スタッフのモチベーションに影響は出ていませんか@レップ森本

なんだか麻痺してきた。これが普通に?これがニュースタンダードに?それは違う気もする。

 

新たな生活様式やニュースタンダードと呼ばれる生き方は、afterコロナの状況に応じて臨機応変に行っていく事のはずで、緊急事態中に行ってきた行動がニュースタンダードではないはず。

 

リモートワークは賛成。しかし「楽だから」が理由なら反対。

 

営業会社において、リモートワークでも生産効率は変わらない、自己管理は徹底できる、生活基軸は向上するならむしろリモートワークの効果は絶大なはず。その効果効能の結果、好立地にオフィスの必要もなくなり、自社ビルの必要はさらになくなる。むしろ今後不動産が負の財産化するリスクが高まる気もする。

 

レップではどうか?

 

会社のビジョンのアップデートは必要ありませんか?

 

緊急事態宣言解除後のあり方

こんにちは。レップの森本です。25日、緊急事態宣言が解除されましたね!徐々に生活が戻っていく様子も見られ、ホッとしています。レップでも6月1日より営業再開が決まり、もちろん感染防止の行動を取り、感染されない感染させない努力をしながら営業活動を再開していきたいと思います。

 

久しぶりにお客様とお会いできると思ったら、今まで普通にしていたことなのにめちゃくちゃ嬉しいです。

 

その反面、約2ヶ月ぶりの営業。。。ちょっと不安です(笑)美容師さんに置き換えると、2ヶ月間ハサミを握っていないのと同じですからね。

 

レップ営業再開にあたり、代表の下道から2つの課題が出ました。

 

「自分が思う会社のビジョンとは」

「自分の魅力や得意は何なのか」

 

この課題に対して、私が感じたことを今回ブログにさせて頂きます。因みに下道からの課題はまだ考えていませんので、これから考えます(笑)

 

「緊急事態宣言が解除され、これから皆んなで頑張ろう。」と言う今、スタッフさんのモチベーションをどう上げようかと考えている、理美容室経営者さんの参考になればと思います。

 

会社全体の方向性の統一

下道から課題が出た時、聞いた瞬間はえーって思いました(笑)なぜなら、「会社の方向性はこうだから、皆んなで頑張ろう。」って言われた方が私は楽だからです。

 

でもその後すぐに思ったのは、考える時間が大切だなと。

 

もちろん、会社の方向性を最終的に決めるのは下道です。でも、その前に自分なりの方向性を見つめ直さず、仕事を再開したら、私は確実に先が見えなくなり、迷走するなと思いました。と言うよりも迷走している姿しか見えません。。。なんせずっと頭がコロナでいっぱいになっていましたからね。

 

そんなことを考えていた時に、ふと理美容室のスタッフさんはどうモチベーションを保っているんだろう。って思ったんです。5月急に忙しくなり、とは言ってもめちゃくちゃ気を遣って営業をしている。私と同じ従業員目線で考えた時に疲弊しないか少し心配です。

 

でも会社の方向性や自分の仕事に対する目的や目標が明確だと疲弊ってしないんですよね。忙しいことが嬉しく思えます。向かう先が自分で見えているので。

 

スタッフさんと会社のビジョンは共有できていますか?

スタッフさんの目的・目標・手段を明確にできていますか?

 

スタッフさんに会社のビジョンを考えさせることが合うサロンさん、合わないサロンさんがあると思いますので、考えさせてみてくださいと言うことではなく、今だからこそ再度共有をしてあげてください。そして、スタッフさんの魅力や得意をスタッフさん自身が再度考えたり感じるサポートをしてあげてください。

 

サロンでの存在価値を感じること

職場での自分の役割や存在価値を自身が感じられることってとても重要だと思います。離職防止に繋がる大きなポイントだと思うんですよね。それがやりがいやモチベーションに繋げることができので。

 

先日、専門学校の講師もされている美容師さんからこんな質問を頂きました。

・美容師国家資格の意義って何か?
・アシスタントの意義、スタイリストの意義は何か?

 

私なりに考えて答えさせて頂きましたが、「意義」と言われると難しい。。。業種の違う私がどう考えるのか。と言う意図でこの質問を頂きましたが、サロン内でも明確にする必要があるべきことですよね。私たち営業においても。

 

「意義」と言うか「存在価値」「存在意義」のようなことの定義。きっと正解はないと思います。サロンごとに違って当たり前だと思います。こう言ったことの定義がモチベーションアップにも繋がるのではないでしょうか。

 

そう考えたら、今後の動きの中で、社内での評価制度などを確立することも大事なことかもしれませんね。技術だけでなく技術以外でも評価制度をつくり、文字化することでスタッフさんのモチベーションややりがいに繋がる。
自分の存在価値が見えやすくなる気がします。

 

モチベーションを上げることが最優先

ちょっと話がそれましたが、緊急事態宣言が解除され、これから皆んなで頑張っていこう!と言う、今一番大事な時期だと思います。

 

もちろん、スタッフさん皆んなが同じ方向を向いているサロンさんは必要ないと思います。でも何かちょっと不安だなと、いつもと空気感が違うな。どうしようと言う理美容室経営者さんは、まずは手段(方法)を決める前にもう一度、方向性・目的・目標を定めてあげてくさい。

 

そして、アシスタント・スタイリストさん1人1人の自社での存在価値をスタッフさん自身に感じさせてあげてください。

 

弊社営業にあたり、同じ従業員であるスタッフさんの事が気になり、ブログにさせて頂きました。

 

いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

たくさん相談いただけております!まだの方は是非!

TOKON社と協業で「OneOnOneオンラインダイレクト」予約開始です!




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

森本 裕子

美容求人動画サイトCM&JOB営業の森本です。美容業界の求人営業歴12年。求人だけでなく幅広く美容室経営に携わりたいという想いでREPSS株式会社に所属し、日々勉強中です。現在は、求人掲載内容の提案や給与・休日休暇など福利厚生の相談など幅広くお手伝いをさせて頂いています。 美容師求人に対する考え、時代の変化と共に変化する美容師求人の動きなど、求人テーマを中心に執筆しております。