4月開始。絶対に思考や心まで感染されるわけにはいかないんだ。

非科学的で論理的思考が一切無いような今回のブログタイトル。けどね今全国の社長は、ほぼ全ての業種の社長は、考えて悩んで迷って、得体の知れない化け物に脅かされているんだ。

 

答えを探せない今の状況は、むしろ答えを探さない覚悟を教えてくれているのかもしれない。

 

会社を守る意味

会社を守るという事は、雇用を守るという意味であって、雇用の先にある家族や生活を守る為に、社長は今まで経験をしたこともないプレッシャーと状況判断を迫られている。

 

安倍総理からは長期戦に備える様な発言もあった。そりゃ備えたい。雇用調整助成金だろうが、無利子融資だろうが、どんな手を使おうとも、将来その返済に追われるかもしれない融資だろうと、今はこの数ヶ月を凌ぐ対策を講じるのが社長の仕事だ。

 

立ち止まって様子をみるのか、準備をするのか、実行か。

「世界でたったひとつの真実は変わり続ける事だけ」と学んだ。

 

今はまとまるタイミング

我の強い私であっても、気分屋だろうと、天の邪鬼だろうと、どんな癖を持っていたっていい。

 

今はまとまって協力して団結するべきタイミング。本質的な恐慌は夏以降なのかもしれない。

 

他業界では未来チケットの販売で今の売上を作り、当面のしのぎとしているみたいで、チケットの使用期限までに使うそのチケットはその時の売上は立たない仕組みであっても、楽観的に考えればそれはそれ。

 

業務改善上、何を辞めて何を始めるか?それがもし簡単にできることなら、とっくの昔からできる事を考えもしなかっただけで、切り替える良い機会でもあるはずで、それがREPSS(レップ)社の改革になるかもしれない。

 

未来会議は止めない

最近打ち合わせをしている美容室社長さんは、ほぼ全員「未来会議」だ。それも前向きな戦略を立てる打ち合わせが続いている。

 

今後の出店プロセスについて。

社内のキャリアプランの見直しと構築。

「継続賞与」の新たな制定。

社内ベンチャー制度。

フランチャイズ化・グループ化の制度構築。

 

5年前の思考やプロセスが、今後5年に通用するとは思えない。

今できる打ち合わせを進めておく。その方法がF2Fであってもzoomであっても。

 

食べず嫌いはいったん横に置いておく

食べず嫌いを言っている場合じゃない。苦手だ好きじゃないを言っている場合じゃない。

 

変えることを柔軟に。好きとか嫌いとかではなく、ウイルスは受け入れたくはないけど、ウイルス以外を一旦受け入れてみると世界が変わる。未来を創るのは社長の仕事のはずだ。

 

未来創りの為に、絶対に思考や心まで感染されるわけにはいかないんだ。

 

今日も頑張ろう。




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。