続けるをより効果的に@レップ千葉

2020年1本目の千葉のブログです!

 

2020年に入って今日初契約(生命保険)をお預かりしたのですが、なんだかまだ2020年と書くのが慣れない。これもすぐに慣れるのでしょうけど、生活しているとさまざまな「慣れ」が生まれてきます。

 

千葉が今回書いてくれたブログは「続ける」という事をテーマにしていますが、続ける事に慣れるといつしか継続している事が普通になってくるのかもしれませんね。

 

では千葉のブログです!

 

レップ千葉ブログ2020年スタート!

皆様、新年明けましておめでとうございます。あっという間に令和も2年になってしまった感じがします。

 

私事ですが、年末年始は家族とゆっくりさせていただき、何をしたわけでもないですが、こんなに一緒の時間を過ごすのは本当に久々だったなぁという時間を過ごしました。休み早々に腰を痛め、今も若干傷みが残っていますが、今年一年も体調管理をしつつ、充実した年にできればなと思っておりますが、気がつけば今年42歳になるんですよね。。。早いw

 

継続は力なり

年始という事もあって、初心に帰る意味も兼ねて社会人一年目の最初に貰った言葉。この言葉は私が社会人になって初めて務めた美容室(私は元々美容師だったんです)のオーナーが入社式の時に話していたんです。よく聞く言葉でもありますよね。

 

事あるごとに思い出すし、色んなところで目にも耳にもするので、忘れようがない言葉でもあります。

 

今は美容師ではなく、転職を重ねREPSS(レップ)社に籍を置いています。美容師というククリでは継続出来ていないのですが、ポジティブに広い視野で考えると、高校卒業して就職から今までのほぼ全ての仕事が美容に関わる仕事なんです。

 

そういった意味では継続できているし、今までの経験があるからこそ今の仕事にたどり着き、多少なりとも支持していただける動きができていると実感しています。同じ美容業界に居続ける事で、繋がりができて今の居場所にたどり着いたんですよね。きっと何年か経ってふと考えると、今よりももっと継続した力が付くはず、付かなければいけないなと思っています。

 

継続する力

さて、似たような言葉ですが、これは少し前に知った言葉です。ぱっと聞いたら継続は力なりと似ているので、スルーしてしまいそうな言葉。でもこの「継続は力なり」と「継続する力」という言葉は私の感覚では大きく意味が違ってきます。

 

多分ですが、多くの方が継続すれば力になることは実感していますよね。それがビジネスにおいても遊びにおいても。

 

最高にくだらない例えをするのであれば、最初はLV1でスライム2匹に倒されそうになっっていても、LVを上げていけば魔王だって倒せるようになるんです(すみませんゲーマーなものでw)

 

仕事においてもそうですよね、出来なかった事ができるようになって、給料が上がる、仕事が増える。当たり前のようですが、その背景には継続があったからこそだと思うんです。

 

継続すれば力になることは実感もしているし理解もしているのに、継続できないことが多々あります。そこには継続する力が発揮できていないから継続できないのではないかと考えたんです。更にいうと継続することによって得る力も経験も、継続する力の加減によって大きく変わってくるのではないかと思いました。

 

行動と結果と成果

行動があるから結果があるような気もしますが、結果は行動が無くても出てきちゃいますよね、その多くの場合は悪い意味で。何も変化がないようであれば、何もなかったという結果がでてしまいます。それとは反対に、成果を出すには多くの場合、行動が伴うような気がします。全てが成果に繋がるわけでもないですが、成果を出すために何かしらの行動を起こしていますよね。

 

少し前の下道ブログにこんな内容がありました。「アスリートになりたいのか、労働者になりたいのか?」

TOPアスリートとTOP美容師とTOPセールスの共通点は「アスリート」

まあぶっちゃけた話、やる気も無くなんとなーく働いていても生活は最低限できるし、定時で帰っても主任や係長にはなれる会社もありますよね。美容室でいうと働いていてなんとなく練習して継続できていれば、時間がかかるにせよスタイリストにはほとんどの方がなれるはず。それだって継続の賜物ですからね。

 

先に言っておきますが、それが駄目ではないですよ!むしろ多くの働いている方はそういった感覚で働いているんじゃないかとも個人的には思いますし。でもアスリートになりたいのであれば話は変わってきますよね。

 

例えば会社員でも、役員や上を目指すのであればそれ相応の動きが必要になってきますよね、普通じゃ駄目だと思うんです。結果係長になったのか?成果として係長になったのか?結果なのか成果なのか?そこには大きな差がありますよね。

 

どうやって継続するか?

成果を出すには行動が必要ですよね。行動が伴えばきっと成果も出るはず。ではその行動をいかに継続するか?そこが結構重要だと思ったんです。それで「継続する力」という言葉が心に残ったんですよね。

 

最近めっきり走ってない私が言うのもなんですが、どうやって継続します?wそこでなぜ走らなくなったのかを考えてみました。

 

ウルトラマラソンチャレンジ

そもそも走り出した理由は、下道を始め経営者の方って良く走ってるような印象があったんですよね。仕事柄、経営者の方とお話する機会も多いので、どんな気持ちなのか?が知りたくて勢いで走り始めたんですw

 

そこから少しずつ走れる距離が伸びてきて、100kmを走るウルトラマラソンという目標が生まれたんですよね。結果リタイヤしたので成果とは言えない状態なんですが、60kmまで行けたので自分のなかである程度の達成感を感じてしまった事実はあります。

 

ブログの継続

そこからなんとなく走っていて、もう一度レースにエントリーしようと思い、再びしっかり走り始めたのですが、バタバタとしているうちに走らなくなり、自分の中での優先順位が下がってしまい、走らない今に至っているわけです。。。走らなければ走れない。わかっているのにやらない理由は何か?色々な要因があると思うのですが、まず必要な要素は、目的・目標を明確にすること。

 

これまた初めはなんとなく書き始めたブログ。これは今でも定期的に書くことが出来ています。はっきり言えるのは目的が明確だから続いているんですよね。ビジネスとして必要性を感じているからこそ続いているんです。

 

これがプライベートのブログだったら多分もう書いていませんw事実、インスタはプライベートでやっていたんですが、意義を見失いすっかり更新していませんしね。。。なんとなくやっていること、やらされて仕方なくやっていることも、目的を見出すことができればきっと継続できるはずです。

 

そして新たな目的や目標を再設定すること。

 

目標達成後の脱力感

節目で転職ややる気が無くなってしまう事って多々ありますよね、私はありますw当初はそれを目指していたが、そこに到達してしまったらある意味その先は維持するだけですよね。スタイリストになったら退職してしまう、なんて言うのはまさにこれじゃないかなと思うんです。新たな目的や目標を立てられないと、いつの間にか仕事が作業になってしまうんですよね。

 

モチベーションを維持し続けるためにも、その時その時に合わせて、新たな目標を設定していかなければいけないんじゃないかと思います。

 

なぜ?を理解する

目的はある。でも人に設定された目的だったらどうでしょう?やらされている感が半端ないですよねw

 

これも大切だと思っています、本質を理解する。

 

初めたけど、ぶっちゃけなんでやるのかわかんないっすwサロン皆でブログを書くって決めたけど、長続きしなかったサロンスタッフの声ってこんな感じじゃないかなとwなんのために、誰に向けたブログを。

 

なぜブログが必要なのか?この辺りをしっかり話し合い理解を深めないとやってられなくなっちゃいますよね。

 

本質が理解できなければ続かないですよね、めんどくさいし、やらなくてもそんなに変わらないと思ってしまっていれば尚更です。ギリギリとりあえず書けばOKって方もいるかも知れません。まぁそれでも記事は積み重ねられていくので、やらないよりはやった方がいいのかもしれませんが、成果は出ないかもしれないですよね。

 

嬉しい事があるのか?ないのか?

力を発揮するには他にも色々考えられますが、最後にちょっとした成果やご褒美もほしいところ。私のブログを続けたご褒美は「美容室 法人成り」で検索すると、一番最初に自分が書いたブログが出てくる!これメチャクチャ嬉しいんですよ!

 

同じ継続でも、力が発揮できれば結果も変わってくるんですよね。

 

継続する力を発揮するには?発揮させるには?継続する力。言葉が少し変わるだけで、内容も大きく変わり、考えさせられるなと思いました。




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

千葉 実

美容師・美容ディーラーの経歴を経て、REPSS株式会社という美容業界に特化した保険/求人会社に所属しております。 美容室の開業、経営のお手伝いをしています。普段は基本、お客様や、ディーラーの方からご紹介頂く「紹介営業」で活動していますが、より多くの独立開業やサロン経営に携わる事ができればと思い、独立開業セミナー等開催しております。