多数意見が正解とは限らないですよね@レップ千葉

なかなかやるなという気持ちがあったり、嬉しい気持ちが交差するんです、千葉ブログ。結構人気があってね。

 

私にはない視点があったり、イケメンだったり、性格が穏やかだったりして、欠点を探すのが難しいいい男がブログまで書けるとなったら、おじさんの出番は少なくなる。。。部下にヤキモチしている場合でもないので、私は大道具さんか音声さんの様な、必要な裏方にまわる日も近いでしょう。

 

今回のブログもいい内容です。

 

正しい情報の収集を

連日コロナ関連のニュースで色々と騒がれていますよね。少し前にはマスクが品切れになり、消毒液が品切れになり、なぜか関係のないトイレットペーパーまでもが品切れになり。最近ではイソジンのうがい薬が品切れになってしまいましたよね。

 

ネットでは買い占め業者なんですかね、バカみたいな値段で転売されているようで。情報を上手く利用し、それをビジネスに繋げているのでしょうが、正直迷惑な話ですよねw

 

実際の所、効果があるのか、ウイルス自体がどういったものかが定かではないので、ニュースやネットでの情報を元に、どれを信じていくかは自分次第ではあるので、選択した行動が否定もできないですが、やりすぎは困ったものですよね。

 

情報が大切な時代

当たり前過ぎて改めて書くのもなんですが。

 

デジタルがこれだけ普及しているので、情報がアナログの時代より多く収集できるのはかなりのメリットではありますが、それに踊らされてしまったり、間違った情報を取り入れてしまったり、そういった事も起こりやすい時代ですよね。

 

こんな事を書いている自分自身も、ネットの情報に頼って事を進めて行くことも多々あります。

 

先日生デニムという物を購入し、デニムの育て方や洗濯方法を検索したんですが、めっちゃ助かるんですが書いてある事が180°違ったり。その中で自分で良さそうな情報を選択し実行したわけですが、まあどうなるかは今後の楽しみです。

 

話が逸れましたが、今回は情報についてお伝えしたかったんです。経営をしていく上で、様々な情報収集をされていると思います。他の経営者から情報を得たり、関連業者から情報を得たり、ネットから情報を得たり。

 

「人・モノ・お金」と言われていた事が、最近では「人・モノ・お金・情報」に変わっていますよね。私達の感覚では「人・モノ・お金の情報」だったりはするんですが、どちらにせよ情報は欠かせない要素の一つですよね。しかし、ここで気を付けなければいけないことがあると思っているんです。

 

情報に踊らされないように

経営者にとって、サロンにとって一見メリットでしかない情報も多くありますよね。社会保険のことだったりお金のことだったり。

 

興味がある分野でメリットが大きそうな事であればすぐに取り入れたいところ。実際に仲間の経営者が取り入れているなんて事であれば、なおさらやってみたくなりますよね。もちろん本当にメリットだらけのことも多くあるはずです。

 

しかしやっている人がいる、多くの人が取り入れているその事が、正しい事とは限らないという怖さがあるんですよね。

 

デリケートな話なので、ここに詳細が書けないのがもどかしい部分もあるのですが、その仕組や考え方、本当に大丈夫ですか?という話を耳にする機会が多くなった気がします。一見メリットしかない内容でも、少し視点を変えてみると、ツッコミどころがある事もあるんですよね。

 

百聞は一見に如かず

正解がないことが多く、結果論でしかない事も多々ある状態での選択はとっても難しい話なので、実際にやっている人が周りに多くいたり、効果を知ったら取り入れていきたい事もあるとは思うのですが、メリットを考えると同時に、そのデメリットや突っ込まれる可能性を深く考える必要はあると思います。

 

失敗することで学ぶことも多くあるのですが、取り返しのつかない失敗はマズイですよね。今後の経営を左右するレベルの被害が起こりうる可能性があるにも関わらず、それに気づかず事が進んでしまっていたら、その選択をした自分に責任がふりかかって来るんですよね。

 

知らずにやっってしまっていた事と、知った上でやることは、結果が同じであってもその意味合いは大きく変わってくると思うんです。変化や進化は必要ですが、これだけ情報が集まる時代なので、慎重に選択するための思考や知識が必要だと思っています。

最新情報をチェックしよう!