28万キロ突破!愛着もって車に乗っていると結構良いもんですよ!

ついに28万キロを突破しました!まだまだ乗れます!なんせ調子良いんでね!

 

最近では車が売れないそうで、特に若者世代にとって車は必要のないモノらしく。なんだかちょっと寂しい気もします。私と近い年代の方々は、車を持って多少カッコつけてきた時代じゃないでしょうかw

 

今の車は会社に乗せてもらっている会社名義の車なのですが、平均的には月間で2,500キロ〜3,500キロ位走り、年間走行距離の換算すると、おおよそ3万キロ〜4万キロは走ります。

 

会社の経費で買ってもらい、贅沢にもメルセデスに乗らせてもらっています。高級車ですから、大切に乗るのはあたりまえですよね。大きな故障もなく、今28万キロに到達しました!

 

車の買い替え時期

保険営業で各家庭でお話させていただいいる時に、時折ですが車の話題にもなります。

 

「もー5万キロだからそろそろ乗り換えようかかな」

「買って3年経つので車検を期に買い替えを考えています」

 

皆さんさまざまな考えがありますよね。

 

私も同様に私なりの考えってのがあって、車は私にとって手足みたいな分身なんです。だから少し調子が悪い時にはすぐに修理したり、オイル交換は5,000キロ以内にマメに行ったり、洗車は頻繁にしますしね。

 

社内では「もー早く買い替えてください!」とか「買い替えた方が今の車は安全ですよ!」とか「経済的にも買い替えたほうが良いですって」とか「シタミチさん、ベンツも壊れてますからw」ってよく言われますが、おじさん頑固なんですw

 

きっと貧乏性なんですよ。

 

まだ乗れるし、ちょこちょこ直しているから尚更愛着もあるし、エンジンやミッションがもーダメかもってくらいまで乗ってあげたいんですよね。(それでも直せば乗れるんですけどね)

 

V型エンジンと水平対向エンジン

20代後半の頃から外国車に乗るようになって、かれこれ20年間左ハンドルに乗ってきたのですが、次の車は日本車にしよーかちょっと迷い中。28万キロになって、正直この先どこまで乗れるかは分からないので、一応次の車の事も考えてはいるんですけど、車のデザインを優先したい気持ち半分、車好きとしては好きなエンジン型式の車に乗りたい気持ち半分。

 

その中でも次は水平対向エンジンに乗りたいかな。

 

ポルシェに積んでいる水平対向エンジンですが、まさか営業車にポルシェはさすがにない。となると、日本車で水平対向エンジンを搭載しているのはSUBARU車になる。

 

今までずっとV型エンジンのメルセデスで、直列系エンジンより、V型か水平対向エンジンがやはり好きなんですよね。

 

SUBARU車

デザインは置いておいて、エンジンとテクノロジーで考えると、水平対向エンジン+ハイブリッドの組み合わせは営業車として魅力的で、そうなるとSUBARU車の「XVーeBOXER」という車になる。けど、社内でその話をすると「フツーー」の声も多い。フツーでもいいんじゃないかと思うけど。

 

私の風貌がすると、少しいかついメルセデスは「っぽい」感じもするでしょうから、次は意外性に車を選んでもいいかなと。例えば「ミニ・クラブマンSD」とかねw「っぽくない」のであれば良いかも!w

 

けどまー、今のメルセデスが元気いっぱいで走ってくれているので、次の車はまだ当分は検討中ってとこで!

 




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。