【美容学校訪問】先生と美容学生とCM&JOBの関係構築@レップ森本

2020年、美容師求人担当の森本の1本目のブログは、美容室社長にとって興味が湧きそうな内容で仕上がってきました。

 

2019年の秋頃からミーティングを繰り返し、2020年1月から美容室からの要望に応える為に、美容学校との連携をスタートしました。今回はその記念すべき1本目の記事になります。今後1月〜3月までの3ヶ月間で、15校〜20校程の美容学校との打ち合わせが実行されますが、その都度記事にしていきますので、この美容学校との連携ブログを書く森本ブログは要チェックしてください!

 

では2020年1本目の森本ブログです!

 

神奈川県美容専門学校との打ち合わせ

こんにちは。REPSS(レップ)の森本です。2020年、明けました!本年もよろしくお願いいたします。お正月はゆっくり過ごせましたでしょうか?私は実家の兵庫に帰り、家族や友達と楽しい時間を過ごしました。

 

が!東京に戻ってきた日の夜中に胃腸炎になり、年始早々丸2日間寝込むと言う、、、せっかくのお休みを2日間も無駄にしてしまいました。胃腸炎って大変なんですね、、、初めて胃腸炎を経験して、救急車を呼ぼうかと思うぐらいの腹痛に襲われました(涙)この時期は胃腸炎が流行るようなので、皆さんも気をつけてくださいね!

 

さて、昨年ブログで書かせて頂きました!今年は美容専門学校へ行きます!!

美容学校の先生・生徒さんからの認知度UP【美容師求人】@レップ森本

と言うことで、千葉と早速行かせて頂きました!!最初に行かせて頂いたのは、神奈川にある美容専門学校。今回は、実際に美容専門学校へ行かせて頂き、私自身が感じたことをブログにさせて頂きます。

 

美容学校の先生との対話

いやー、本当に素敵な先生でした!こんなにご丁寧に対応頂けるなんて驚きました。と言うのが本音です。

 

最初に先生からどんな学校なのか。どんな学生が多いのか。どんなことに力を入れているのかなどをお話し下さり、私たちにバトンタッチして下さいました。そして、REPSS(レップ)はどんな会社なのかをお伝えさせて頂き、今日お伺いさせて頂いた【目的】をお話ししました。

 

私たちは、もっともっと美容業界で「CM&JOB」を認知してもらいたい。美容学生さんも動画掲載があることで安心して利用頂ける。就職をお手伝いしていきたい。と言う想いを持っています。

 

でも、今回先生とお会いさせて頂いている目的は違います。先生にCM&JOBの押し売りはしません!

 

現状の学校としての就職に対する悩みや今後の課題をお聞きした上で私たちが出来ることを1校1校、その学校に合わせてご提案させて頂く為に先生にお時間を頂いています。

 

美容学生の就職率

この学校の2020年卒業生の就職率は100%!全員が内定をもらっている!そうです。しかも全員が美容業に!(エステなどもほんの少しいるようですが)

 

私は、ここまで美容での就職率が高いと思ってもいませんでした。神奈川にある学校だけあって半数以上は神奈川のサロンさんへの就職が決まっているそうです。もしかしたら東京にある美容専門学校以外は、同じ状況なのかもしれませんね。

 

とは言っても東京にある美容室に就職する生徒さんもいると言うのが事実なので、新卒募集をする美容室さんはどこまでエリアを広げて新卒採用に対する動きをするのか。美容室さんごとに考える必要もありますね。

 

美容学校卒業生の就職先での定着率

就職先での定着率を把握できないと言うことが現状のようです。そりゃそうですよね。美容学校の卒業生が自ら報告したり、就職先の美容室さんが報告しない限り把握することは不可能だと感じました。

 

でも先生の想いとしては、「定着できるサロンを見つけて欲しい」と強く願われている。ましてや美容師と言う職業を辞めないで欲しい。「美容師として心身共に健康で定年を迎えて欲しい。」そんな想いが先生からのお話しの中で出てきました。

 

やはり、定着率ですよね。美容業界の課題と言われている部分。だからこそ、環境・教育・待遇など、色んな部分を見直し、スタッフの定着率UPへの取り組みをされている美容室さんが本当に多いですよね。その結果、私は以前よりも定着率が上がっている美容室さんも多くなったと感じています。

 

美容専門学校の就職に対する課題

それでもまだまだ勤続年数が短い業界。先生としては、定着率が上がることを1番の課題として考えているように感じました。私自身、今回先生とお会いして思ったことがあります。

 

先生からこんなお話しを頂きました。

「本当に少しのサロン見学しかせずに就職先を決める生徒がいる。」

「話したスタッフさんの雰囲気が良かったからと通勤時間2時間もかけて通う場所へ就職する生徒もいる。」

生徒自体も自分自身の就職に対してもっと考えるべきだと。

 

それで本当に自分に合った就職先を見つけた生徒さんももちろん沢山いると思います。でも、それが結果退職に繋がる理由になってしまうのであれば、美容室さん側も内定を出す前にその生徒さんと今まで以上に話す機会を作ったり、美容室を知ってもらう機会を作るべきなんじゃないかと。だってお互いが定着を求めているんだから。

 

新卒採用が難しい時代だからこそ、サロン見学に来てくれた美容学生さんを採用したい。当たり前だと思います。私だったら、そうしたい。でも、今日先生とお話しをさせて頂き、美容室さんのこういった動きが高い定着に繋がれば、学校からの紹介だって増えるんじゃないかと。安心して生徒さんに進められる美容室として。

 

美容学校訪問まとめ

今回は、学校のこと・就職・卒業後など色んなお話を先生から頂き、CM&JOBとして何が出来るのかを次回お話しをさせて頂くことになりました。初めての美容学校への訪問でしたが私自身、初めて知る情報も多く、とても勉強させて頂きました。

 

生の声を聞くことがどれほど大事なことかを実感し、今後のCM&JOBのサイト運営にも絶対に活かしていきたいと思います。百聞は一見に如かずですね!

 

ご対応頂きました○○先生、本当にありがとうございました!

 

まだ初日。学校ごとに悩みが状況も違うはず。沢山の先生とお会いさせて頂くことがとっても楽しみです!

 

いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

森本 裕子

美容求人動画サイトCM&JOB営業の森本です。美容業界の求人営業歴12年。求人だけでなく幅広く美容室経営に携わりたいという想いでREPSS株式会社に所属し、日々勉強中です。現在は、求人掲載内容の提案や給与・休日休暇など福利厚生の相談など幅広くお手伝いをさせて頂いています。 美容師求人に対する考え、時代の変化と共に変化する美容師求人の動きなど、求人テーマを中心に執筆しております。