美容師さん理容師さん異種交流オンライン

昨夜は、美容師さんと理容師さんとの隣接業界の垣根を取り払ったオンラインミーティングでした!いやーめちゃめちゃ勉強になりました!ありがとうございました。

 

ネットとリアルの共存についての意見交換や、今後の業界のあり方について、美容師さん理容師さんの位置づけ、ネタとして隠し持っている事への「不」加価値。

 

年齢で言えば10歳も若い2名の方々との意見交換は、私の様な老害にはとてもいい時間でした。

 

オンラインかオフラインか

私の様な営業の世界でも、オンラインとオフラインの使い方について賛否両論がありますし、その使い方の順番についての話もよく聞きます。

 

オンラインが先か、オフラインが先か。

 

しかし目的を見失ったり、なぜその手段なのかをうっかり忘れると、方法論の話し合いばかりになってしまい、営業の世界では結果的に答え探しみたいな風潮があります。

 

その点、美容師さん理容師さんの勢いは凄いなと。感性というか、頭の中で構築されているんですね、準備段階でやるべき事や、視点の配置、必要論や不要論まで現段階で整っていました。

 

チーム戦や個人戦か

オンラインの普及が遅れている日本で、最先端の技術よりも必要なアイディアの集結。

 

シリコンバレーで騒がれる技術開発よりも、今ある技術と技術を足したり引いたり、掛けたり割ったりするだけで、全く新しいサービスが生まれる。

 

以前に習った塾での「エコシステム」の様な。

 

コロナの影響で一気に進んだ様に見えるオンラインは、まだまだ成功事例は少ないし、何が正解で何が成長するのかは未知数だからこそ、チャレンジのしがいがありそうですね。

 

その中で、個人で発信するマンパワーもあれば、チーム戦で発信するパワーはそれぞれ得て不得手があって、どう上手く活用するかはアップデートでカバーができそう。

 

1年前のオンラインとの違い

ただただ技術的なノウハウや、経営ノウハウだけでは、少し物足りなさを感じたり、ある一定数の会員数で伸び悩み、徐々に足かせになっていくパターンもあるのかもしれませんね。アップデートの戦略不足に陥るとそんな症状があるそうです。

 

ゴールのないスタートはしんどしものです。私の趣味はジョギングですが、もしゴールのないジョギングだとしたら走りませんw

 

ゴールを決めてスタートを決める。ついつい良いアイディアが浮かぶと走り出したくなりますが、ゴールがないと迷走しそうです。

 

私の場合の最近のミーティングは「役に立つ」だけではなく「why(なぜ)」があってのミーティングが増えました。なぜこのミーティングが必要なのでしょうか?という位置づけが明確のなるので、目的というゴールが設定しやすいのです。

 

さて私達も9月の大改革に全力です。

 

最新情報をチェックしよう!