【美容学校訪問】美容学生は必ず見ているホームページ@レップ森本

今回の森本ブログは、ホームページの重要性について教えてもらいました。確かにそうですよね。SNSをチェックしたり、HPBをチェックしているのは分かるとしても、最後はホームページをチェックしますよね。最後にホームページをチェックして、行動に移したくなるかどうかの分岐点かもしれないですよね。

 

皆さんの美容室のホームページは最新ですか?情報の発信拠点になっていますか?再チェックしてみてくださいね!

 

美容学生はホームページもチェックしている

 

こんにちは。REPSS(レップ)の森本です。6校目となった美容専門学校への訪問。今回も都内の学校の先生とお打ち合わせをさせて頂きました。先生とお話しをしている中で、今回私が一番感じたのは「サロンのホームページの大切さ」です。

 

今この便利な時代だからこそ、ホームページって必要なだと感じました。

 

なぜ美容師求人でホームページが重要なのか

この美容学校の美容学生さんの就活方法は、求人票もしくはネットでサロンを探す。そして、サロンを絞り込みサロン見学に行く。応募をする。こんな流れで就活を行っているようです。

 

美容学生さんの悩みは、就活を行う中で情報がありすぎて自分に合ったサロンを見つけることが困難。

 

そうですよねー。学校にも求人票がいっぱいあるし、ネットで求人情報を探せば莫大な数の情報が出てくる。SNSを開いても沢山情報がありすぎる。その中で興味を持ったサロンをネットで検索する。その時にサロンのホームページがあると安心感がある。そんなことを先生が教えて下さいました。

 

だからこそ、サロンのホームページは重要で、そしてホームページがあるだけでなく、リクルートページが充実しているサロンはしっかりしてそう。そんな印象があるようです。

 

もちろん、集客媒体を見る学生さんもいるようですが集客媒体を見ても求人情報は載っていないですよね。興味を持ったサロンさんの情報をもっと知りたいと思った時にサロンのホームページは重要なんだと思います。サロンの情報を沢山発信をすることも大事。その先の受け皿がないとザルになってしまいます。受け皿としてホームページを整えることはとても大切なことだと実感しました。

 

美容学生はリクルートページで何を知りたいのか

社会保険完備をするサロンさんや待遇面を充実させているサロンが増えたからこそ、サロン選びのポイントが変わってきているようです。

 

・自分がチャレンジしてみたい撮影、ヘアメイクができるサロンなのか

・教育体制はどんな風になっているのか

・スタッフさん同士の人間関係はどうなのか

 

サロン見学に行って雰囲気を感じたり、実際に話をしてどんなサロンなのかを把握したりと情報と実態をすり合わせる。実際にサロン見学に行く前に知りたい情報がホームページ内にあれば安心してサロン見学に行けると思うんですよね。サロン見学に行くことに対して、背中を押すきっかけになる!

 

働いている美容師スタッフの本当の事

そう考えると、実際学生さんが一番知りたいことって、働くスタッフさんの声なんじゃないかと思います。

 

・うちのサロンで自分はこんな風に成長できた!

・サロンワークをしながらこんなことにもチャレンジできる!

・憧れる先輩がいて自分もそうなりたいと頑張ることが出来ている!

 

学生さんさんが自分が働いているイメージが出来るようなスタッフさんの声があると更に良いと思います。しかも動画があれば更に伝わりやすいと思います。せっかくSNSや集客媒体を見て、サロンを知ってもらったのに、受け皿がなければ、「何かよく分からないからいいや。」とサロン見学や応募には繋がらない。めちゃくちゃ勿体ないですよねー。

 

新卒、2年目のスタッフさんなど若いスタッフさんがいるサロンさんは、スタッフさんの声を基にホームページを作成するのも良いですよね。就職活動の際にサロンの何を知りたかったのか。何が不安だったのか。美容学生さん目線に近い意見をもらい反映することが出来たら、より美容学生さんが知りたい情報が載っているリクルートページが完成するのではないでしょうか。

 

美容室ホームページはリクルートに特化

実は最近、美容室経営者さんからホームページの相談が多いんです。レップでもホームページ作成のお手伝いが出来るので。美容室経営者さんの考えとして、集客目的のホームページはいらない。集客は集客媒体で十分だから。リクルートに特化したホームページを作りたいんだよねーと。

 

私もそう思います。

 

いくらホームページ作成に力を入れても新規集客は大手集客媒体には叶わないかなと。それだったら、サロンの必要最低限の情報はもちろん載せるけど、リクルート情報が充実しているホームページを作成した方が活用頻度も高いのではないでしょうか。

 

ホームページはあるけど、作ったきり放置しているんだよねー。そんなサロンさんは多いと思います。せっかく作ったホームページをリニューアルさせ、活用してみてはいかがでしょうか。

 

専門学校の先生とのお話しの中でふと感じたことを今回はブログにさせて頂きました。美容学生さんが必ず見るサロンさんのホームページ。いかに応募やサロン見学に繋がるよう、できることから是非見直してみてください!

 

いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

森本 裕子

美容求人動画サイトCM&JOB営業の森本です。美容業界の求人営業歴12年。求人だけでなく幅広く美容室経営に携わりたいという想いでREPSS株式会社に所属し、日々勉強中です。現在は、求人掲載内容の提案や給与・休日休暇など福利厚生の相談など幅広くお手伝いをさせて頂いています。 美容師求人に対する考え、時代の変化と共に変化する美容師求人の動きなど、求人テーマを中心に執筆しております。