経営理念を見直す予定の会社は「7.8%」。アップデートの必要は?

私は仕事が大好きで、好きな事を仕事にしているかといえば、仕事好きなので答えはYESです。今レップ社では、他社がきっと行わないだろう事をスタッフに聞いてみました。

 

「会社の経営理念やVISIONを、自分が社長だとしたらどう考え直す?」

 

会社の経営理念とか、会社の経営方針は、創業時から変わらない・変えない事があたり前なのでしょうか?変える事は「ブレている」事なのでしょうか?変える事、変化する事は「理念・方針」だけはNGなのでしょうか?どれほどの会社が、経営理念や経営方針を、アップデートさせているのでしょうか?

 

と、いったとこに疑念を持ったのです。

会社の経営理念を変えるもんじゃない!と私も思っていたのですが、自分自身に疑念を持ったのです。

 

会社が大きいと経営理念を進化・変化させられないのでしょうか?

小さな会社なら簡単に進化・変化させられるのでしょうか?

 

私は社長次第ではないのかと思うのですが。じっくりと考えた結果、変える必要がないという結論なのか、考えもせずに変えるものじゃないと意固地になるのか。

 

経営理念や経営方針は重要だと思います

会社の考え方そのものが経営理念ですよね。理念とは根本的な考え方の事です。この経営理念という考え方に基づいて、行動方針や行動思考を整理する上での道標になるものです。

 

最近では、MISSIONやVISIONといった英語を用いて表現する方も増えたかもしれませんが、MISSIONやVISIONと経営方針に属するものではないでしょうか?

 

皆さんの会社では、経営理念はありますか?

 

実は今回のコロナショック期間中に思った事は、生活様式の変化がある中で、新たなビジネス様式が必要とされている今、理念や方針だけは変えない事に違和感があったのです。

 

87%もの会社が経営理念がある

面白いデータがありました。

経営理念の策定・浸透に関するアンケート(労務行政研究所)

「日本の人事部から引用:経営理念・MISSION・VISIONの有無」

会社の規模感が大きければ大きいほど、経営理念などが整備されていて、規模感が小さい程、経営理念が明文化されていないというデータのようですね。

 

経営理念の見直し

数多くの会社が経営理念を掲げ、MISSIONやVISIONを打ち出している様ですが、見直すと考える会社は平均的に50%くらいなんですね。

 

「日本の人事部から引用:今後経営理念を見直す予定はあるか」

なるほど。

経営理念を見直す予定があ「ある」会社は、全体の「7.8%」なんですね。そしてMISSIONを見直す会社予定の会社が「15.4%」、VISIONを見直す予定の会社が「33.3%」、行動規範を見直す会社が「16.9%」。

 

このデータを見て決めました!

REPSS社は経営理念や経営方針を全面的に見直します!

これかなり大決断ですよね。(もちろん副社長に相談しますが)

 

REPSS社は変化し続ける為に理念や方針をアップデートします

こういう事って、社長が率先して変化し続けないと変化したり進化したりするわけないですよね。会社にとって重要な事であればなおさらです。

 

新たなビジネス様式を現段階では模索している企業をほとんどでしょう。以前の様に、通勤し定時に出社し定時に退社したり残業したり。そのビジネス様式にもう戻せるジャッジも政府が出しても、テレワークを継続している会社も多くありますが、次のビジネス様式への試験的チャレンジをしているでしょう。

 

REPSSで大切にしてきた教育にある「質・量・向」の「向」の部分が経営理念や経営方針。

 

今一度じっくり考察し考案し、GO Future!となるUpdateをします!

 

6月末までafterコロナ戦略の無料相談会実施中ですよ!是非!

「zoom」個別相談無料版は6月末まで!TOKON✕REPSSコラボ企画!

最新情報をチェックしよう!