ワクワクする明日を考えませんか。来週から始まります。

緊急事態宣言の解除や緩和とは少し違う角度の事。

 

我々経営者にとってこの2ヶ月間で彷徨った感は誰にでもあるかもしれませんが、日本政策金融公庫や銀行や信用金庫から、予定外の資金調達をし、または申込み、すでに振り込まれている方もいれば、振り込み待ちの方もいるでしょう。ある意味一段落といったとこでしょうか。

 

誰が設計したのかも分からない助成金や給付金を、各関係各所に連絡をしてもなかなか通じず、繋がったと思い質問をし、また分からない事を聞こうと再度連絡をしてみると、繋がった人によっては意見が違うという事態まで起きている。言い換えれば、担当者毎に見解が違うといった印象。いったい助成金申請は何が正解なのか。

 

借金は他人様のお金

1日3件4件とオンライン相談を受けながら思うことがあるんです。

 

最近ではATMで現金を下ろす事が減ったなと実感しているのですが、少し前までは私の場合こんな事がよくありました。

 

財布のお金が残り僅かになり、5万円も下ろせば十分なのに、何度も下ろすのが面倒なので10万円を下ろして財布に入れ、気がついたら何に使ったのか何となく少し減っている現金。あれ?みたいな。少し余裕を持ってお金をおろすと、何となく減っている感覚。

 

自分のお金なので、どう使おうが何に使おうが自由なのですが。しかしもしそのお金が借金だったら、他人様のキャッシュだったら、同じ事は相当まずいですよね。

 

過去の成功は過去の事

2月までの成功がこの先の成功になると思いたいですが、先行き不透明な状況ですでに変化が起きています。

 

オンラインビジネスを含め、実はデリバリー業務がしづらい業界がほとんどではないでしょうか。日本を支えるデリバリー外業種において、どの様な準備をしていますか。どの様な変化に挑戦しましょうか。多くの美容室からオンライン相談のオファーをいただいています(私はコンサルではないのですが)。

 

レップ社も変化の準備を今月中に完了させる予定です。

何だか妙にワクワクする感じすらするんです。

良いきっかけだな。

ネガティブな時間があったからこそ、少しだけワクワクする感覚は経営者ならではなのかも。

 

明日の成功の為に過去を受け入れる

あれもしたい、これもしたい。考えれば考えるほど変えたい事が次から次へと湧いてくる。だから早いとこ辞める事も見えてくる。古き良きものも良いけれど、やはり新しい事へのチャレンジの方が意気込みが違う。

 

ワクワクする明日を考えませんか。

一緒に。

 

来週あたりから、1対1のオンラインダイレクト相談が始まります。

トーコン社の優秀なスタッフさんと、レップを代表するスタッフと。

もちろん無料で。




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。