REPSS(レップ)社では2021年に2名だけ採用予定です

レップ社では今まで新卒の採用を行った事がありません。私自身の経験が邪魔をして、新卒採用を避けていたかもしれません。

 

営業マンとして育ったソニー生命では、今は分かりませんが当時は私が知っている限り全員が中途採用だった気がします。

 

レップ社は現在創業15年目を進行中ですが、まさかの新卒採用に動くのか?相変わらず中途採用に重きを置くのか?そもそも新卒採用を行った場合、会社としてその人を活躍できる程の教育を備えているのか?

 

副社長の石井とは知り合って30年です

新卒か〜・・・レップで?

 

中途採用だってほとんど募集した事がないのに、新卒採用の議題が上がっています。

 

現在レップのスタッフ全員は、元々知り合いみたいなもので、石井と私に限っては、なんとかれこれ30年の付き合いなんですよ。30年ですよw

 

自分でも思いますが、30年ってなかなかすごくないですか?知り合って30年、一緒に会社をはじめて15年が経ちました。たぶん、どちらかがボケるまで続くと思いますw

 

石井や私や荒川だ第1世代とすれば、千葉や吉里や森本が第2世代ってとこでしょう。

 

レップで第3世代の採用を考えていますが、いつまでも新卒採用から逃げていては、この先もずっと無いのでしょうから、新卒であろうと中途であろうと、もしレップのスタッフになってくれる人がいるなら、その可能性に掛けてみるのもいいのでしょうね。

 

レップの採用

レップ社での採用基準の中に、学歴は関係ありません。

 

どこの学校を卒業していようと、どこの学校を卒業していなかろうと、関係ありません。

そして面接の時には「私服」でお越し願っています。

 

どこで学んでも、どこから学んでも、いつ学んだとしても、結局は社会人として生き抜く術を身につけるのは、自分自身の好奇心が重要だと考えています。

 

例えば中途採用の場合、前の会社では尖っていて全然上司の言うことを聞かない様なタイプは大好きですが、逆に誰も見ていなければ怠けてしまうタイプはご遠慮いただきたい。

 

仕事は手段

会社に来る事や、仕事をする事は、目的ではないはずです。

 

副社長の石井がよく言っていますが、レップは部活の延長の様な、学校の延長の様な、たまり場の延長の様な場所。

 

先日のミーティングで私からスタッフにこんな事を言いました。

「私や石井抜きで、皆でもっと飯でも行きなよ」

「領収書は後から俺のとこにもってきな」と。

 

本当に私や石井抜きで行ったら、少し寂しいのですけどw

 

1週間の中で5日間。

1ヶ月の間で約22日前後。

1年の中で約250日前後。

 

よく考えると、人生の中で共にする時間が長い仲間達なんですよね。

 

レップのしごと

レップでは、コンサルティングのチャネルと、美容師求人のチャネルがありますが、もし美容業界をはじめて経験するのであれば、美容師求人のチャネルからはじめてみるのもいいかもしれません。

 

レップでは、美容師求人の業務は「広告業」だとは思っていません。

 

美容師求人でお客様の成功のお手伝いがしたい。

美容師求職者は今回で最後の転職にして欲しい。

 

そんな想いがあります。

 

お客様の成功が私達の成功であるなら、顧客のニーズに応えられるサービスを行いたいと思う中に、「求人」というテーマは絶対に外す事はなくて、単なる求人会社になる事でもないと思ったのです。あくまでコンサルティングの中にある、ひとつのサービスであって、より良い掲載を行う事が目的ではなく、より合う人財をマッチングさせる事が、お客様の成功の源泉になるはずなんです。だから「動画」も活用したのです。

 

レップのスタッフ募集

そう簡単に募集して来るなんて思っていません。何もしなければ、いつまでも応募すら来ないでしょうね。

 

その手段は考案済みですが、第15期の今は体制を整えて、第16期には採用に繋がれば良いなと思います。

 

もし知人で「好奇心」を持った若者がいたらご紹介くださいね!

 

千葉か吉里が会いに行きますので。

最新情報をチェックしよう!