Google・Apple・SONYの次の展開は「◯◯◯」

このブログを読んでくださっている方々はすでにご存知かもしれませんが、私は元ソニーグループからの出身者です。ソニーの中でも金融のグループに属する、ソニー生命のライフプランナーに属していました。1998年入社後、2000年の頃から美容業界に携わり、美容業界での営業経験は今年2020年ですから、ちょうど20年目になるという事になります。

 

Appleの創業者Steve Jobs氏が深く感銘を受けた日本人のひとりに、ソニー創業者の盛田昭夫さんがいます。世界ではじめて「音楽を外に持って出る」という発想から「WALKMAN」が生まれたそうですが、その「WALKMAN」があったからこそ、Apple社の「iPod」が誕生したのは有名な話です。「iPod」が生まれたからこそ「iPhone」が生まれたわけですから、その技術進化は当時の開発者陣でしか分からない苦労がたくさんあったのでしょう。

 

SONYが自動車を発表

生まれ故郷のSONYも進化を続けながら、次は「自動車」だそうです。SONYが自動車を発表したのです。

 

なんとソニーが自動車「Vision-Sセダン」を発表

https://jp.techcrunch.com/2020/01/07/2020-01-06-sony-just-announced-a-car/

 

人生初のゴールド免許まであと少し

月間25,000キロ、年間30,000キロ以上も自動運転なし乗り続け、この5年間で150,000キロ以上走り、人生ではじめて無事故無違反!この2月の免許更新までに何も無ければ、人生初のゴールド免許獲得となります!

 

今日本では車離れが進んでいるそうですが、皆さんは車を所有していますか?車を使うシーンはレンタカーですか?カーシェアリングですか?日本中でさまざまなサービスの幅はすごく広まりましたが、その反面にワクワクする感じも減った気がします。

 

より快適で効率良くなる事は良いことだと思いますが、快適や効率を求め進化し続ける事で、心に残る感動というか、印象に残る何かが欠け始めてきている様な気にもなってしまいます。

 

AppleもGoogleもSONYも自動車へ

SONYCar、AppleCar、GoogleCarは、きっとその心に残る感動をも継続させるようなモノを作り続ける事が一流なのでしょうね。

 

小さな男の子、今30代後半〜60代くらいまでの男性は、車が好きって方も多いのではないでしょうか?昔は「パワステ」だけでもスゴイと思った時代でした。次はどんな技術が発表されるのでしょうか?

 

Googleの車、Appleの車より、やはりSONYの車となれば、私はワクワクしてしまう。日本のトヨタやホンダはどう太刀打ちするのか?ドイツ車勢のメルセデスやBMWはどう太刀打ちするのか?

 

競合か共存か?




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。