総会

年に一度だけの総会。

 

社会人になって経営者になって、はじめて通学した塾の総会が、毎年9月に年に一度だけ開催されます。現役塾生や、元塾生をOBと呼ぶのはふさわしいのかふさわしくないのか分かりませんが、私の場合は休塾中?の身として、この総会だけは参加させていただいています。

 

そして今回は初のオンライン総会の開催となりました!

 

オンライン総会

大掛かりな総会をMACの画面越しに見るのもいいのですが、会社に行けば60インチの大画面モニターがあるので、朝8時から会社に行き、贅沢にも社内でひとり大画面で総会に参加しました。

 

今年の登壇者5名の内、3名は私が通っている頃の同期(同じクラス)の登壇です。その先頭に、静岡県で機器メーカー社長の大澤さん、仙台の弁護士さんで勝田さん、岡山で鉄工所の女性社長の三谷さん。そして豊橋からの山本さん、創業300年の歴史のある会社の次期社長候補の鈴木さん。皆素晴らしいプレゼンテーションで感動しました。

 

やっぱり良いな。懐かしい顔ぶれを見ながら、一段と成長した皆のプレゼンを聞いて、自分は成長しているのか?の疑問さえ思ってしまう。

 

同期3名が登壇

大澤さんは、私が通い始めた頃の「学級委員」で大変お世話になった人。最高の笑顔で周囲を暖かくしてくれたり、困ったときには大澤さん的な存在。今日のプレゼンを聴いて、元ロックンローラーだとはじめて知り、大澤さんの超が付くほどのさわやかイメージが、昔やんちゃしていたんだなーと思うと、一層親近感みたいなものがわきました。2代目の憂鬱があったり、2代目のしんどさを乗り越えて、素晴らしい業績で成長している事を聞くと、負けてられない!と元気をもらえました。

 

勝田さんは、現役塾生の頃の懇親会でたくさんの事を教えてもらいました。その後も勝田さんから連絡をもらえたり、一緒に銀座に行ったり、とっても気さくな勝田さんのプレゼンは涙しそうでした。仕事を通じて辛い事は誰にでもあると思いますが、勝田さんが経験した辛い事とはその重みも違う。弁護士として、ひとりの人として、勝田さんの姿勢に感動しました。

 

三谷さんは、現役塾生の頃に何度か同じグループだったと思います。一見、飄々とした感のある三谷さんの昔の写真は超イケイケ!全く別人の様な過去画に驚きました。同じクラスで学んでいるときは、あまり声が大きくないタイプなのかもしれませんが、内に秘めた闘志みたいなものは男性女性に関係なく、ものすごいエネルギーを持った負けず嫌いなんでしょうね。塾長からひどい事を言われ(優しさ)ても、負けずに落ちずに継続した事で今がある。たった4%の人の中のひとりということは、三谷さんもやはり相当すごい人。

 

総会の始まりには塾長からのメッセージ。総会の締めくくりにも塾長からのメッセージ。オンラインでモニター越しの塾長や、5名の登壇者を見ていて、学び直しの必要性も感じました。

 

塾で学び会社で実践。

私の中でも学んだ事が会社で生きています。間を開けた反復の効果も必ずあるでしょう。継続し続ける事も重要ですが、間を開けた反復で聞こえ方も変わってくるのかもしれませんし、休塾期間中に私自身もどの程度成長しているのかの物差しを必要に感じています。

 

2021年のリアル総会が今から楽しみです。

最新情報をチェックしよう!