【まとめ】東京都の助成金・補助金・給付金など(5/22付)@レップ森本

もはやよく分からなくなっていませんか?いったいどの助成金が使えて、どんな助成金があるのかも。

 

それを全国規模でまとめようと思ったら、たぶん緊急事態宣言が解除されて、過去の話になる程、膨大な情報量になりそうです。

 

今回は森本が「東京都」に限定させていただきますが、助成金・給付金・補助金をまとめてくれましたので、参考にしてみてください。

 

東京都の助成金・補助金・給付金まとめ

こんにちは。レップの森本です。

 

1都3県での感染者数もかなり少なくなってきましたね!今の生活にも慣れてきましたが(疲れてきたのかな 笑)このままスムーズに緊急事態宣言解除を迎えて欲しいものです。

 

以前に(5月8日付)都道府県・市区町村ごとの給付金についてまとめたブログを書かせて頂きましたが、最近は日々新しい給付金・補助金情報が出てきています。

 

美容室経営者さんとお話をしていると「対象にならないと思っていた。」「知らなかった。」と言うケースもたまにあります。

 

他県に比べて、東京都の市区での給付金がなかなか出てこなかったのですが最近徐々に出始めましたね!今回は、条件が当てはまれば理美容室さんが活用できる、東京都の給付金をまとめ(国の助成金や都の東京都感染拡大防止協力金は省く)させて頂きます。

 

1つずつを簡単にご紹介しますので、詳しくはリンクのURLをご確認ください!

 

条件が付いてしまいますので、サロンさんごとに対象となるケース、ならないケースがあると思いますが活用できるものはぜひ活用されてくださいね。また、25日以降に公表されるものも多々ありますし、今後まだまだ出てくると思いますので、各市区町村のHPなどもチェックしてみてください!

 

東京都のコロナ支援・家賃補助金・給付金

■東京都:休業等支援事業(専門家派遣)
国の「雇用調整助成金」の特例措置や「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」を活用しようとする事業者さんに対し、東京都が無料で専門家を派遣し助言等を行ってくれる支援です。

東京都:休業等支援事業(専門家派遣)

 

■東京都:雇用環境整備促進奨励金
特例措置による「雇用調整助成金」や「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」を利用し、非常時における勤務体制づくりなど職場環境整備の取組に対しての奨励金。雇用調整助成金などの支給決定を受けた際には活用をご検討されてはいかがでしょうか。

東京都:雇用環境整備促進奨励金

 

■新宿区:店舗等家賃減額助成
新宿区内事業者の事業継続を支援するため、賃貸人(オーナー)が店舗等賃借人の事業が継続できるよう、店舗等家賃を減額した場合に、賃貸人(オーナー)に対して減額した家賃の一部を助成。サロンさんへの直接の助成ではありませんが、賃借人であるオーナーへの家賃補助金なので、家賃交渉の可能性が広がります。

新宿区:店舗等家賃減額助成

 

■港区:テナントオーナー向けテナント賃料支援事業
テナントオーナーが賃料を減額した場合に、減額した賃料の一部を港区が助成することで、区内の店舗等を賃貸しているテナントオーナーの支援と、賃借人である店舗等の経営基盤の維持と支援の為の支援金。こちらも新宿区同様で賃借人であるオーナーへの家賃補助金となります。

港区:テナント賃料支援事業

 

■品川区:雇用環境安定化事業助成金
国の助成金(雇用調整助成金等)を受けようとする品川区内中小企業に対し、申請に要する社会保険労務士の代行費用等を助成。簡素化はされてきていますが、難しい雇用調整助成金申請を社会保険労務士に依頼することで、多くの事業者さんへ活用できるようにする為の助成金です。

品川区:雇用環境安定化事業助成金

 

(2020.05.29追記)
■板橋区:小規模事業者緊急家賃助成
コロナで影響が出ている板橋区内小規模事業者を支援するための家賃補助。売上高が20%以上減少している事業者さん対象です。6月中旬より申請開始予定で、詳細なども今後発表があると思いますので、対象の経営者さんは定期的にHPを確認されてください。

板橋区:小規模事業者緊急家賃助成

 

■足立区:小規模事業者経営改善補助金
従業員数が5名以下の小規模事業者さん対象となります。新型コロナウイルス対策として始めた新たな取組み、感染予防に必要となった取組等に対してのお補助金です。大がかりな間仕切板の設置、店内の空気を外気と入れ替える換気設備の工事費用などが対象になります。

足立区:小規模事業者経営改善補助金

 

■台東区:雇用調整助成金等の専門家無料相談
コロナウイルス感染症に係る従業員の休業等に関し、国の雇用調整助成金等の制度を利用する台東区内中小企業の事業者さんに対し、社会保険労務士による無料相談を行うもの。雇用調整助成金の問い合わせセンターは電話も繋がりにくいので、こう言った支援を活用するのも良いかもしれません。

台東区:雇用調整助成金等の専門家無料相談

 

■荒川区:雇用調整助成金の申請支援
雇用調整助成金を利用し雇用の維持を図る事業者さんに、具体的な相談・助言を行う社会保険労務士の派遣や、申請代行の費用の一部を補助し、荒川区内中小企業の雇用維持を支援。費用の1/2(最大15万円)全額補助ではありませんが、雇用調整助成金が難しくて手を付けられていない理美容室さんは活用されると良いのではないでしょうか。

荒川区:雇用調整助成金の申請支援

 

■江東区:中小企業への家賃給付(補正予算案成立後)
東京都の「感染拡大防止協力金」の支給を受けていない中小企業などのうち、売り上げが減少した事業者に家賃の補助として一律30万円を給付。江東区に確認したところ、「東京都理美容事業者の自主休業に係る給付金」対象の理美容室が対象になるかなどの詳細はまだ未定で、確定次第HPで公表とのこと。

NHK NEWS:首都圏 NEWS WEB

 

■武蔵野市:感染拡大防止協力金対象外の中小企業への支援金
こちらもまだ詳細が出ていないのですが、計画では小売業や卸売業、理美容業、食品業などが対象。個人事業主に15万円(2店舗以上の経営の場合は30万円)、法人に30万円(同60万円)を給付。25日にコールセンターを開設し、申請開始予定。

東京新聞 TOKYO WEB

 

(2020.05.29追記)
■三鷹市:小規模事業者経営支援給付金
従業員5名以下の小規模事業者さんのへの事業活動継続の支援。三鷹市内の店舗、事務所等に係る月額賃料相当額の1/2の3ヶ月分を給。(上限30万円)3月〜5月までの任意の1ヶ月間の売上高が前年同月と比較し、20%以上減少した事業者さん対象です。

三鷹市:小規模事業者経営支援給付金

 

■立川市:中小事業者緊急家賃支援金
売上が著しく減少している事業者さんへの支援。4月・5月分家賃相当額の2分の1(1事業所あたりの限度額40万円、複数事業所の場合は最大200万円)を給付。申請については5月27日(水)公表予定。

立川市:中小事業者緊急家賃支援金

 

■日野市:魅力ある個店創り支援事業補助金
通信販売の開始などにかかる広告費、設備の購入費、取り組みを宣伝する看板の設置費、車両のリース、システム導入費など、新たなサービスを開始することで売り上げを確保する取り組みに対しての支援。

日野市:魅力ある個店創り支援事業補助金

 

■昭島市:感染拡大防止協力金
東京都の要請や協力依頼に応じ、施設等の使用停止に協力した事業者の方に対して昭島市から支給する協力金。東京都理美容事業者の自主休業に係る給付金の支給決定を受けた事業者は5万円(感染拡大防止協力金支給決定の場合は20万)

昭島市:感染拡大防止協力金

 

■西多摩郡檜原村:経営持続化支援金
檜原村観光協会、又はあきる野商工会の会員の方対象ではありますがコロナの影響で売上が減少した事業者さんへ経営持続化のための支援金。一律20万円。

西多摩郡檜原村:経営持続化支援金

 

■小平市:中小企業等家賃支援給付金
コロナで影響を受けているにも関わらず国の持続化給付金の対象外の中小企業、個人事業者の方を対象に小平市が行う家賃支援。4月及び5月の家賃(1ヶ月最大15万円)を2ヶ月分支給。

小平市:中小企業等家賃支援給付金

 

■西東京市:賃貸店舗等家賃補助事業の創設
コロナの影響で大幅に売上が減少し(減少率 50%以上)、賃貸店舗の家賃支払いが大きな負担となっている西東京市内の事業者さんへの支援です。こちらは6月以降の申請受付予定。詳細がまだ出ていないのですが、予算額上限に達し次第終了になりますので、対象となる理美容室さんは申請開始の際には、早めに動かれてください。

西東京市:賃貸店舗等家賃補助事業の創設

 

■狛江市:中小企業者緊急対策応援助成金(事業所家賃助成)
コロナの影響で新型コロナウイルス感染症対策関連の融資を受けた狛江市内の事業者さんに対しての支援です。1ヶ月の家賃額(共益費等を除く)の1/2の10万円を限度とし、3ヶ月(最大30万円)分を助成。

 

■町田市:中小企業者家賃補助金
2020年1月〜5月のいずれか2ヶ月の売上高が、それぞれ前年同月売上高と比較して15%以上減少している事業者さんへの事業活動の支援です。最大2ヶ月分の家賃の1/2、1ヶ月20万円を上限に補助。

町田市:中小企業者家賃補助金

 

東京都のコロナ支援・家賃補助金・給付金まとめ

持続化給付金の対象範囲の拡張も決まりました。国の家賃補助・感染防止対策に対しての給付金など、今後まだまだ動きがありそうですし、東京都も市区ごとに徐々に支援策が出てきました!

 

弊社の千代田区でも何か活用できるものが出て欲しい。。。

 

最近、コロナ以外で活用できる助成金のお問い合わせも増えてきました。4月入社のスタッフさんのキャリアアップ助成金についてお取い合わせを頂いたり、新たな設備を導入するための助成金の相談を頂いたり。

 

今まで助成金を活用していなかった美容室経営者さんも今回のコロナで動き方や考え方に変化があったんだなと感じています。

 

助成金を活用する為に何かをスタートするのは賛成ではありません。話してみた結果、目的がズレているケースが多いので。でも、取組の中で活用できる助成金があるのであれば、どんどん活用をした方が良いと思います!

 

キャリアアップ助成金もそうですし、コロナ以外の活用できる助成金もぜひ活用してみてください!

 

いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

こちらもどうですか?

たくさんのご予約をいただいております!是非!

TOKON社と協業で「OneOnOneオンラインダイレクト」予約開始です!




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

森本 裕子

美容求人動画サイトCM&JOB営業の森本です。美容業界の求人営業歴12年。求人だけでなく幅広く美容室経営に携わりたいという想いでREPSS株式会社に所属し、日々勉強中です。現在は、求人掲載内容の提案や給与・休日休暇など福利厚生の相談など幅広くお手伝いをさせて頂いています。 美容師求人に対する考え、時代の変化と共に変化する美容師求人の動きなど、求人テーマを中心に執筆しております。