通勤電車の車内でリツイートした言葉

  • 2019年12月31日
  • Think

今日は電車で神保町へ。いつも停めているパーキングが年末年始休暇に入っていて、車で会社に来ても停めるとこ少ないし、結構な駐車料金にもなるんでね。

今日は30日。誰もいない会社でひとり仕事。年内にやっておきたい仕事を片付けに。スタッフの皆はもう帰省したかな。親孝行家族孝行してきてくださいね。

 

誰も居ないオフィス。最終営業日に皆が綺麗にしてくれてスッキリ感が漂う。

 

社長の思考

結構ありますよねー仕事が。これは嬉しい事だと捉えなければやってられませんw

 

やってもやっても、あ!あとあれもなー、これもなーと、続けざまに思うこともある。

 

取締役の中から代表者を選んだ結果が代表取締役なわけですが、その取締役陣が率先して仕事をしないと、部下は上司をちゃんと見ているものですから、部下が率先して仕事をする訳がありません。部下の見えないとこでたくさんの仕事をこなし、部下の前では平然と振る舞ったりするのも仕事かもしれませんが。

 

社長の思考・取締役の思考って、「できるかできないかという考え方」ではなく、「やるかやらないか」だと思うのです。時間が無くて出来ない、お金が無くて出来ない、反対されたからやらない。これでは会社の成長もないでしょう。守りに入ったら衰退の始まりですからね。

 

どこの社長もしんどい時期はあったはず

社会人になってずっと悠々自適な生活をしている人はいないでしょう。

 

どう頑張っても結果が出なかった時期。伸び悩んだ時期。何回も心が折れて先が見えなくなった時期。隣の芝が青く見えた時期。皆経験しているんじゃないだろうか。しかし結果的に社長になる人って、そういう過酷な時期を耐え続けてきたわけですよね。

 

成功していると言われる人は得てしてメンタルが強そうですが、はじめから強いメンタルの持ち主ではなく、過酷な時期を耐え続けてきた経験から、少しづつ強いメンタルが構築されてきたんだと思います。

 

変化が好きな人嫌いな人

変化を好まない人も多い気がしますが、この10年間で変化していない事ってあるんでしょうか?少しづつ変化をしながら今に至っているとしたら、結果的に変化に順応しているって事ですよね。

 

古き良きもの、うちの会社はこういうものだ。もしこの考えを続けていたら、部下にとって未来はあるのでしょうか?変化していない生き物は絶滅してしまいます。家もテーブルもソファーも着々と経年劣化します。人間だって1日づつ歳をとり、48歳にもなればシワが増えます。10年前の地価はどうでしょう?今と10年前は同じでしょうか?ざっと考えただけでたくさんの事が変化しているって事ですよね。パソコンも携帯も大きく変化しましたよね。

 

2020年はどんな変化進化しますか?

すごく楽しみなんです。

 

保険業界は2019年2月に「バレンタインショック」と呼ばれる、金融庁からのお達しの元に、法人向けの商品の大きな規制が入りました。これは保険会社にとっては一大事だと思いますが、私達にとっては嬉しい事だと思っています。

 

「これで保険業界が浄化される」

 

この大きな規制で衰退していく保険マンも多いでしょう。ようやくお付き合いでもない、実力の世界になりそうです。

 

努力している人だけに「良い何か」が起こる

この前Twitterですごく良い発信をしている方がいました。すごく共感してリツイートしたんです。

 

誰かが「何か」をしてくれるのを待っている人に「何か」がやってくる事は絶対にありません。自分の目の前の事に必死に取り組み、努力を続けている時、稀にご褒美のようにやってくるのが、その「何か」なんです。地道な努力を続けている人の事は、不思議と何処かで誰かが必ず見ているものなんですよね。

 

実力はすぐになんてつく訳ありません。何度も心が折れたり、途中嫌になっても、絶対に逃げないでまた進み続けると、実力は後からついてくると思うのです。

 

今までの人生であなたは何を築きあげましたか?自分自身の力で何を成し遂げましたか?もしそれがまだならば、遅くはありません。2020年の目標を、一人でも多くの人の前で宣言しましょう。自分の逃げ道を塞ぐのも今までの自分から成長する方法のひとつだと思います。

 

今夜はスターウォーズ

そして電車で来た理由のひとつに、今夜は楽しみにしていたスターウォーズ!!二子玉川の映画館で、3DーIMAXのド迫力音響で見たかった!

寒くないように、足元も動きやすい服装で、そしてリュックでかばんは足元に置けるように!

内容はもちろん最高でした!けど絶対にここで書いちゃだめなやつ!もう1回でも2回でも観たいかも!

 

やっぱスターウォーズは最高だ!!

最新情報をチェックしよう!