簡単に初めてしまうと火傷してしまうかも@レップ千葉

千葉や森本がブログを書いてくれた時に、いつも先に目を通しておくのですが、スゴイなぁ〜と思う事が増えました。私とは違う目のつけどころが多く、私と違うという事を受け入れた時に、何の壁もなく素直にスゴイなーと思える。

 

先入観や偏見が実態と異なる事が多いのは誰しも経験している事だと思いますが、やはり社内の人間だからこそなのか素直に感じられる。

 

是非皆さん読んでみてください!千葉ブログです!

 

事業展開について

別に宣伝するわけではないのですが、皆さんUSENはご存知ですよね。サロンで流す音楽や映像は著作権に引っかかる為、JASRACの使用許可(有料)と音楽配信をサービスの主軸にしている、誰もが知っている会社ですよね。

 

最近だと(以前からのサービスも含め)POSレジや香りマーケティング、ウォーターサーバーやネット回線その他諸々、ものすごく広い範囲のサービスを提供しているようです。大きな会社なので幅広くそのサービスを広げる資金を用意できるのは羨ましいところですが、ポイントはそこではなく、その事業の展開の仕方は理にかなっていると思ったんですよね。

 

別にUSENのサービスを推奨するわけでもないですし、個々のサービスがどれだけ優れているかも検証していないので細かい部分はわかりませんが、美容室の副業や事業展開をするにあたってのヒントが隠れているように感じました。

REPSS社が求人サイトを始めた理由

弊社では「tocoroniトコロニという求人サイトを運営しています(旧CM&JOB)

それまではいわゆる大手の求人サイトを紹介していたのですが、多くの美容室オーナーからの要望もあり、熟考の末にリリースしたんです。まだまだ大手サイトには知名度も及びませんが、多くの理美容室にご活用いただき、結果をお届けできている状態です。

 

元々の仕事内容とリンクしない事業であれば頓挫していたでしょうし、ニーズもなければサイト開設には至らなかったと思っています。更にいうと、開設までは相当の時間を費やしています。システムの問題もそうですが、本当に必要とされるか、当時あった求人サイトと比較しどう戦っていくか、簡単にはスタートしませんでした。

 

趣味で始めるわけではもちろんないので、今までの仕事のプラスにならなければいけないですよね。

USENのサービス拡大

他にもやってる事はあるんでしょうが、当たり前に店舗用音楽サービスを軸に、ユーザーの求めそうなところ、そこってあったらいいよね、をしっかり網羅している感じがします。例えば契約をするようなサロンは新規開業や事業拡大がメインなはず。そこに契約が漏れているものはないか?

 

電話回線、電気、ガス、防犯カメラ、POSレジなど、忘れている事はないですか?あったら紹介できますよ?的な感じでしょうか。

 

弊社の場合は必要に応じて必要な業種のプロフェッショナルを繋ぐ紹介をしているんですが、USENは自社で全て完結できますよというのが売りになっている感じ。隙間を埋めていくのにはちょうどいいのではないかと思いました。本業を軸にその周辺を埋めていくやり方は、ブレがなく「ついで」感覚で契約を集めていく上手いやり方。当たり前なんですけどね。

事によってはマイナスになる

この部分をしっかり考えて実行する必要がありますよね。

 

美容室のECサイトのご相談を多くいただくのですが、キレイになるついでに購入される方も多いはず。それがネットで購入できるとなると、来店周期が伸びる可能性はあるかないか。送料がかかり、梱包の手間がかかる、その費用はどれくらいなのか。月間の店販売上によってはプラスにもマイナスにもなりそう。

 

自社ホームページからホットペッパーにリンクされていると必要ない他のサロンの情報を得る機会を与えてしまいますよね。技術の場合はそれほど比較対象にはならないかもしれませんが、店販だったら?同じテレビだったら安くて送料が無いほうを私は選んでしまうのですが、皆さんはどうでしょう?

 

趣味やプライベートの範疇でちょっと稼げればいいかな?だったらいいんですが、そこに関わる費用と時間、そのサービスは本当に求められているのか。

 

エアーウエーブをしっかり活用できているサロンはもちろんありますが、すっかり見かけなくなったようにも感じます。使い方やそのシステムまでじっくり考察して、スタートするくらいでちょうどいいはずです。

最新情報をチェックしよう!