「なぜブログを書くのか」について@レップ森本

森本のブログはこの記事で62記事目です。ずいぶん頑張っていると思います。1年前までは、1記事1500文字位を書くのに、憂鬱な顔をしていましたw随分成長したなーという印象です。

 

千葉と森本の記事を毎回読んでいますが、私がお客様に言われる事と同様に「声が聞こえてきそうな記事」に感じます。文字を追って読んでいるのですが、私の頭の中では、千葉の声で読んでいたり、森本が読んでいるかのように思えるのです。

 

心がある記事というか、単なる情報発信でない記事は、SEOで上位表示を取る為の記事ではなくて、もっともっと価値があると思います。

 

なぜブログを書くのか

こんにちは。レップの森本です。東京アラートも解除され、ステップ3へ移行となりましたね!飲食店の営業時間も0時までとなり、仕事帰りに居酒屋前を通るとどこも混んでますね 笑

 

そりゃ混みますよねー。分かります。外でご飯食べたり飲んだりしたかったです!通常とまではいきませんが徐々に仕事も生活も戻りつつありますね!

 

色んな給付金が出てますが手続きは進んでいますか?該当するサロンさんは少ないかと思いますが、東京都の感染防止拡大協力金の申請締め切りは6月15日(月)までです。お話をしていると、まだ何も手を付けていないと言う経営者さんもたまにいらっしゃいますので、申請期間を確認され進めてくださいね!

 

こうやってブログを書いていると、以外と質問頂くんです。「なぜブログを書き続けられるんですか?」って。今日は「なぜブログを書くのか」についてブログにしてみます。スタッフさんにブログを書いて欲しい。SNSをやって欲しいと考えられているけ経営者さんの参考になれば嬉しいです。

 

ブログを書く理由と書き続ける理由

私がブログを書く理由は、自分を知ってもらう機会が増えること。そしてお客様やお会いしたことがない方にも様々な情報が共有できること。これが一番の理由です。

 

「ブログ読んだよ。」「参考にしたよ。」ってお客様から連絡を頂いたり。

 

レップのスタッフから「〇〇さんがブログ読んでるみたいだよ。」っ言ってもらえることがとても嬉しく活力になります!そして、私がブログを書き続ける理由は、代表の下道と私の上司である千葉が書き続けるからなんですよねー。2人とも止めてくれない 笑

 

だから、私も書くことが出来ています。最近はブログを書く頻度は以前よりも上がっていますが、通常だと1〜2週間に1本書く程度。下道のペースに比べると私は全然書いていない中で、自分よりも忙しい下道と千葉が書き続けるんですよね。1人だったら続けられなかったかもしれません。一緒に頑張れるスタッフの存在はとても大きいです。

 

ブログを書くメリット

もともと文章を書くことが好きなので、ブログを書くことは全く苦になりませんが、最初はめちゃくちゃ時間がかかったんですよね。。。私はSNSを含めて発信することがあまり得意ではありませんでした。文章を書くことは出来ますが、ブログは自分の感情が出るので、そう言ったことは苦手。人前で話したりすることもめちゃくちゃ苦手。苦手と言うよりも人前に出ることは出来る限り避けて生きてきました 笑

 

でも、考えてみるとブログを書くようになってからですかね。今ではセミナーも出来るようになりました。
自分の中で何かしらの変化があったんですかね。

 

ブログのメリットって新規集客の点もありますが、最初から新規集客って実際の所難しいと思うんです。数をやり続けるから、新規集客にも繋がると思います。レップでも下道がずっと書き続けてきたからこそ、今では日々ブログからお問い合わせ頂いています。

 

書き始めた最初の段階では、既存のお客様へ情報共有のメリットが大きいのかなと。私も自分が通っている美容室さんのブログってたまに見ますし、SNSでブログが上がっているとついつい毎回読んでしまう経営者さんのブログってあるんですよね。

 

会っていないけど繋がっていると言うか。ブログって書いている方の声が聞こえたり、今こんなこと考えているのかなって想いが伝わったり。逆を返せば、相手にそう感じさせることができる、とても有効な手段だと思います。

 

ブログを書く目的を明確に持つ

もしかしたら、最初から新規集客を目的としてブログを書き始めると結果が出づらく悩んでしまうかもしれません。HPBなどのブログを活用する時にはまた違うと思いますので、自社ホームページなどを活用する場合には。

 

目標や目的が明確でなければ、書き続けることが負担になってしまう。

 

「なぜブログを書くのか?」

「何の為にブログを書くのか?」

「誰に向けてブログを書くのか?」

「何を伝えたいのか?」

 

最初は、こんなことを一緒に考えてあげると良いかもしれませんね!ブログを書いたら、サロンスタッフがSNSでシェアしてあげたり。自分が書いたものを他スタッフも共有してくれることで、やりがいにも繋がります!

 

レップのスタッフは、いつもSNSでのシェアで協力してくれます。私の中ではこのシェアの意味って凄く大きくって、ブログを書くことの支えになるんです。

 

まずはブログを書いていることを認知してもらうことが重要だと思います。書き続けていくと、アクセスも増え、「こんなに見てくれている人がいるんだ」と。こう言った共有も書き続ける1つの理由になります。

 

ブログを書いていると、地元の友達が読んでくれてたり、10年以上会っていない友達が連絡をくれたり、家族が読んでくれてたり。お客様だけでなく、プラーベートの繋がりでも自分のブログを読んでくれている人がいるのはとても嬉しいことです。

 

そんなことをモチベーションに私はブログを書いています。

 

どんなことでも目に見えての結果ってなかなか出にくいものだと思います。その中で何を目的にブログを書き続けるのか。最初から大きな目標を立てるのではなく、段階に応じて目標も変化させる必要があると思います。そして、サロンスタッフ皆んなで協力することで、ブログを書くことが苦手なスタッフさんも書き続けることが出来るようになるかもしれませんね。

 

いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

6月末まで個別相談会実施中です!

「zoom」個別相談無料版は6月末まで!TOKON✕REPSSコラボ企画!

最新情報をチェックしよう!