自分自身の劣化に気付く努力@レップ千葉

若手だと思っていた千葉も40代前半。いい歳のとり方しているなぁ〜と思いつつ、実は結構な努力家なんですよ。週イチは走ったり、野菜ばっかり食ったりとね。レップの次世代を担うひとりとして、かっこよくあって欲しいものです。

 

では千葉ブログです!

暗黙のルールは通用するのか?

突然ですが最近よくある気がするんです、電車での割り込み。

 

並んでるのに平気で横から割り込もうとしてくる人ってなんですかね?座りたいのもわかるんですが、そこまでして??って思っちゃうんですよね。更に最近よくある気がする、電車を降りる人を待たずに乗って行ってしまう人。これも降りる人からするといい迷惑。

 

決まったルールが有るわけでもないのかもしれませんが暗黙のルールみたいな。普通に考えると当然なんですが守れない人が多いように感じます。その数秒の差で座れるか座れないか!?みたいな気持ちはわからなくもないんですが、他人に嫌な思いをさせてまで?って思ってしまいます。

 

ただ、こういう細かいところが気になって来ている時点で、私の心が狭くなってる可能性も?なんて考えたりしてしまうんですよねw実は以前からこういう事は普通に起こっていて、そこに気付いていなかっただけで、こちら側の心の余裕がなくなっているのか?なんて思ってみたり。

 

でも割り込みは良くないですよね、危ないですしw

 

少しずつ変化するもの

例えば年齢を重ねていけば、見た目は確実に衰えるはずですよね。どんなにアンチエイジングを心がけていても、シワも増えれば白髪も多くなり、髪も薄くなっていきます、、、

 

体型も何もしなくても維持出来ていたものが、走ったりストレッチをしたり筋トレしたり、意識をして食事制限をしたり。何も考えず何もしなければ太るのは簡単です。

 

時期的にやってませんが、以前は打ち合わせが遅くなって漫画喫茶(漫画大好きなんで逆に嬉しい感覚w)に泊まったりしても疲れがそんなに溜まらない感じが、今は睡眠時間を確保しないと仕事に支障をきたすレベルw

 

身体的な衰えはある程度自覚もあって見た目もわかりやすいので意識がしやすいんですよね。最近常に首と腰が痛いw

 

逆に怖いのは自覚のない変化で、更に衰えている部分。

 

熟練されてより深く、より精錬されていく部分は良い変化ではあるので何の問題もないですが、冒頭に書いたような事が私の意識の部分であれば、もしかしたら注意が必要なのかもしれません。

 

相手に不快感を与えているわけでもないのでまだ大丈夫な気がしますが、周りの気にならなかったところが気になりだす、良い面もあれば悪い面もありますよね。不快感を与えるようになってしまうと、それは変化ではなくもはや劣化のような気がするんです。

 

若者たちとの勉強会

少し前に森本がブログにも書いたトーコン社と合同での勉強会。毎回それぞれがテーマを決めてプレゼンをし、それに対してみんなでディスカッションする。

 

勉強会を重ねる毎にクオリティが目に見えて上がっていて、楽しい時間と吸収力の速さに戸惑いを感じつつ、自分がその年令だった頃はフリーターゲーマーだったなぁ(数ヶ月ネットの住民だった事がありますw)なんて思いながら参加しているわけですが。

 

じつは私の中で課題がいくつかあるんです。ここには書かないですけどね。

 

まだまだ若い部類だと思っていますが、一人だけ40歳オーバーで参加している中で、あのおっさんいらないんじゃない?なんて思われたりしたら悲しいじゃないですか、マジでw

 

この勉強会は弊社営業の吉里が仕切っているんですが、やりずれぇなーって思われてたら嫌じゃないですかw

 

とはいえ居ても居なくてもどっちでもいいような存在では意味がないですからね。本音の部分でいて欲しい、話を聞きたいって思ってもらえるよう、自己満足にならないように意識していたりします。

 

周りが変わったり自分が変わったりは当たり前だと思うんです。変化や進化だったらいいですが、劣化であれば問題ですよね。歳を重ねると注意してくれる人もどんどん減っていくので、その貴重な意見は大事にし、自分でもいい意味で気を使うことができる。そんな意識を持ち続けたいですよね。

最新情報をチェックしよう!