目先のことに囚われると、方向がぶれるかも@レップ千葉

第16期新リーダー千葉のブログです!

今期の千葉はスゴイですよ!と、1年間プレッシャーを掛け続けようと思います!

 

レップの代表として千葉の1年を応援してくださいね!

 

行動の選択

最近またコロナ関連の状況が変わってきましたね。人によって見解も違えば解釈も違い、経営状況や立場によっても考え方や行動は違っていて、まだまだ落ち着くまでには時間がかかってきそうな印象です。

 

最低限できること、うがい手洗いやマスク着用を個人個人が徹底して、それ以上の対策は各々変わってきそうです。

 

密になる状況をさけることは出来たとしても、反面その場所を提供していた業種は売上や収入が激減してしまう、判断も難しいですよね。

 

仕事柄色々な人と打ち合わせをし色々な場所に行っているわけですが、経済を回すのが先決か、感染縮小が先決か、どちらを選択しても半々くらいで困る人がでてしまうこの状況は、なんとなくモヤモヤしてしまいますよね。

 

元気な美容業界

そんな状況下の中、比較的影響が少ない業界ではないでしょうか。生活が困るレベルで売上が減少してしまったという声もあまり聞こえてきませんよね。出店や事業拡大といった打ち合わせもいつも以上に多いように感じます。

 

影響は少ないが、考える時間はあり、きっかけになっている印象です。この先何があるかわからない、という言葉は多く耳にしたような気がしています。

 

理美容業界が影響を受けるとすれば、異業種の状況からの消費の減少があり、収入が減った結果、年間に髪を綺麗にする回数が減ったり、最悪の場合セルフでやり始める人も出てくるんでしょうか。

 

そうなったら日本の経済がいよいよヤバいような気もしますが、、、

 

出店や従業員の事、事業計画の事で悩めるというのは、考え方によってはとても幸せな状況とも言えるような気がします。

 

偏った知識は要注意

話は変わりますが、最近気になっているのがこれです。

 

業務委託という働き方が定着してから、偏った考え方になってしまっている人が加速しているように感じるんです。表現が難しいんですが、そうだと思いこんでいるというか、、、

 

業務委託の方は、それと知らずに違反をしている方が多くいたり(直球でいうと脱税ですねw)するのが現状のような気がします。自覚があり、それと知っているのであってももちろん駄目ではありますが、100歩譲って自己責任です。自覚がなくても駄目なんですがw

 

支払いが少ないに越したことはないですが、本人に自覚もなく、それを教えてくれた人にも自覚はなく、気付く機会がないんですよね。それを教えてくれる人がいなかった事が不幸ではあるんですが。

 

正確な情報を収集し、それを精査し、判断する。

 

それが経営者の仕事のように感じます。厳しいようですがあくまで自己判断ですよね。その最善の選択ができるようにREPSS社としてお手伝いができればと思っています。

 

自分自身もきをつけないとと思っているんですが、それまで当たり前と思っていた事が間違っていた?と言う時の判断を鈍らせるのは、どっちが楽かと、どっちが今は良いか。のようなきがするんです。

 

少し未来を考えてみると、その選択が良いのか悪いのかは結果論かもしれませんが、違った選択にたどり着くこともあるんじゃないでしょうか。

 

視点を変える意識

最近意識していることなんですが、視野を広げたり狭めてみたり、考える角度を変えてみたり。やりすぎると意見がまとまらず、とっちらかる事もあるんですがw

 

今まで見えなかった事が見えてくる事もあるんですよね、視野が広がると。まだまだ自分自身狭いんですが。

 

今やっていることの最善は何か?最高は何か?それももちろん大切ですが、今やろうとしている事は、何の為にやろうとしていたのか?

 

最高のブログが書けたと思っても、本来の目的を見失っていては自己満足です。何のためにがぶれてしまっては、せっかくの仕組みも行動も、違う方へ向かってしまうかもしれませんよね。

最新情報をチェックしよう!