コロナで空いてしまった時間ではなくせっかくの時間@レップ千葉

5月ですね〜。もやもやが続きそうですね。

 

愚痴っても文句を言っていても何も変わらないので、せっかくならばと千葉が記事にしてくれました。千葉とは5月は頑張って走ろう!と気合を入れ合った仲ですし、B型男はなかなか我も強いし負けず嫌いなのでいい勝負になるでしょう!

 

コロナと付き合うという選択

緊急事態宣言から一定期間が経ち、当初の予定ではGW明けに解除される予定でしたが、ニュースなどの情報では少なくとも1ヶ月の延長になりそうな気配。理美容室としても休業要請から外れて、休業していたサロンも再開を早めたり、この連休に限定して休業したり、対策を講じていますよね。

 

東京都は理美容室の休業に対して支援金の発表をしましたが、金額が微妙なのと、予約制という実態を理解してかしないでかは分かりませんが、ほんの数日前の発表だったので、なかったものとして考えるオーナーが多いようですし、東京以外の地域では無い制度ですし、国や自治体の動きもかなり困惑しているように感じます。

 

このまま行けば、5月一杯は恐らく宣言持続といった空気感のなか、しばらくコロナと付き合っていかなければいけない状況で、どのように空いた時間を有効利用していくかが、今後の経営を左右してくるかもしれません。

 

理美容室のクラウドファンディングは有りか無しか

最近ちらほら見かけます。資金繰りの一つといった内容がほとんどでしょうか。確かにチケットの販売などで通常メニューよりもお得な金額で、先々に使えるとなればメリットもある話なのでいいのかなとも思います。

 

しかしこの場合、現状を乗り切る手段としてはいいとしても、実際にこのチケットが稼働し始めた頃に、どう影響があるのかもしっかり考えているのか少し疑問があります。

 

融資を受け、ファンディングでも資金調達をして、実際に経済が回復してきた際に、返済額は融資を受けているから増え、チケット販売によって先に料金をいただいてしまっているので、稼働時に入金が減少する。これって大丈夫なんでしょうか?心配です。

 

その辺りはしっかり計算をされているはずですが、本来のクラウドファンディングは資金を集め、新たな何かを創作するようなイメージが強いので、今回の理美容室のこれは現状を維持するための手段のような感じもするので、相当厳しいサロンなのかな?と勝手な想像をしてしまったり、、、結果やっといて正解だったという事もあるので、否定ばかりもできないんですがw

 

急を要する事態なので、批判するのも違うと思ってはいますが、資金調達が目的であれば、少し先の未来を考えると、別の方法がと思う部分もあります。

 

顧客は何を求めているのか

正解かどうかは別として、行動の原理ですよね、顧客が必要とするかしないか。

 

弊社ブログチームも、そう思って日々ブログを構築しているんです。こういった事態に少しでも情報提供・共有ができればと思っているんですよね。ぶっちゃけ本業では無いですし、めっちゃ肩がコリますが、反応をいただけると書いてよかったなと思うんですよね。

 

休業を決めたサロンは、従業員に対してももちろんですが、顧客に対しても感染させたらまずい、リスクを負って営業するのであれば、休んだほうがいい。営業を決めたサロンは、逆にこんなときだからこそお店を開けて予約をしてくれるお客様の対応をしようと決めていると思うんです。

 

多少お金や現状を考慮するのは当たり前ですが、こんなときだからこその何かがあるはずですよね。先程、少し否定的に書いてしまったクラウドファンディングも、状況が良くなってきた時に、顧客にいっぱい喜んで貰うためであれば、むしろ良い施策ですよね。何もしないより全然いいです。

 

何をしたら少し先の未来に役に立つか、プラスになるかを考えていけば、やれることはまだまだありそうです。

 

普段行かない居酒屋のお弁当を買えば、もしかしたら未来の顧客になるかも知れないですし、動画を喜んで見てくれている方もいるかも知れないし、そこからリクルートに繋がる可能性もあるんですよね。

 

空いてしまったからではなく、せっかくの時間を有効活用していきましょう。




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

千葉 実

美容師・美容ディーラーの経歴を経て、REPSS株式会社という美容業界に特化した保険/求人会社に所属しております。 美容室の開業、経営のお手伝いをしています。普段は基本、お客様や、ディーラーの方からご紹介頂く「紹介営業」で活動していますが、より多くの独立開業やサロン経営に携わる事ができればと思い、独立開業セミナー等開催しております。