レップ仙台を作ります!美容師さんよろしくお願いします!@レップ千葉

逆単身赴任の千葉と共に仙台進出を目指すREPSS(レップ)ですが、私シタミチも先頭きって御老体にムチ入れて頑張りますので、仙台エリアの美容室社長さん宜しくお願い致します!千葉の為、千葉の家族の為にも社長として頑張りますよ〜!

 

今回の千葉ブログもいい事書いてくれました。楽しみに読んでみてください!

 

レップ仙台

2020年、仙台で仕事します!!と、以前のブログにも書いたような気もしますが、改めて。私を直接知っている方には話したりもしているのですが、実は私の家族は宮城県の仙台市に在住していて、家も仙台にあるんです。元々は関東に皆で住んでいたのですが、家内の実家近くに家を買いたい!というユメを叶えるため、数年前に家を買い、私は仕事があるのでこっちに残っている状態なんです。一人プラプラしたいからじゃないですよ?(笑)

 

よく家庭、大丈夫なんですか?なんて聞かれたりしますが、全く問題もなく、むしろより円満な関係が築けていると家内も思っている様子。長く一緒にいるとイライラするって言ってますしw。子供達はたまに帰ってくるお父さんに集りやすいみたいですし、普段を知らないだけにこちらとしても怒ったりする事もあまりないので、なんか前回よりも背が伸びた?でっかくなってきたななんて思いつつも、楽しい関係が出来ていると思っているんです。

 

とはいえ。

 

正直寂しい思いをさせているかも?しれないですし、この先ずっと単身赴任のような状態も不味いよね?という考えもあり、仙台での仕事を増やす動きを開始しました。

 

どこでも同じ仕事同じサービス提供を

実は元々、REPSS(レップ)社は関東限定の動きをしているわけではありません。東北から関西まで幅広くお客様がいます。どうしても行動制限がかかってしまうので、あまりおおっ広げて告知もしていないですし、こちらから訪問もしますが弊社事務所にお越しいただくケースもあり。

 

もっと言うと私以外の営業マンがすでに仙台にお客様がいるという、、、そんな関係もあり、会社としても千葉家はこのままで大丈夫なのか?と思ったのかわかりませんが、本格的にシェアを広げていこうという運びになりました、ありがたいことです。

 

仕事内容的には幸いなことに場所を選ぶ仕事ではありませんし、お話する内容は誰にでも同じ話をするわけでは元々ありません。

 

誰にでも同じ話をしているから何処でも対応できるという意味ではなく、逆に同じ話がないからこそ何処で仕事をしても同じクオリティーで仕事ができると思っています。その人その人に合わせた話をするわけで、場所は関係ないんですよね。

 

基本的に拠点は今と変わらず関東なので、既存のお客様にご迷惑をおかけすることもないですし、将来的には半々くらいで東北で仕事ができればいいなと思っています。

 

新しいことを始めて気付くこと

新しいことを始めるにあたって、必ず問題点や気付きが出てくるはず。それをいかに解決していくかも今後の課題です。実際に行動に移してみて、直面してみないと出てこない課題も見つかるでしょうね。

 

森本のブログで皆さんも知っているかとも思うのですが、現在REPSS(レップ)社の求人部隊で美容専門学校に訪問しています。私も多く同行しているのですが、現時点で「あー、なるほど。」と思った事があります。

 

なぜ新卒が集まるサロンと集まらないサロンがあるのか?なぜこのご時世に定員以上の応募からまだまだ選ぶ立場を築いているサロンがあるのか?自分の中で、これだけたくさんのサロンがあるのに、良いサロンがあるのに選ばれないのはなぜか?の理由が一つ解決しました。福利厚生や労働条件を改善するだけでは解決出来ない問題もあるなと。

 

「安心して働けそうかどうか?」が一つポイントなんだなと。まぁ当たり前なんですがw

 

美容室の安心とは何か?

先生方のお話をお聞きして思ったのは、例えば自動車関係の仕事につきたいのであれば、内情は正直わかりませんが、トヨタや日産だとなんか安心できそうですよね?でも逆にいくら給料が良くても、町のディーラーをあえて選ぶかどうか?もちろん選択肢の一つではありますが、大手に比べると少し弱さ?みたいな感覚を感じる部分がある気がします。特にこれから就職をする側の意見としては、知ってるところの方が安心というのも理解できるなと。

 

実態はすごくいい会社でいくら給料がよくて休みも多くても、ほんとに?というのが若干つきまとうのかなと感じました。実際そういったサロンを選ぶ学生もいるとのことなので、逆にこちらとしても安心もしたのですが。

 

社会に出てから再就職先としてはもちろんありえますよね。ただ、新卒としては中々選び難いのが現状なんだろうなと感じました。美容室にも同じことが言えるのではないかと。

 

動画は時代的に必要

ではどうすればいいか?どう安心させるのか?そもそもの新卒が求める安心って?現状を知ったからこそ、その対策が考えられるんですよね。近々そこの対策も実行に移る予定です。いかに安心できるか、いかに知ってもらうのか。実現できるかは今後次第ですが少し考え方を見直すいい機会ができました。個人サロンはその良さをどうアピールしていくのかってことが今後の課題かもしれません。

 

すでにやられているサロンさんもあるみたいですが、聞いている感じまだまだ多くはなさそうなんですよね。それと、これだけ就職先を選べる今の美容業界の現状でも、動画求人サイトはある程度のニーズが有ることがわかったのも良かったです。今の学生や若い世代には動画はやはりニーズがありそうです。

 

そういえばうちの子供達もYou Tube見てゲラゲラ笑ってますからねwまずは動いてみて。わかった事が多くありました。それを今後にどう活かすか?課題が見つかったわけです。

 

レップ千葉40歳を過ぎて思うこと

小さいことから大きなことまで含めて、自分が何かまとまってしまっているか?と感じる事があります。関係ないですが少し前まで電車で降りる人を待たずに席を確保に行く人を見ると、なんか大変だなそこまでして。。くらいしか思わなかったのに、最近イラッとするんですよね、ルール守れよとw

 

当たり前のルールですが、イライラする事はなかったので歳のせいかもしれませんw

 

話を戻して。先日も担当しているサロンで働いていたスタッフから、保険の話聞きたいんです!と連絡をいただいて会ってきました。辞めてからも連絡を貰えて嬉しいですよね!感覚としては従兄弟の兄ちゃん(親戚のおじちゃん?w)みたいな(笑)

 

その前に会ったのが2〜3年前?だったと思うんですが、今では雑貨屋の副店長!さらにもうすぐ店長になると!少し前まで彼氏が出来た出来ないだの、太った痩せただの話していた子が将来自分のお店を持ちたいと語っていたんですよね、かっこいいなぁと思いました。保険の話も早々に、独立に必要なこともお話させてもらいました。

 

自分は成長しているのか?

でも、嬉しい楽しいと感じると同時に、少し焦った自分がいたんですよね。同じ速度で今自分が成長出来ているのかなと。この年令で欲張りなのかもしれませんが。。いつまでも何かあったら、なくても連絡したいと思ってもらえるような自分でありたいなと。

 

そんな事を思いつつ書いているので、少しでも変化をつけようと喫茶店ではほぼアイスコーヒーしか飲まないんですが、今日はいちごバナナスムージー。おじさん一人でwまずは出来ることからやってみました、いちごバナナスムージーの味を知る男になったわけですね(笑)

 

話がだいぶ逸れましたが。冒頭にも書いたように、今年は仙台でも動きます。仕事をする上でそんなに困ることはないのかな?とは思っているのですが、まずは動いてみようと思っています。

 

仙台方面で会ってもいいよという方、美容室の事で何か困っている方、例えば「社保」とか「節約」とか、はたまた「出店」とか。ちょっと聞いてみようだけでもOKなので、是非!




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

千葉 実

美容師・美容ディーラーの経歴を経て、REPSS株式会社という美容業界に特化した保険/求人会社に所属しております。 美容室の開業、経営のお手伝いをしています。普段は基本、お客様や、ディーラーの方からご紹介頂く「紹介営業」で活動していますが、より多くの独立開業やサロン経営に携わる事ができればと思い、独立開業セミナー等開催しております。