趣味・目標・夢。何かひとつありますか?無くても良いと思います。

  • 2020年11月19日
  • Think

SNSを見ているとポジティブな発信を数多く見受けられて、時には元気をもらえる事があります。

 

私のSNSのフィードには、ランニング関連と柴犬関連の投稿がほとんどなのですが、皆さんのSNSにはどんなフィードが流れていますか?

 

ふと思ったんです。

 

自分の趣味ってなんだろう?

自分の目標ってなんだろう?

自分の夢ってなんだろう?

皆さんは3つ共ありますか?

 

必ずなければならないわけでもないし、全てが無くても生きていける。

けれど、あった方が良いとも見聞きします。

 

趣味・目標・夢

意味の違うこの3つの言語。私の趣味・目標・夢の発表をするわけではありませんが、だいたい想像つくでしょ?

 

もしこの3つともなくても良いと思います。

もしこの内の1つだけはある。なかなか良いと思います。

 

大丈夫です。生きてはいけますから。

 

趣味とか目標とか夢って言葉にすると少し照れくさい感じもあるかもしれませんが、自分の中にだけ誰にも知られずにあったら良いですね。もちろん宣誓するなんてのもアリです。

 

趣味も目標も夢もない

現実的にはほとんど人が持っていないのかもしれません。もし趣味だけでも持っていたら、もし目標や夢だけでも持っていたら、前進する力を強く持っている方なのでしょうね。

 

もし趣味や目標や夢を持っていなくても大丈です。できる事があります。

 

もし自分には何もないと少しでも感じるなら、何かに前進しようと進んでいる人や進もうとしている人の応援をしてください。

 

他人事にしないで応援しましょう。

ひがまないで応援しましょう。

応援が力になるんです。

応援がやる気を引き出させるんです。

 

私は100キロマラソンの時にそれを感じました。

沿道で名前も顔も知らない多くの方々が応援してくれました。

くじけそうになったり、もう歩こうと思ったり、もうリタイヤしようと迷ったりしている時に、応援が背中を押してくれて完走できました。もしあのとき応援がなかったら、途中でリタイヤしていたかもしれません。

 

頑張っている人、頑張ろうとしている人を応援するって、素晴らしい事だと思います。

人を応援して勇気づける事ができるのですから。

 

「頑張って」その一言が勇気を与えるんです。

(気持ちのない頑張ってはダメですよ。逆効果かも。)

 

けれど、頑張る頑張ろうとしている意欲のある人にだけ向けてくださいね。

気持ちが下を向いている状況の人にはむしろ酷な一言にもなりえます。

 

誰かが頑張っている事。俺には関係ない?

本当にそうでしょうか?もし自分一人で生きているなら良いと思います。

 

俺は頑張っている。

俺も頑張っている。

みんなそれぞれ頑張っていると思います。

 

もし認められたいなら、他人を認めないと。

もし褒められたいなら、他人を褒めないと。

もし応援されたかったら、他人を応援しないと。

 

自分のまずは身近な人を、認めたり褒めたり応援しないと。

 

承認欲求は一切無い人なんていないでしょ?

かっこいいとかかわいいとか、仕事ができるとか仕事がすごいとか、ありがとうって言われるとか。

 

待っていてもなかなか来ないものです。

誰かに何かをしてもらうのを、待っていてもなかなか来ないものです。

待っている時間がストレスに化けてしまいそうです。

最新情報をチェックしよう!