生活様式と共に働き方や考え方も変化@レップ森本

うーんなるほど。シェアにもいろいろあるんですね。今回の森本記事にあります「カーシェア」について、偶然ですが私の塾生時代の同期が作ったサービスが拡大路線の様なんです。すごいな〜!

 

Anycar」ご存知ですか?DeNAの関連子会社で、今では若くして取締役として活躍しているみたい。

 

今後他にもシェアやレンタルビジネスも成長分野なのかもしれませんね。美容業界でも私の頭の中にシェアできそうなサービスがありますが、きっといずれ誰かが手掛けるのでしょうね。

 

美容室の時短営業

こんにちは。レップの森本です。ここのところ寒い日が続きますね。コロナでリモートをすべきなのかもしれませんが、予防対策をしながら訪問OKかの確認を取らせて頂きながら、最近はお客様とのお打ち合わせをさせて頂いています。

 

最近お会いさせて頂いている少人数サロンさんでは、昨年の5月、6月頃に営業時間を短縮させてから、今も変わらずの営業時間で営業をされていると言うサロンさんが複数ありました。コロナが収束しても今現状の考えは営業時間を戻すことはない。とのこと。

 

時間を短くしたことによって売上も下っていないし、オーナーさんやスタッフさんの体力面を考えても今の方が良い。実際のところ、コロナの状況や増員すれば、時間を戻すと言う選択肢も出てくるかもしれませんが、時短したことによって売上が下っていないのであれば、その方が良いですよね。仕事の質も上がると思います。

 

レップも昨年から時短を続けたままです。今後については分かりませんが、当面はこのままいくのかなと。それによって仕事のクオリティが下っていないので問題ないかと思います。逆に仕事の効率が上がったと言う考えも出来ますからね。

 

お客様のそんな現状を聞いている中、先日弊社の吉里と話している時に「確かにー」って思うことがあったんですよね。

考え方の変化

下道のブログでも最近よく出てくるシェアサロン。シェアサロンだけでなく、生活の中で様々なことが変化し、所有することよりもシェアすることにメリットを感じる若い世代が増えていませんか?

 

分かりやすい例で言えば車もそう。経営者さん世代で考えれば所有するのが当たり前だったり、若いころは自分の車をもつことが憧れだったかもしれませんね。

 

でも最近で言えば、カーシェアリングを利用する若者が多い。購入費や維持費、日々の車のお手入れだったりを考えると、自分が乗りたい時に利用して乗れた方がメリットが大きいと考えるのではないでしょうか。

 

私自身で考えても最近さぼっていますが、ピアノは自宅に置かずレンタルスタジオへ行きます。購入費もありますが自宅にあっても場所を取りますし、ペダルを踏んだ時の周りへの方々への迷惑だったり、スタジオに行った方がその時間を集中できたり。もしかしたら、一軒家に住んでいたら購入するかもしれませんが今の家には必要ないかなと、レンタルの方が自分にとってはメリットが大きいです。

 

先日こんな広告も目にしました。洋服レンタルサービスと言うものもあるんですね。月額費を支払えば月に数回、自分好みの服が届くようです。利用はしたことはないですが、色んな服が着れるし面白いなと思いました。きっと需要があるんだと思います。

 

手ぶらで行けて農園が畑作りをサポートしてくれるシェア畑なんかも最近流行っていますね。

 

こう言ったサービスがどんどん出てくるってことは、自分のものとして所有することにこだわらない人たちが増えていると言う背景が必ずありますよね。以前で言えば、卒業式の袴や成人式の振り袖など、日常で使わない特別な日に使用するものなどでレンタルサービスを利用する人が多かったかと思いますが、もっともっと身近な生活の中で必要不可欠なものも活用されるサービスとなってきるように感じます。

 

そして、こう言ったサービスを利用するのは20〜40の働く世代が多く占めます。

働き方の変化

考え方やあり方の変化から、最近は働き方も変化していますよね。業務委託やフリーランス美容師さんが増えたのもこういった時代の流れからかもしれません。また、最近では実店舗を持たずにシェアサロンを利用する美容師さんも多くいらっしゃいます。

 

所有することにこだわらない考え方やそれに合わせた生活様式に変化し、働き方もどんどん変化しているのではないでしょうか。コロナ前からではありますが、コロナを機に今後ますます変化していくかのしれません。

 

もしかしたら、正社員や雇用のあり方も今後変化していくかもしれませんね。こう言った働き方も多様化していく中で、所有や所属にこだわらない世代の美容師さんが活躍できるフィールドをつくることで離職防止にも繋がると思います。

 

それが自社独自のキャリアプランにも繋がり、働き方や未来の選択肢があり、そのフィールドで活躍している先輩がいれば辞める理由がなくなるのかなと思います。今までの当たり前がこれからの当たり前ではなく、変化し続ける中で、自分たちも変化していかなければいけないなと。

 

美容室だけでなくどんな業種でも言えることで、レップも今後増員をする中で、働き方やスタッフのキャリアプランも見直していかなければいけないなと、このブログを書きながら感じました。早い段階で体制を整えることで、美容室経営者さんも働くスタッフさんにとっても安心材料になるのではないでしょうか。

 

いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!