久しぶりのリアル勉強会@レップ森本

TOKON社とREPSS社の合同勉強会。

 

私は原則「立入禁止」の勉強会。その理由は簡単で、すぐ口出しするから居ない方がいい。老害にならないように、私はその場に居ないように心がけています。

 

対面勉強会

こんにちは、レップの森本です。毎月、月に1回行っているレップの勉強会ですが緊急事態宣言中はリモートで行っていた為、先日久しぶりにリアルの場で行うことが出来ました。

 

リモートはリモートで勉強になるのですが、やっぱりリアルが良い!

 

今は仕事でもお客様とZOOMを活用した打ち合わせもあるので、リモートでしか学べないことも沢山あります。リモートでどうやったらより伝わるのかなど、考える機会も多くリモートでの勉強会も良いのですが、リアルの場で行う勉強会の方がやっぱり楽しい。

 

リアルだから話せることや相手に対しての気づきも沢山あります。他社から4人の方が参加してくださり、今回も勉強会をさせて頂きました。

回数をこなすごとに成長する

何でもそうだと思います。美容師さんの技術だってそうだと思います。実践の数だけ身になり、応用力も付き、更に実践の場で活かすことが出来る。

 

私たちの勉強会でも同じです。毎回違ったテーマに対して発表をするので、そのテーマに対してどれだけ向き合えたか、練習したかによって、当日の発表のできが変わります。考えが浅かったり、自分の考えがまとまっていないと、自分が何を言いたかったのかが自分でも分からなくなってしまうんですよね。。。

 

しかも自分でしっくりきていない時には、皆んなからの指摘も多い。周りからもすぐにバレてしまいます。皆んな見逃してくれない 笑

 

発表内容はその時々で違いますが、人前で話す力、場のつくり方、目配りなど、参加しているメンバーも自分自身を見ても回数を追うごとに成長していることが実感出来ます。実践で練習を積むことって本当に大事。

楽しいからこそ吸収する

私含めて今回の発表者は5人いました。伝える力がある人、視野が広い人、空気づくりが上手い人、資料づくりが上手い人、皆んな個性があり全員から学ぶべきことがあります。

 

楽しかったり、興味があったり、成長したい気持ちがあったり。皆んなそれぞれ感じ方は違うと思いますが、吸収力が高いメンバーに負けていられないなと、楽しく刺激のある場。美容室のスタッフさんもだと思いますが定期的に一緒に勉強する他社スタッフさんって以外と少ないものですよね。

 

私もレップに入り、この勉強会が開催されるまではこんな機会はありませんでした。その時々の悩みを共有したり、そのことについて皆んなが真剣に自分ごとのように考えてくれたり。意外と社内では話せないことをこの勉強会では話せたり。後輩を教える立場であれば、社内で自分の悩みをメンバーに伝えることって難しかったりしますよね。

 

発表だけでなく、発表以外の時間からも考えることが多い時間。日々仕事をしていると自分と向き合う時間が少なくなりがちですが、この時間だけは自分と向き合わなければ発表が出来ない。嫌でも考えなければいけませんが、逆に考えることが今まで苦手だった私にとっては考える時間を無理やりでも作ることはとても大切なこと。

 

とっても貴重な時間になっています。美容室さんに置き換えると、こういった時間をつくることは難しいかもしれませんが、店長やマネージャーさんが他社スタッフさん教育についてなど、情報共有の場や意見交換ができる時間などがあっても良いかもしれませんね。

目的は実践で活かすこと

勉強会を行う私たちの目的は、自分たちが成長し、いかに実践で活かせるかを目的としています。ただただ楽しい時間、勉強になる時間、刺激のある時間を過ごすのではなく、せっかく勉強会を行っているのだから、自分たちの仕事の現場で活かせなければ意味がない。

 

ここで学んだことをお客様との会話の中でどう活かせるのか。聞く力、考える力、伝える力、整理する力、空気づくりなど。自分の発表のテーマに対して考えたことだけでなく、他者の発表から学ぶべきことや自分の弱い部分と向き合うことで、実践での活かし方も変わってきます。

 

他社ではありますが何だか他社ではないような気持ちになるメンバー。一緒に学び一緒に成長できるメンバーがいるってとても貴重なこと。久しぶりのリアルでの勉強会。リモートの時間があるからこそ、リアルの大切さや楽しさに気づくことも出来ました。

 

いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!