【助成金追加】第2次補正予算案で活用できる支援策は?@レップ森本

森本がいつの間にか政治経済の情報収集能力が上がってますw

まさか「補正予算案」なんて単語を聞くとは思いませんでしたw

 

コロナのお陰で勉強する機会が増したり、仕事の整理ができたり、新しい事に挑戦したり、今まで出来なかった事ができる時間になったかもしれませんね。

 

今回の「補正予算案」私は興味あります。久しぶりにレップ社ににも関係ありそうな助成金が発動されるかもしれません。(今まで保険代理店には皆無に等しかったんです)けど分かってますよ。条件はめちゃくちゃ厳しいんでしょ・・・

 

美容室に第2次補正予算案は活用できるか?

こんにちは。レップの森本です。

 

緊急事態宣言後、なんだか徐々にコロナ感染者が増えている不安もありますが。とは言ってもwithコロナ。弊社も営業再開にあたりコロナと上手く付き合っていきたいなと思っています。

 

第2次補正予算案も閣議決定されましたね。日々色んな情報が出ては変更があったりと、情報疲れをしている方も多いのではないでしょうか。何が何だかよく分からなくなってきますよね。。。

 

27日に閣議決定された第2次補正予算案。来月8日に国会に提出し、12日までの成立を目指すようですが、実際活用できる支援策はあるのでしょうか。各支援策の詳細はまだだま出ていませんが、現段階で理美容室さんが活用できるのか。と言うことを考えてみました。

 

雇用調整助成金の上限の引き上げ

1日当たりの上限額が8,330円から1万5,000円まで引き上げられます。(月額の上限は33万円)また、6月末までとされていた緊急対応期間も9月まで延長されるようですね。

 

オンライン申請の稼働は延期されたままですが、申請の簡素化もされ、上限引き上げなどの詳細も出れば、やっと雇用調整助成金の申請が出来るという理美容室経営者さんも多いのではないでしょうか。

 

すでに受給した分はどうなるの?と言う問題も出てくるかと思いますが、「さかのぼって支給ができるように考えていきたい」と言うことだったので、何かしらの措置を取ってもらえることを期待しています。

 

小学校休業等対応助成金(雇用/フリーランス)も同じく上限が引き上げになりますね。こちらの活用は、学校等の休校期間にも伴いますが。

 

今、本当にお忙しいと言う理美容室さんの声を多く聞いています。とは言っても予約を制限されながらの営業だと思いますので、予約に対してスタッフさんの出勤が多ければ休業扱いにするなど、雇用調整助成金を上手く活用しながら営業してみてはいかがでしょうか。

 

妊婦を有給で休業させた企業に助成金

今回、第2次補正予算案に、妊娠さんを有給で休業させた企業への助成金が盛り込まれました。年次有給とは別の休暇制度で、賃金の6割以上を支払い、計5日以上妊婦を休ませた企業が対象となるようです。5~19日間の休業に25万円を助成し、その後20日ごとに15万円加算。1人最大100万円で、1企業あたり20人を上限とされます。

 

まだまだ詳細が分からないところでありますが、雇用する理美容室経営者さんも働く妊婦さんも不安を抱えながら営業をされるのでしたら、休業と言うことも選択肢の1つになりそうですね。

 

生産性革命推進事業「事業再開支援パッケージ」

生産性革命推進事業の支援内容を拡充した「事業再開支援パッケージ」を策定され、公募がスタートしました。感染防止対策費が対象になるんだと思っていたのですが、こちらは、持続化補助金 (販路開拓等)もしくはものづくり補助金 (設備導入)の上乗せなんですね。

 

もともとサロンで新たに導入するものがあり、持続化補助金 (販路開拓等)もしくはものづくり補助金 (設備導入)を活用する予定であった理美容室さんは良いかと思いますが、なかなか活用が難しいのではないかと言うのが正直なところです。

 

担当サロンさんで、丁度ヘッドスパ導入にあたってシャンプー台購入にあたり、持続化補助金を活用されるサロンさんがありますが、そう言うサロンさんにとっては事業再開支援パッケージの上乗せはとても有り難いですね。

 

この事業再開枠の対象になるものは、消毒液、マスク、清掃、飛沫防止対策(アクリル板・透明ビニールシート等)、換気設備、その他衛生管理費などとされています。

例えば、県や市でもこう言った感染防止対策に対しての費用を支援してくれる給付金制度もあります。

神奈川県:中小企業・小規模企業再起促進事業費補助金

 

感染防止に資するアルコール消毒液・マスク・つい立・フェイスシールド等の消耗品、デリバリーサービスやテイクアウト等を実施する際に要する容器、什器などの購入に要する経費(補助対象経費の3/4以内)を補助してくれます。※それぞれの消耗品等費の単価は5万円(税抜き)以内

 

神奈川県だけでなく、感染防止対策に対する費用を補助する支援策を出している市もありますので、上手く活用してみてください。

 

特別家賃支援給付金

家賃支援給付金を待っていた経営者さんも多いのではないかと思います。給付額は申請時の直近の月の⽀払家賃に係る給付額の6倍である6ヶ月分を支援してくれると言うもの。(給付上限額は法人:月上50万円(複数店舗運営等は月100万円)/個人事業者:月25万円(複数店舗運営等は月50万円))

 

ただ、条件がなかなか厳しい。。。5〜12月において売上が前年同月に比べ5割以上減少もしくは3ヶ月平均で3割以上減少の事業者さん対象。

 

正直まじか。と思いました 笑
うちも活用できるかなーと期待していましたが、対象期間が5月からなんですね。。。

 

理美容室さんもここから頑張って売上を上げていこうと言う時期。3〜5月前半のマイナスを取り戻していこうと言う、ここからの時期が対象になってしまうんですね。担当サロンさんとお話をしていても活用するのは難しくなりそう。と仰っていました。

 

あまり期待をせず、売上を上げる方法や他の活用できる助成金などを上手く活用していく方法を考えた方が良い気がします。
せっかく今、お客様が沢山来店している理美容室さんが多いので。

活用する為に売上を抑えるのも何か違う気がしますよね。もちろん、第2派が来た時や売上3割減が続いた時には、上手く活用することを考えながら。安心材料にはなります。

 

なかなか、全ての助成金や補助金の対象になるのは難しいもの。とは言っても活用できるものはしっかり活用しながら、ウィズコロナを乗り越えていきましょう。

 

いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

こちらから直接の相談もお受けしておりますので、是非活用してみてください!

TOKON社と協業で「OneOnOneオンラインダイレクト」予約開始です!




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

森本 裕子

美容求人動画サイトCM&JOB営業の森本です。美容業界の求人営業歴12年。求人だけでなく幅広く美容室経営に携わりたいという想いでREPSS株式会社に所属し、日々勉強中です。現在は、求人掲載内容の提案や給与・休日休暇など福利厚生の相談など幅広くお手伝いをさせて頂いています。 美容師求人に対する考え、時代の変化と共に変化する美容師求人の動きなど、求人テーマを中心に執筆しております。