「未来地図の歩き方」エムスラッシュ岸井さん出版

大好きな経営者の岸井さんが幻冬舎さんから出版します!

 

私の仕事柄とっっっっても多くの起業家さんと経営者さんがいらっしゃいますが、美容業界の中で大好きな経営者さんのひとりでもあります、エムスラッシュの岸井さんからURLだけが突如送られてきて、クリックしてみると出版本の完成との事!

 

もう即予約注文完了したところです!

 

未来地図の歩き方

もちろんまだ届いていませんし読んでいませんが、実は出版が決まり原稿を作り込む初動の段階で話は聞いていました。幻冬舎さんレベルですから、きっと打ち合わせも構成も大変だったかと思いますが、それでも話を聞いてから相応な時間が必要だったんですね〜。

 

岸井さんとは何度も何度も食事に行ったり、ふたりでタバコを吸いながら何時間も話したりと、お会いさせていただくと一瞬で時間が過ぎるという楽しい時間なんです。

 

その楽しい時間の中で、嬉しい事に岸井さんからよく言われるのは「下道さんは考え方やニュアンスが似ているんだよな〜」という言葉。これは正直何度聞いても嬉しい。

鈍化した自分

私はソニーの創業者「盛田昭夫氏」の元で育ち、独立をした後に経営者として10年が過ぎ少し安定したきたと経営者ぶっていた頃に感じた事は、今までの勢いよりも鈍化した感覚。

 

保険業界の中では若手起業家として創業し、必死に成長路線に乗せるために勉強し自らの数字も上げて、休みもなく仕事をしてきた勢いがあったはずなのに、どこかで鈍化する。

 

本来は起業して10年も経てば、社長としての経験値も上がり、ある程度動かせるキャッシュも少しできたり、ここからが本物の経営者としての手腕が問われる頃合い。他業界の先輩経営者さんたちは、10年経ってから成長している会社も多い。それなのに、自分は何をしているんだ。

 

そこで自分にムチを入れる為に探し出した塾があります。

 

「やり方や方法論、答えを探さない覚悟」をそこで学びました。日本人で唯一Steve Jobs氏から指名されたAppleJapan元社長「山元賢治氏」に直接教わりました。そしてそこでの学びを千葉と吉里にも話をし、本人達の希望で山元さんに依頼し講義をお願いした経緯もあります。

影響を受けた3人

起業家や経営者にとってメンターとされる人がいる方も多いと思いますが、私はひとりの人をメンターとして崇める事はせずに、複数のメンターが居たほうが良いと思っています。

 

それが、盛田昭夫氏、山元賢治氏、そして岸井さんです。もし私が美容師さんで、岸井さんと巡り合っていたら、岸井さんを担ぎに行っていたと思います。

 

盛田さんや山元さんはビジネスマンだと思います。一方、岸井さんもビジネスマンでありながら今回の出版本「未来地図の歩き方」のサブタイトルにもある通り「旅するように生きてみよう」というニュアンス。

 

本質の捉え方は経営者によってそれぞれの考え方があると思いますし、何が王道で何が正しいかは社長が決める事。岸井さんと私で何本もタバコを吸いながら過ごす時間の中で、出てくる思想や言葉のひとつひとつがとっても共感できる本質な部分なんです。

 

美容業界の方に限らず、起業家さんにも経営者さんにもこの本を通じて思想を広げるきっかけにしてみてはどうでしょうか?

最新情報をチェックしよう!