外に出るから元気になる。今の状況だからランニングのススメ。

  • 2020年3月2日
  • Run
Run

なかなか明るいニュースを探しづらい日本の状況ですよね。日本だけでなく世界的な事ですが。

 

投資家の方々は「買増」に忙しく、今は株の買い時と考える人もいれば、今後数十%は下落するかもしれないと予測する人もいる。私は回復すると予想していて買増派です。

 

トイレットペーパーやマスクの買い占めも問題視されていますが、感染拡大されている韓国では日本製マスクが余っているそうで。

 

経済にも大きな打撃がありそうですね。もしろすでに大きな打撃を感じている業界も多いはず。美容業界はどうだろうか?ディズニーランドも閉鎖され、ショッピングセンターも閑散とし、街から人が消えた様ですね。

 

レップ社も時差出勤に変更します

時差出勤やテレワークへの切り替えが進む中、不必要な外出も避けるよう政府から意見も出ているので、レップ社では、月曜日から通常の出社時刻の9:30からを変更し、出社時刻を11時とします。

 

会社への入室の際に、レップ社スタッフ全員のみならず、弊社にお越しいただく全ての方々の「手洗い」をお願いしたいと思います。

 

幸い弊社のレイアウトは、玄関横にパウダールームがあるので、オフィスの外にでる事もなく、入室してすぐ横の扉の先に手洗いする場があるので、徹底したいと思います。

 

この事態に静かに過ごすか?

このブログを書いているのは日曜日の夜です。

 

今日1日の私の過ごし方は。

午前中:Ran(柴犬)の散歩に90分程+10キロランニング

午後:洗車+昼寝+散髪+Ran(柴犬)の散歩に120分程

 

ちっとも外出を控えていませんよね。この機会をどう受け止めるかで、月曜日からの仕事のあり方も変化に順応するべきと思っています。

 

この機会にランニングを再開

商業施設やスポーツジムなど、人が多く集まるところへの行動を控える様にとは思いますが、この機会にランニングは良いですよね。オープンエリアで濃厚接触もなく体調も整う。

 

ずっと引きこもっていると、私の場合むしろ体調を崩すというか、なんかパッとしない感じになるというか。

 

体調が良いから「スポーツをする」のではなく、体調が良いから「スポーツができる」と思う。スポーツができると元気になりますよね。疲労しすぎる時もあるけど。

 

外に出て体を動かす

「元気だから外に出る」のか「外に出るから元気になる」のか。私は後者。

 

元気で健康でもずっと部屋にいたりオフィスにいたりすると、何だか体が疲労するんですよね。むしろ外に出て、運動していたり、仕事で外出していたりすると気持ちが元気になる。気持ちが元気だと、仮に体が疲労していたりしても、寝れば復活するものです。

 

引きこもって心が閉鎖的になったり、内向的な考えになると、脳のエネルギーが多く消耗される気がするんです。

 

自信のつけ方

いい服を着る。かっこいいシューズを履く。お気に入りのバックを持つ。髪型が決まる。好きな香水を付ける。

 

筋トレを続けて筋肉がつき始める。ヨガを続けて体が締まる。ランニングを続けて10キロ走れる様になる。

 

何か少し高価なモノを身につけたり、体を鍛えてみると、自然と自分に自信がつく気がします。少し背筋が伸びる感じというか。

 

お金で解決する事ができる事もあれば、継続して得られる自分だけの自信みたいなものもあると思う。体を鍛えるってなかなか続かないかもしれないけど、継続するための「アプリ」なんか使ってみると、案外そのアプリが支えになる事もある。

 

自分に自信も持つって大事ですよね。

 

ランニングをすると視界が覚醒する感じになるんです

この感覚分かる人はきっといるはず。

 

ランニングする前の視覚の見え方と、ランニング後の視覚の見え方が違う気がする。説明が難しいんだけど、ランニングした後の視野が「4Kハイビジョン」になる感じ。

 

夜の皇居を走った時にそれはよく分かるんですよ。景色の見え方が変わるんです。

 

この効果って私分析によれば、頭の中が整理できたり、頭の中がスッキリしたのが視覚に現れている気がする。ド素人考えですが。

 

美容室社長にランニングはオススメ

走るなんて無理!私もそう思っていました。けれど是非オススメしたい。特に「経営者」であれば。

 

季節を感じれます。

気温も風の温度も、空気の匂いも、街の喧騒も感じれます。

自分の体を感じれます。

気が進まない時、呼吸が荒い時、足が軽く感じる時、体が軽く感じる時。自分の体と対話する事ができます。

 

自分の弱さ。

疲れて歩きたくなる時、目標距離手前で満足してしまう時、走ろうと思っていた日をさぼってしまう時。継続する事の難しさを感じるでしょう。

 

ランニングは辛い、苦しいものではありませんよ。苦手ならば是非やるべき社長なら。もともとランニングが得意な人ってなかなかいないと思っていますしね。

 

コロナウィルス退治はできませんが、この機会に一緒にどうですか?皇居ランでも。

最新情報をチェックしよう!