もしコロナに感染・休業した時の医療費負担・手当について@レップ森本

ここ最近の森本ブログがすごい反響なんですよね〜。相当調べ上げて記事にしてくれているのですが、きっと相談にのってくださっている社会保険労務士さんや、労働局の方や、ハローワークの方々にとって、ストーカー化していたと思いますが、ご対応ありがとうございます!

 

今回の記事も興味深い内容だと思います。

 

有職者さんの意見では、自分がコロナウイルスを持っているかもしれないと思って、行動してくださいと報道がありますが、どれだけ気をつけていても、どれだけ予防していたとしても、感染者はもしかしたらすぐ側にあると思っていた方が良いのかもしれません。

 

実際にもし感染してしまった場合の治療費などの記事です。

 

もしもコロナ感染したら

こんにちは!レップの森本です。

 

最近、コロナ記事ばかりになってしまいますが今日も1つ共有をさせて頂きたいことがあります。休業要請の業種から理美容業が外れ、サロンを営業されているサロンさんは多いのではないでしょうか。

 

営業はしているが万が一スタッフさんが感染した時にはどうしよう。そんな不安を抱える美容室経営者さんの声も多々お聞きします。

 

万が一は起きないことにこしたことはありませんが、もし起きてしまった時の為に知って頂けたらと思い、ブログを書かせて頂きます。

 

コロナウイルスが原因で入院した場合は公費負担

私は、この情報を見るまで知りませんでした。

 

2020年1月28日に厚生労働省が新型コロナウイルス感染症を「指定感染症」に指定する政令が公布されました。その為、新型コロナウイルスで入院する時には、入院費は国が負担してくれるようです。

 

結核やコレラ、鳥インフルエンザと同様の措置をとるべき感染症とされており、医療機関では一般的な患者さんとは異なる受け入れ体制が取られ、医療費は公費負担。また、新型コロナウイルス感染を判定するPCR検査は3月6日から保険適用となり、こちらの費用も公費負担となり自己負担はありません。

 

自分や自分の周りの人たちが感染していないから、感染した時のことって、あまり考えていなかったなと反省しました。万が一、入院するようなことがあれば仕事もできないですし、その時の入院費を国が負担してくれると言うのはとても安心です。

 

コロナで美容室スタッフ休業の時は傷病手当金が出る

また、美容室経営者さんに知って頂きたいのが傷病手当金です。傷病手当金って聞いたことあるけど実際活用したことがない。そんな方がほとんどではないでしょうか。実際私もありません。

 

今回、なぜ傷病手当金のことを知って頂きたいと思ったか。国民健康保険加入でもコロナが原因での休業には傷病手当金が出ます!


傷病手当金
とは、病気やケガで会社を休んだとき受けられる手当金。

 

病気での休業期間中に、本人とその家族の生活を保障するために設けられた制度です。病気やケガの為に仕事を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。

 

通常は、健康保険(社保)に加入していなければ傷病手当金の活用はできません。ですが今回のコロナに限り、国民健康保険(国保)の加入でも傷病手当金が出ます。と言うことは、個人で経営をされている美容室のスタッフさん、パートさんも対象になると言うことです!

 

2020.4.28追記
※国民健康保険に加入している被用者(給与の支払いを受けている人)とされていますので、事業主(フリーランス含)の方は対象外となってしまうようです。

 

傷病手当金をもらうようなことがないことがベストです。でも、感染して仕事が出来なくなってしまっても手当が出るんだと思ったら、何だかちょっと安心しますよね。

 

コロナウィルスで傷病手当金が出る時

では、どんな要件を満たせば傷病手当金が出るのか。健康保険(社保)と国民健康保険で少し異なりますので、分けて紹介させて頂きます!

 

■健康保険(社保)

コロナが原因で3日間を含む4日以上、仕事に就けなかった時とされています。休んだ日から連続して3日間(待機期間)の後、4日目以降の仕事に就けなかった日に対して支給されるようです。

 

自覚症状はなくても検査結果が陽性と判定され、療養のための休業も傷病手当金が支給されます。また、自覚症状があり自宅療養をしていた場合でも支給されることになっているようです。

 

仮にコロナウィルスに感染しなかった場合でも仮に、コロナウイルスが原因で心のバランスを崩し、うつ病になり会社を休んだ場合でも傷病手当金は支給されます。

 

傷病手当金が出るケース、出ないケースがありますので加入している健康保険の組合もしくは協会に必ずご確認ください!

 

コロナが原因でそれほど長くお休みをとることはないとは思いますが、傷病手当金は最大で1年6か月もの間支給されます。ただし、お給料が支給されている場合は、傷病手当金は支給されませんのでそこだけご注意ください!給与の支払いがあっても、傷病手当金の額よりも少ない場合はその差額が支給されます。

 

傷病手当金の1日あたりの金額は、支給開始日以前12か月間の各標準月額を平均した額÷30日×2/3

 

申請は加入している健康保険の組合もしくは協会に対して行ないます。webサイトなどで申請書がダウンロードできますので、会社と医師の証明を受けた上で、会社経由で申請します。

 

全国国民健康保険協会:傷病手当金

 

■国民健康保険(国保)

新型コロナウイルスに感染、もしくは発熱などの症状があり感染が疑われる場合に限り、傷病手当金が支給されることになりました。

 

労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から労務に服することができなかった期間とされています。健康保険同様に、4日目から支給対象となります。

 

国民健康保険(国保)の場合は適用期間が定められており、2020年1月1日から9月30日の間で療養のため労務に服することができない期間。入院が継続する場合には、健康保険と同様に最長1年6か月まで支給とされています。

 

※2020.4.20追記
美容国民健康保険に関しては現在検討段階中とのことで、傷病手当金給付の決定はしておりません。その他、組合保険に関しても必ずご確認ください。現段階では検討中でも今後変わる可能性がありますので、感染者が出た場合には確認してみてください。

 

傷病手当金の1日あたりの金額は、直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数×2/3

 

感染した場合は、まずはお住まいの区役所保険年金課に連絡してください。
参考までに横浜市役所HPをリンクさせて頂きます。

 

横浜市:傷病手当金の支給(新型コロナウイルス感染症関連)

 

新型コロナウィスルで休業した時は医療費負担・手当を活用

労災保険の加入者であれば、仕事中や通勤中に感染した場合は、労災保険の休業補償給付となります。(仕事中や通勤中に感染をしたと言う証拠が認められた場合)

 

ただし、傷病手当金と休業補償給付との併給は不可になります。

 

コロナの場合、すでに感染経路をたどることが難しくなっているので、傷病手当金の申請をするケースの方が多くなるのではないかと思います。

 

ですが仕事中や通勤中での感染経路しか考えられない場合は、労災保険の休業補償を申請ください。

休業補償は、給付基礎日額の80%(休業(補償)給付=60%+休業特別支給金=20%)
※給付基礎日額は、平均賃金を用いて計算します。

 

感染経路が業務中か業務中が分からない場合は、一旦は傷病手当金を申請し、後々業務中だから労災保険の休業補償に当てはまると分かった場合に休業補償給付の申請をすることも可能です。(休業補償給付決定後に傷病手当金を返還し、休業補償の給付を受けられます。)

 

休業補償給付の額が傷病手当金の額よりも下回る場合は、その差額が傷病手当金として支給されるようです。

 

※傷病手当金であれば加入されている健康保険(全国国民健康保険協会もしくは組合、管轄の国民健康保険係)、休業補償であれば労災保険(管轄の労働局)に必ずご確認ください!

 

また、民間保険でも新型コロナウイルスの場合も原則通りに保険がおりることとしている保険会社が多いようですが、必ずご自身で加入している医療保険の保険会社に確認を取ってください。(医療保険契約内容で仮に5,000円が給付等。医療費がかかっていなくても「入院した事実」に基づいての支払い。)

 

万が一、スタッフさんが感染した場合、身近な人が感染した時の参考になればと思います。

いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

こちらも参考にしてみてください!

美容室を休業した場合の休業手当の考え方と計算方法@レップ森本

【続編】美容室の休業手当の計算方法「パートさん編」@レップ森本

【重要】美容室社長向け経営支援情報まとめ(融資・助成金・家賃交渉等)

「コロナ融資」「コロナ助成金」などの未確定情報について@レップ千葉




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

森本 裕子

美容求人動画サイトCM&JOB営業の森本です。美容業界の求人営業歴12年。求人だけでなく幅広く美容室経営に携わりたいという想いでREPSS株式会社に所属し、日々勉強中です。現在は、求人掲載内容の提案や給与・休日休暇など福利厚生の相談など幅広くお手伝いをさせて頂いています。 美容師求人に対する考え、時代の変化と共に変化する美容師求人の動きなど、求人テーマを中心に執筆しております。