レップ社顧問弁護士先生と絶景ミーティング

見晴らしのいいオフィスでのミーティングは良いですね!レップ社顧問弁護士さんのオフィスへお伺いしました。

 

弁護士さんにも聞いてみました。

コロナの影響は弁護士業界でもあるんですか?

 

すると「裁判所の休廷期間があって進まず詰まっている」との事。

なるほど、そういった事も影響するんですね。案件それぞれが間延びして、かなりの件数を抱えている様子。

 

それでもさすが顧問です、ちゃんと時間を取ってくれて、さらには今後のビジネスパートナーとしての位置づけに話にまで発展しました。これは期待大!

 

アドバイザリー契約書の作成

レップ社第16期から、本格的に始動する予定のビジネスの契約書作成の相談に行ってきました。

 

コンサルティング契約ではなく、アドバイザリー契約という形式。

 

意味合いとしては、コンサルでもアドバイザリーでも大きな差異はないとの事でしたが、厳密に落とし込んでいいくとアドバイザリー契約の方がしっくりくる。

 

従来、一切費用をいただかずにサービスとして行ってきた相談業務ですが、同等の相談レベルであれば今まで通りに「付加価値」として継続するのですが、がっつり時間を要する場合や、数カ月間にわたって毎月の様にミーティングが必要となるような「ビジネスモデルの構築」といった業務において、例えばフランチャイズの仕組み化など、本業の時間を割いて行う必要がある状態になると、会社の運営に影響が出てしまいます。

 

美容室のメニューで、カットしたんだからカラーは無料の付加価値サービス!ってわけではないですよね。それと同じで、行うサービスに対して、負荷がかかりすぎる場合には契約締結をお願いしたいと思います。

 

弁護士の先生に現状を話したら「下道さん、それビジネスじゃなくて、ボランティアでしょ?」って言われました。。。まーそーなんですけどね。

 

顔に似合わず良い人なんです私w

 

弁護士さんと美容師求人

今日の目的のもうひとつ。10月からリブランドする美容師求人動画サイトの利用規約と契約について。

 

この件は改めて、千葉と森本でお伺いし詳細を詰める予定なのですが、そのシステムや仕組みについて話したら、弁護士先生がやる気です!w

 

なんと、ベトナムで高度人材育成と求人会社を設立したとの事。昔の塾生同期の男性が、ベトナムでIT会社の現地法人の社長をしているので、今度連携できたらいいなと。

 

美容師求人のノウハウをある程度話すと、それ応用して、あれも、これもやりましょーよ!と!弁護士先生、なかなかのビジネスマンです!

 

横浜に来れば絶対これ「バーグの(生)」

横浜界隈の方々なら、知っている人の多いと思います。

 

私の中のカレーNO1はここです!「バーグのスタミナ(生)」!!!

 

いつ食っても美味い!w

 

「バーグ」のFCとかやりたいくらい美味しいw

最新情報をチェックしよう!