歩合で稼ぎたいのか安定を求めるのか@レップ森本

先日のミーティングで森本が愕然としていましたw

 

10人いれば10人の意見があるのはもちろんの事ですが、例えば私と森本では14歳の年齢差があったり、森本と吉里では2歳の年齢差だったりと、異なった年代のそれぞれの意見が聞けてとてもいい時間でした。

 

価値観の違いを受け入れる。シンプルでも、時として難しい時もありますよね。

 

REPSS(レップ)社の採用ペルソナ

こんにちは。レップの森本です。昨年から少しずつ整備をし始めている弊社の求人ですが、そろそろ本腰を入れて動いていく方向。その為に先日もミーティングで採用像について話し合いました。

 

求人業界にはずっといるものの、美容の求人以外は無知。とは言っても自分よりも若い人材を募集するとなったら、業界問わず20〜30代前半の方の考え方は変わらないのかなとも思いますが悩みどころですよね。。。

採用人物像について考えてみる

今回は、個々がどんな人と働きたいのかについて議題に上がりました。「こんな人」と身近でイメージできる人はいますが、なぜその人みたいな人が良いのかなど、文字化するのは意外と難しいもの。逆に一緒に働きたくない人ってどんな人なのかも出してみました。

 

まずは採用人物像をイメージしないと、採用に向けて動くことが出来ませんからね!

 

今まで、レップは募集をして採用をしたスタッフって実は1人しかいないんです。産休に入るスタッフがいた為、1度だけ求人をしたことがあるだけ。今回は保険・求人の営業スタッフの募集を考えていて、美容とは異なりますがこうやって自社の求人を考えることによって、業種は異なりますが自社の実体験も伝えられることが出来る。良い経験になると思っています。

 

年齢や身だしなみ、考え方など、採用人物像を明確にしていったのですが、途中で困ったことが起きました。。。それは働き方に対する考え方。多くの美容室経営者さんも悩んでいるスタッフさんの働き方。

稼ぎたいのか安定を求めるのか

美容師さんもですが私たち営業も、昔と違って安定を求める人が増えていると思います。働き方改革など、世の中全体が時間と業務のバランスを大切にする流れになっていますからね。安定を求める方が増えているのも分かりますし、年齢や家族が出来るなどの環境の変化に応じて考え方も変化して当たり前だと思います。

 

レップとして、どこを求める人を採用していきたいのか。それによって給料のあり方も変わります。歩合で稼ぎたいのであれは、基本給よりも歩合率に重きを置いて転職活動をするでしょうし、安定を求めるのであれば基本給など固定給に重きを置いて転職活動をするでしょう。

 

弊社の中でも意見が割れました。私自身が基本給+歩合でしか働いたことがなく(もちろん社員なのでしっかりと基本給は貰っています。)、やったらやった分だけ稼げると言う会社にしか所属をしたことがないので、固定給で安定をと言う考え方がなかなか出来ない。。。

 

でも、働き方は人それぞれで自分の当たり前は他の人からしたら当たり前ではないですし、自分の考え方を押し付けたいとも全く思いません。ただレップのスタッフは完全歩合でやっていたり、基本給+歩合でガツガツやってきたスタッフが多い分、固定給で安定をと言う考え方がなかなか出来ない。

正解を求めない

正解もありませんし、実際どちらの考え方の人でも弊社も時代の流れには合わせていかなければいけないと思っています。入社前と入ってからのギャップが起きないように注意しながら。だからこそ募集前の今だからこそ、入社してから思っていた働き方と違うとならないよう、稼ぎたい人・安定を求める人の働き方や給料面を見直し、最終的にどこをターゲットにするのかを考えていきたいと思っています。

 

せっかく周りに沢山の営業会社さんがいらっしゃるので、ターゲット層である年代の周りの営業の方々の考え方も教えて頂きたいなと思っています。そして、参考にしながら取り入れていければと。残念ながら、ターゲット層である年代は今のレップにはいませんので 笑

 

ミスマッチが起きないよう、一つずつ整理をしながら進めていきます。

いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!