2020年抱負!レップスタッフには朗報w超個人的な抱負を宣言!

年のはじめに今年の抱負を毎年考えますが、いつしか忘れてしまう痴呆気味な48歳。皆さんは今年の抱負的な事を何か考えましたか?

 

今年は○○するぞ!

今年こそ○○を達成する!

とかをね。

 

目標と抱負の意味は少し違う気もしますが、抱負という意味を調べてみたら、抱負とは「心の中に持っている計画・決意」だそうです。抱負という意味合いに対して、目標とは「ある事を成し遂げる為に設けた到達点」だそうです。確かに抱負と目標は違うんですね。

 

2020年の個人的な抱負

今年の抱負を語ろうと思っていましたが「心の中に持っている計画・決意」だとすると、抱負を語っていいものだろうかと、屁理屈じみた考えもでてくるかもしれない。

 

まー抱負も目標も夢も大いに語っていいんじゃないかと思う。しかも、できるだけ多くの人の前で宣言してしまえば、自分自身の逃げ道を断つという事もできるし、宣言を守れなかった時に、恥をかくのも自分自身なわけだから、カッコ悪い姿を晒すのが嫌だったら、自分自身が宣言した事くらい頑張ってやり遂げるってのはどうでしょ?

 

「○○○にならない」

会社としての目標や抱負とは別に、個人的な今年の抱負は、大いにレップスタッフに関係する上に、レップスタッフには大歓迎の内容だろーな。聞いたところで、宣言したところで、レップスタッフは絶対に守って欲しいと望むはず。

 

しかしあくまでこれは個人的な抱負であって、誰の為でもない。

 

では発表します!

2020年のシタミチの抱負は・・・・

 

「不機嫌にならない!!」

 

です!w

 

どう?レップスタッフ陣?切に願っていそうだがw

 

「不機嫌にならない」とは

は?ガキか?レップの社長としていまさらそれ?と思ったそこのあなた!仕事を通じて「なんとなく不機嫌」になった事ありませんか?プライベートの時間でたいした理由でもないのに「なんとなく不機嫌」になってしまった事あるでしょう?私は結構あるw

 

冷静に考えると「不機嫌にならない」って、じゃ今まで社長業を「気分」でやってきたのか?っていうと、そーいう訳でもない。

 

「不機嫌は周囲の人を不機嫌に巻き込む」って事を思ったんです。

 

社長ですから社内に居るだけでそれ相応の空気感をまとっているし、その社長がまとっている空気感だけでもプレッシャーを与えているかもしれないっていうのに、そこにきて「不機嫌」にもなれば、スタッフの仕事を社長がやりづらくしている犯人ではないか。

 

プラスを作るよりマイナスを作らない

「いつでもどこでも機嫌よく」なんて事は人間としてできる自信はないけれど、「機嫌よく」ではなく「不機嫌にならない」ならできそうだ。

 

上機嫌をプラス、不機嫌をマイナス、平常心はプラスマイナスゼロに置き換えると、不機嫌のマイナスを無くそうっていう発想なんです。ボウズ頭の一見怖そうに見える社長が、いつもニコニコして、怒っていてもニコニコと作り笑いをしている方が不気味だ。

 

仕事なので、スタッフを叱る時だってあるし、この性格だから怒るって時もあるはず。けれど「不機嫌」の根拠や感覚だけは「鈍感」にさせる事で、周囲の人に「迷惑」をかける事は減るはずだ。せめてスタッフに迷惑をかける社長にはならないように。

 

自分の為に頑張る事が皆の為になる

2020年、今年も頑張っていきましょーよ!ね!毎年の事ですが、毎年激動の1年を走り抜けてきたんですから、今年も頑張っていきましょーよ!

 

2019年ラグビーが盛り上がり、ONETEAMって言葉がありましたよね。

 

あれは個々の力を全力で出し切ってチーム一丸となる。誰かひとりでもさぼったり怠けたりしたら迷ったりしたら、ONETEAMではなくなるはずなんです。皆の為に全力を出し切る。それが自分にできる事だと思います。

最新情報をチェックしよう!