする。そんな無駄な有意義でもある時間が最近少なくなったような気がします。

 

何気ない会話をしている時間は、お客様ともそうですが、お互いの距離を縮める大切な事だと思っているので、また回数を増やしていければ良いなと思っています。もちろん仕事をしたくない訳ではないですよ!仕事もしたいし楽しんでますが、仕事をもっとする為に遊びたいんです!!(笑)

 

仕事を充実させるためには、バランス良くプライベートを充実させる必要があると思っています。多かれ少なかれプライベートの影響は仕事にも出てしまうものだと思っていますし、それは良い面でも同じだと思っています。

 

REPSS(レップ)in HAWAII

そういうわけで、行ってきましたハワイ!連絡が取りにくくご迷惑をおかけした方もいらっしゃいますが、ありがとうございました。

 

家内にまた海外?なんてドライな対応をされても気にしませんw年に一度のご褒美なんで、大目に見てね。お陰様でとても楽しく、充実した時間を過ごさせていただきました。

 

最近、下道も森本も書いているのでテーマはかぶってしまうのですが、これは書かずにはいられないテーマなので、私も書かせていただきますが、また海外旅ネタ?と思われてしまわないよう、少し違う角度から書いてみようかなと思っています。

REPSS(レップ)社ハワイ休暇ありがとうございました!

REPSS(レップ)スタッフ皆でHAWAIIへ行ってきました@レップ森本

しつこいようですが先日、社員みんなでハワイに行ってきました。皆さんのサロンでは社員旅行に行かれている方もいらっしゃいますよね。社員旅行というイベントを、どう捉えていますか?

同僚との旅の意味

経営者目線で考えると、売上を作る機会を放棄して、みんなで出掛ける。みんなの為を思って楽しい時間を共有しよう、のんびりした時間を過ごそう、日頃の疲れを癒やしてもらおうなど、様々な考えがあってのことですよね。

 

その裏側には、スタッフ同士で寝食を共にすることで、今まで以上の結束力やコミュニケーションを目的と考えているかもしれません。でも最近の方と言ったら失礼ですが、オーナーさんからスタッフからこんな声が上がってくるとお聞きします。

 

社員旅行に行くのであれば、ボーナスや普通に休みが欲しいと。

 

ぶっちゃけた話、わがまま言ってんじゃねーよwって思ってしまう私はもしかしたら旧タイプの人間かもしれませんが、最近はそんな声もあるみたいですね。知らないだけで以前からあったのかもしれませんが。場合によってはそういった声が原因で、社員旅行に行かなくなったサロンさんもあるようです。スタッフがあんまり喜んでくれないようであれば、行く意味すらないですからね。

 

結果、別にボーナスが増えるでもなく、休みになる訳でもなく、普通に営業することにしたようです。そのスタッフは何か勘違いをしてしまったんですかね、旅行に行かなければ変わりの何かで還元されると。

 

オーナーからしてみれば、良かれと思っての事をあんまり楽しんでくれない、良く思ってくれないのであれば、そもそも無くていいやって思っちゃいますよねwそうなれば別に通常営業するだけの話です、社員旅行という会社のイベントだから休みなんですよね。捉え方にズレが生じているのでしょうか。社員旅行って、そもそもなんでしょうね?

 

社内行事の一つ

根本的な捉え方、考え方は社内行事だと思っています。

 

プライベートと違って、仕事の仲間と旅行に行く。友達との旅行ではないし、固く言えば仕事の延長ですよね。完全なプライベートではないですよね。だからこそ行きたくない、休みたいという声が上がってくるのかもしれませんが。

 

私個人の捉え方は美容室でいうと、成人式があったり、忘年会があったり、スタッフの誕生日会があったり。その中の一つという捉え方をしています。個人的な感覚ではそこまで固いものでもなく、休みだ旅行だ海外だワーイ!って感覚なんですが。社内イベントとして旅行に行って遊べるって最高だと思うんですが、そう思えない人がいるのはなぜなんでしょう。

 

私は社員旅行の意味を履き違えているのではないかと考えます。

 

そもそもが社内行事として捉えていない、もしくは会社が好意として用意しているイベントとして捉えられていない。こんなところでしょうか。そう考えていないから、だったら友達と行きたい、休みたい、行きたくないなどネガティブな話になってしまうんですよね。

 

きっとあることが当たり前になってしまい、その有り難みが薄れてしまっているのでしょうね。冒頭にも書きましたが、仕事と同じです。あって当たり前と勘違いをしてしまっているのではないでしょうか。

 

幸いな事に、弊社社員旅行はみんなが楽しんでいます、きっとwもちろん先輩後輩もあるし、上司や部下の関係もあり、気を使う事も多々あります。でも、それぞれがかなり楽しめているのではないかと思っているんです。

同僚との旅の意味を誤解している?

仕事の仲間のプライベートに近い部分を、普段は知る時間って中々ないですよね。普段あまり話さない人と、ゆっくり話す時間を設ける貴重な時間になるかもしれません。仕事をしているときには気づかないその人の良さ、逆にだらしなさなどを知るいいきっかけの一つだとおもうんです。

 

せっかくそういう機会があるのであれば、うまく活用しつつ、しっかり楽しんでしまえばいいと思うのですが、そうは考えられないスタッフもいるということですよね。

 

何にも考えずに、手放しで喜んでくれるのであれば、それはそれで経営者からすれば嬉しいはずですよね。固い話を抜きにすれば、単純に喜んで貰いたい、楽しんでもらいたいが根本にあるはずです。それが無ければ社員旅行なんて行事すらないでしょうしね。

 

考える癖考えさせる癖

手放しで喜べない人はどうしたらいいか?何のために社員旅行があるのか?何のためにわざわざ仕事、サロンを休みにして行くのか?自ら感じて、意義を考える癖や思考が身についている人は、多分不満も出ないんじゃないかと思います。少し考えればただの旅行じゃないことはわかりますもんね。

 

少し考えれば、少なくとも多少の感謝の気持ちは芽生えると思うんです。逆に考える癖がない人は、会社の人とは行きたくない。って単純に思ってしまうのかなと。

 

物事について深く考えてみる。これは訓練でできるようになることだと思っています。指示を待つだけではなく、プラスアルファで動たり、やらされるのではなく自らが行動できるようになります。

 

経営者側からすると、せっかくの企画をそう捉えてしまうのか。と悲しい部分はあるかも知れませんが、1つの社内行事なので、ほぼ強制ですよね。仕事の延長と捉えたとき、なぜ仕事を休んでまで行くのか?なぜ仕事の仲間と行くのか?難しく考える必要はなく、少し考えれば何か答えが見つかるかも知れませんね。

 

私自身はそこまで深くは考えませんが(笑)

 

行かなきゃいけないとして、その中で楽しむのも、つまらなく過ごすのも自分次第、考え方次第でどうにでもなりますよね。捉え方も、伝え方によって変わってくるものです。せっかくだから、みんなで楽しむ。美味しい物を食べる。飲む。そんなに難しい事でもないですよね。

 

また来年も遊びに行けるように仕事します!!




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

千葉 実

美容師・美容ディーラーの経歴を経て、REPSS株式会社という美容業界に特化した保険/求人会社に所属しております。 美容室の開業、経営のお手伝いをしています。普段は基本、お客様や、ディーラーの方からご紹介頂く「紹介営業」で活動していますが、より多くの独立開業やサロン経営に携わる事ができればと思い、独立開業セミナー等開催しております。