他社と共同で助成金・集客・ビジネスプラン等を1対1の直接相談を無料で。

ほぼ毎日の様にオンラインでの打ち合わせを行っていますが、先日も協業会社T社さん(全てが確定しましたら社名記述します)から3名と、レップ社からは私を含め4名の合計7名での「密談」が行われました。

 

同じ美容業界での動きは共通で、扱っているサービスの違いから昨年よりお客様を紹介する仲となり、T社さんの実力も素晴らしいとレップ社内でも評判になり、今回の企画に成長していった背景があります。関東、特に東京・神奈川・千葉・埼玉エリアであれば知っている方も多いかもしれません。

 

オンライン飲み会の延長ではない企画

今後「個」の実力が試される時代になると予想される中で、今回お集まりいただいた方々はまさに「個が強い」タイプばかり。きっと上司はなかなか大変でしょうw

 

オンライン飲み会の様な、たくさんの人を招いてワイワイするのは楽しいですよね。

 

ではビジネスではどうでしょうか?

 

同じ様にたくさんの人達とワイワイして、お互いのビジネスメリットを生めるでしょうか?

 

疑問の種類

例えば美容室の経営者であれば、今どんな事をどこに聞いていますか?

ネットでどう検索して、その答えの信ぴょう性は正しいですか?

 

例えば美容室の幹部さんであれば、今のこの状況で何を学ぶチャンスですか?

技術ですか?幹部としての在り方ですか?

 

ネット検索をしてさまざまな情報を入手できますが、その情報は自分たちにぴったりフィットしているのでしょうか?

 

助成金

さまざまな助成金がありますよね。国の政策下にある助成金もあれば、各都道府県単位での助成金もあるし、各市区町村でもまた助成金があります。(ここでは、補助金・給付金・支援金・協力金などを総括して助成金として書いています)

 

雇用調整助成金は、とってもハードルが高かった中でその準備をしている最中に、急に手続き緩和の発表があって、今までの事が取り越し苦労になってしまったり。

 

では、直接相談できるとしたらどうでしょうか?

 

融資

日本政策金融公庫の無利子・無保障融資はもう申し込みましたか?5月からは、各民間金融機関からも同様なサービスが開始されていると思います。場合によっては過去の借り入れを、無利子に借り換えもできる。しかし、借り換えをする事で、実は利息支払額が増えるケースもある。

 

みんさんは何を選べが良いのか迷っていませんか?

 

もし直接相談できるとしたらどうでしょうか?

 

集客

いつコロナ収束するのでしょうか?分かりませんよね。けれど、いつまでもそうは言ってられません。ではどうしましょうか?

 

集客を辞める選択もあるでしょう。しかし、美容室の経営者としては増額された融資の返済もあれば、半年前までのような状況に戻りたいと祈っても、この先はまだ分からないからこそ、今知識を習得するチャンスだと思いませんか?

 

もし直接相談できるとしたらどうでしょうか?

 

ビジネスモデル

これからも出店モデルを継続しますか?

分社化ですか?

グループ化ですか?

2019.10.22記事

美容室ホールディングスか?グループ化か?それとも単独か?

2019.4.9記事

今年は本当に多い相談案件「美容室フランチャイズ」「グループ化」

 

コロナウイルスに関係する海外の論文を、このGW期間中に読み漁りました。その中で最も有名な論文が少し前に記事にした「ハンマー&ダンス戦略」です。

 

日本が行っているコロナ対策戦略(大阪を除く)では、ほぼ間違いなく第2波は来るでしょう。インフルエンザの様だとしたら、同じ時期にまた来年の2月3月4月頃に再来するでしょう。そうしたらまた自粛かもしれません。耐えられるでしょうか?

 

半年前の美容室の経営計画は、すでに過去の財産と考えてみてもいいのではないでしょうか?(捨てるわけではありません)

 

今後の美容室としてのビジネスモデルを再考する機会はどうですか?

 

もし直接相談できるとしたらどうでしょうか?

 

人事評価

今回の様な状況で、保障の重要性も十分理解できたと思いますが、職場復帰したスタッフにとって、今後ますます活躍して欲しいと願うのであれば、適正な評価制度は不可欠でしょう。

 

今までのような「歩合重視」も良いと思います。

従来より「安定型」を望む人もいるかもしれません。

美容室の給与体系を考える際に、まず考える必要があるのが人事評価ではないでしょうか?

 

その評価制度に応じて、給与体系に沿って昇給したり、昇格したりする目安があるだけで、スタッフにとって分かりやすい仕組み作りになるでしょう。

 

もし直接相談できるとしたらどうでしょうか?

 

1対1の直接相談を無料で

本来であれば仕事として、有料で行うべきと思いますが、多額な融資を抱えている美容室社長も多く、良い人と巡り合っても採用したいと思っても、今は目処が立たない状況で、有料化は気が引けます。

 

なので今回の企画案は、スタート時期は現段階で決定はしていませんが、完全予約制で、完全無料で行う予定です。

 

相談メニューは今後詳細をアップします。(担当者もその時に)

おひとり様1回まで。(各項目別なので最大6回可能)

60分間までは完全無料(予定では6月末までの平日)

ツールはzoomを利用。

 

対象は、個人・法人問わず、全国の美容室代表、理容室代表、エステサロン代表、ネイルサロン代表、アイラッシュサロン代表の方々です。

 

今月中に開始予定です。

 

美容業界専門

ゆるーくやる感じではなく、1対1でも和気あいあい感はあると思いますが、今回集まってくれている方々は皆深い知識と経験に基づいて、表面的な話をする感じではありません。

 

美容業界には、表面的なワイワイ楽しくを主にした企画も多いのですが、私達は内容重視です。

 

レップ社からは、吉里・千葉・森本が相談相手として参加します。

協業会社T社さんからも、3名の優秀な方々が参加します。

 

予約制で、なおかつ無料で、直接相談ができますので、企画が全て決定したらあらためてご案内致しますので、よろしくお願い致します。




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。