2021年「も」変化と向き合う@レップ森本

今年は帰郷できなかった方も多かったと思います。弊社でも帰郷のある森本がそのひとりで、吉里は大阪出身なのですが同様に大人しく東京にいたそうです。今後この様な事がスタンダードになってしまっては、少し寂しい感じもしますが日々変化する状況に応じて、柔軟に考えを変えて行くことになりそうですね。

 

2021年1本目の森本ブログです!

 

オンライン帰郷

こんにちは。レップの森本です。2021年がスタートしましたね!今年のお正月は実家に帰ることもできず、東京(神奈川)で過ごしました。考えてみると、人生初です。毎年、年末年始とGWもしくは夏に実家に帰っていたものの、昨年の年末年始以来ずっと実家に帰れないまま。

 

家族全員揃っての新年の挨拶は、zoomで行うと言う。こんな風に家族全員でzoomをやるなんて、コロナがなければ出来なかったことですね!恐らく、 これを機に家族でzoomをすることが増えるのではないかと思います 笑

 

そんな経験をしたことのないお正月を迎えたわけですが、コロナが急速に拡大し、先日には緊急事態宣言が再発令されましたね。美容室経営者さんから、飲食店だけでなく理美容にも補助金は出ないのか?と言うお問い合わせも頂いていますが、現状はまだ出ておらず、今後活用出来そうな補助金が出てくれば、調べてブログで共有させて頂きたいと思っています。

 

2021年最初のR塾

緊急事態宣言の再発令に伴い、月1回の勉強会である2021年1回目のR塾はzoomで行いました。個人的には、経営者さんとの打ち合わせも勉強会も対面が良いですが今年もzoomの活用は必須となりそうですね。。。

 

通常の勉強会であれば参加者がテーマに合わせて発表を行っているのですが、今回はディスカッション。昨年と今年における『変化』についてディスカッションをする場面がありました。コロナを機に『変化せざるを得なかったこと』って皆さんも沢山ありませんか?

 

私は沢山ありました。でもよく考えてみると変化したことでの後悔ってないんですよね。変化が今の当たり前になっているもの。私は良い意味で生活のリズムが整いました。以前は睡眠時間も短く運動もしない生活をしていましたが、今はしっかりと睡眠を取りランニング部も継続出来ていいます。(週1回のランニングですが 笑)

 

そんなことを考えながら、ふと思ったことは、自分から変化させているのではなく変化せざるを得なく変化してきたことばっかりだなと。以前にも何度かブログに書いていますが私は変化がとても苦手です。過去の成功ややり方を変えられないでも変化せざるを得なく変化させたことでも後悔はない。でも何で自ら変化させることが出来ないのでしょう。自分の意思で変化し続けている人と何が違うのかなと。

 

変化出来ない理由

◎失敗が恐い?
◎今の生活リズムを変えたくない?
◎目的と手段が入れ替わっている?

 

一番の大きな違いは、明確なビジョンがあるかないかなのかなと。目的・目標・手段が明確で、手段はあくまでも手段。
美容室経営者さんもだと思いますが、弊社の下道も変化に柔軟です。失敗を恐れず変化し続けるんですよね。チャレンジし続けている。

 

キャリアプランの重要性

変化しなければ、現状維持のまま。成長する可能性を潰してしまうことになります。今回の勉強会で大きく感じたのは、変化をし続ける為にはキャリアプランが大きなカギになるのではないかと。

 

今レップにも美容室経営者さんからキャリアプランの相談を沢山頂いていますが、働くスタッフさんの将来を描ける道筋をつくる。何年後にどうなっていたいのか。その為に今自分がどの段階で、次のステップはどこなのか。目的・目標・手段を明確にすることで、変化することはあくまでも手段になり、変化し続けることが出来るのかなと。

 

勉強会のひとコマでしたが私には、凄く考えさせられるテーマでした。私自身も変化と向き合い、自ら変化出来るよう、まずは千葉や吉里に自分の考えや将来について相談し、一緒に整理をしてもらおうかと思います 笑

 

いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

最新情報をチェックしよう!