大阪心斎橋美容室でビジネスプランミーティング

今回は大阪へ。私のお客様のご紹介で、次回のビューティーワールド・ジャパン・ウェストに登壇が決まっている方との打ち合わせに。

 

行きの新幹線。

私ともうひとりおっさんだけw

ガラガラでしたw

経済回復傾向にあったりするんじゃないの?

 

心斎橋美容室

 

久しぶりの関西出張。1泊予定で向かった先は、新大阪駅から地下鉄に乗り継ぎ、心斎橋駅から四ツ橋駅を抜けてすぐのところにある美容室さん。

 

新大阪駅から不慣れな道をオノボリさんの様に歩き、御堂筋線に乗り込んで心斎橋へ。

おっさんがこうして写真をパシャっと撮っている後ろを、姪っ子よりも若い関西弁のJKの目線を痛々しく感じながら撮る。(いーんだ、ほっといてくれ)

 

四ツ橋駅から地上に上がり、Google Mapで調べると道路挟んだすぐ向かいにあるっぽい。その道路を渡り歩いていると、その一角にいったい何軒の美容室があるんだろう?と思う程、美容室が乱立している感じ。

 

聞けばこの界隈で200軒近く美容室があるらしい。すごいな、ここで勝ち残るってのは相当大変なはずだ。単にHPBのプランを上げれば新規が増えるって訳ではないだろう。

 

美容室社長とミーティング

私ははじめてお会いする美容室さんの前情報を収集しないで行きます。調べようと思えばGoogle検索をして、さまざまな情報を入手できるのは分かっていますが、その情報の信憑性はまた別。

 

せっかく会うのですから、曖昧な前情報を準備せずに、直接本人から教えてもらうのが最も正確なはずです。

 

今回もいろんな事を教えていただけました。同席した経理担当の方からも、もちろん美容室社長からも。

 

美容室経営、教育ビジネス、美容メーカーさんとのタイアップなど、ビジネスとして収益性はもちろんの事、税理士さんからのアドバイスもあって、10月中に組織編成を行い体制整備をするとの事でした。

 

美容室組織作りと税理士さん

相性の良さそうな税理士さんのアドバイスは事業別の戦略。なるほど。

 

最近では、複数の事業を行い全て1社の法人で部門管理する事で事業全体のわかりやすさ、金融機関との駆け引きのやりやすさをとっている会社も多い中で、別法人戦略はどちらかといえば好きな戦略。財テクだけでなく税テクも駆使するのでしょう。(若手税理士さんのようで)

 

こういう顧客寄りの税理士さんって案外少ない気がするんですよね。以前の税理士さんは、税金払って借金しろみたいな風潮だったそうで。(おじーちゃん税理士)

 

まー相性だったり、好みだったりするのでしょうから、どちらが良いとか悪いとかってのはないのですが。

 

戦略を組む際に、税理士さんの位置づけは大きいんですよ。「顧問料」を支払っているのですから、強力な相談相手になるはずですから、もし「強力」でなかったら美容室にとって「税金計算をしてくれる先生」みたいな位置づけになってしまいます。ならば「強力」な税理士さんとパートナーシップを組み直すのも良いと思います。

 

メモを取りすぎて整理しないと

なかなか複雑な状況ですw

 

事業の柱が複数に分かれているのはもちろんなのですが、そこが問題ではなく、美容室社長のやりたい事の優先順位として「休日が欲しい」との事。これ結構リアルに休みが無い模様。

 

いったん事業の交通整理を行って、お金の流れの交通整理を行って、運用可能なシステムを組んで、時間を生む必要がありそう。

 

いったんメモを整理して、ビジネスプランの構築のたたき台を作ってみて、次回のミーティングかな。

最新情報をチェックしよう!