銀行のトップに文系理系があったんですね。初の理系ですって。

私の中での固定観念というか、なんとなく的な感覚ですが、銀行といえば理系集団の様に思ってました。違うんですね。今までの歴代の頭取が「文系出身」とは。

 

日本経済新聞

三菱UFJ、社長兼CEOに亀沢氏 メガバンク初の理系出身

 

私のような「高卒社長」が、文系だ理系だとか言える立場でもありませんが、こうしてコツコツブログを書くことが全く苦ではないのは、もし文系とか理系とかを区別するのであれば、文系なのかもしれませんね。

 

しかし営業経験は20年超だし、毎日数字に追われる仕事を続けてきているので、数字は苦手ってわけではないんですよね。同じ様な方きっといますよね。

 

美容師さんは文系?理系?

どっちでもいい話なんですがね。今までにたぶん2,000人以上の美容室社長とお会いさせていただいてきて、この方は文系でこの方は理系だなーと思って会ってこなかったんで、さて、どちらのタイプが多かったのかな?

 

右脳タイプ・左脳タイプってのも聞いたことがありますよね。感覚人間が右脳で、理論的なのが左脳?これ本当なの?

 

自分を分析すると、私は文系の右脳派だな。ブログは誤字脱字多数ですがw

 

レップでは社長が文系、副社長が理系

ちなみにREPSS(レップ)社ではなどうか?を考えてみると、社長の私はたぶん文系です。数字にさほど細かくなく、会社としての舵取りやリスクヘッジは先読みして率先するタイプな気がします。

 

対して副社長の石井は細かい。石井と仕事をされた多くの美容師さんにとっては「え?」と思う面もあるかもしれませんが、石井は細かい部分においては徹底的に細かいし、しつこいwそれが会社としていいバランスだと思っています。

 

そーいえば、美容室で「副社長」ってあまり聞かないですよね?

 

レップの文系

ブログを半強制的に書かされている、千葉と森本wこの2名はたぶん文系。頭に思い浮かんだ事を文字化する事は、一度スイッチが入れば一気に書ける人たち。むしろ千葉は今では月2本のブログをオーダーされてますが、書こうと思えば月4本でもいけるはず。

 

森本は現在美容学校へのアプローチがぎっしり詰まっていて、私から「各美容学校に行った記事を1校ごとに書け」と言われ青ざめていましたが、仕事ですから「NO」はありません!

 

レップの理系

全く文才のない2名がいますw

 

残念な程に文章がつまらないのが副社長の石井。会って話す分には面白いのに、文章にすると的外れというか、そこじゃないんだよねー的な事がしばしば。それが社内のグループLINEみたないもんがあるのですが、そこで時折炸裂しますw

 

もう1名は吉里。万能選手の様な吉里も人間ですから得手不得手は多少はありますよ。ブログ以外の事はそつなくこなし、自力で成長する力も兼ね揃えてきたので、あと一歩の成長は私からのアドバイスをどう吉里が噛み砕いて自分のものにするかですが、「そろそろ月1本でもブログな」のオーダーに対し頑張って書いてきたブログはまだ完成前ですが、吉里の名誉を傷つける恐れがあるの伏せてあげましょうw

 

新人の前さんはどうか?たぶん前さんは吉里並にそつなくこなせるタイプだとは思う。ブログもきっと書けるでしょうね。森本と同様にスイッチ次第なんだろけどね。

 

文系社長が多いのでしょうか?

世の中の社長を分類したら文系社長が多いんでしょかね?日本には410万社以上あるといわれますから、少なくとも410万人以上の「代表」とか「社長」とかがいるわけで、「一家の主」でありますがたくさんいるんですよね。私もそのひとり。

 

数字に細かすぎる社長ってあまり会った事がない気がする。2番手・3番手が数字に細かいってパターンはすごく多くて、でっかい舵取りをしていく上で、数字の把握だけはしっかりする必要があっても、部下に細かいとこを委ねる事も、専門家(顧問税理士さんとかね)に委ねる事もできるわけだしね。

 

日本には経営者がいない

ユニクロの社長である柳井さんが何かの取材で話していましたね。今の日本には「起業家」ばかりで「経営者」がいない。だから儲かっている会社がないって。

 

日経ビジネス

「このままでは日本は滅びる」

 

この記事を読んで柳井さんのファンになった。




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。